日本遺産に認定!茨城県「牛久シャトー」で歴史を感じる素敵な時間を

日本遺産に認定!茨城県「牛久シャトー」で歴史を感じる素敵な時間を

更新日:2020/08/10 09:52

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者
牛久シャトーは、1903年に開設した日本初の本格的なワイン醸造場。設立者である神谷傳兵衛は、交流関係が広かったため有名な偉人もたくさん訪れた歴史たっぷりのスポットなんですよ!2020年6月には日本遺産にも認定され、注目を集めています。

現在、ワインの醸造は行われていませんが、重要文化財でもある建物を見学可能。歴史ある建物が記念館やレストランとして活用されている魅力的な牛久シャトーをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

牛久シャトーとは

牛久シャトーとは

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

1898年(明治31年)に、今の牛久市に神谷傳兵衛がブドウ栽培の適地を見つけたことが牛久シャトーの始まり。広大な敷地でブドウ栽培が行われ、その一角に牛久醸造場として建設されたのが現在の牛久シャトーです。

その後、何度か増改築が行われましたが、現存するのは旧事務室・旧醗酵室・旧貯蔵庫の3棟。明治時代の貴重な建築物ということが評価され、2007年には近代化産業遺産に、2008年には国の重要文化財に指定されました。

牛久シャトーとは

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

2011年の東日本大震災で甚大な被害を受け、災害復旧工事のため一部休館となりましたが、工事完了後の2016年に見事、復活を果たしました。しかし2018年12月末には、牛久シャトーを所有する企業が飲食・物販事業から撤退してしまい、見学施設を除くレストランやショップがしばらく閉鎖されてしまったのです。

その後、2020年6月に、牛久市が山梨県甲州市とともに「日本ワイン140年史 〜国産ブドウで醸造する和文化の結晶〜」のタイトルで日本遺産に認定!牛久シャトーは、ブドウ栽培から醸造までの工程を確立させることに大きな貢献をした点や、明治時代にワイン醸造を地域の特性を生かして成し遂げた点などが高く評価されました。

ついにはレストランとショップも、新たに生まれ変わり約1年半ぶりにオープン!さらに魅力的な新生・牛久シャトーとして注目を集めています。

牛久シャトーとは

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

現在の牛久シャトーは、約6万平方メートルの敷地に3つの重要文化財が並びます。

そのうち、旧事務室(現在は本館)のみ一般公開はされていませんが、美しいレンガ造りの外観は魅力たっぷり。旧醗酵室は神谷傳兵衛記念館として無料で公開されており、牛久シャトーや当時のワイン造りの歴史を知ることのできる資料室になっています。

また旧貯蔵庫はレストランに改装されていて、美しい建物の中でカジュアルフレンチとワインを味わうことができます!

神谷傳兵衛記念館(旧醗酵室)で歴史を知ろう!

神谷傳兵衛記念館(旧醗酵室)で歴史を知ろう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

まずは、神谷傳兵衛記念館となっている旧醗酵室を見学しましょう。当時の歴史を知ることのできる貴重な建物です。

建物に入ると、当時使われていた大樽がずらりと並んで、圧巻の迫力!レンガ造りの建物に、このように樽が並んだ光景は全国的にも珍しいものです。

たくさん並んだ樽の中でも、入口すぐにあるNO.21と番号がふられた樽は、“明治36年5月造”という当時の表記も残る一番歴史の古い樽!その他にも、水はけがよくなるように、通路の床の中心をへこんだ造りにする工夫がされている点なども注目してみてくださいね。

神谷傳兵衛記念館(旧醗酵室)で歴史を知ろう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

2階には、神谷傳兵衛の足跡を知ることのできるパネルが並び、牛久シャトーの歴史とともにいろんなことを知ることができます。

神谷傳兵衛は交流関係が広かったこともあり、多くの偉人とのスナップ写真が多く残っています。政治家として知られる榎本武揚や板垣退助もこの地を訪れたことがあるんですよ!現在は公開されていませんが、旧事務室(現本館)の2階で、こういったVIPとされる要人をもてなした写真も残っています。

神谷傳兵衛記念館(旧醗酵室)で歴史を知ろう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

他にも当時使われていた機械類が所狭しと並びます。本格的なワイン醸造場としてスタートした当時の様子もよくわかりますよ。現在は展示されていますが、少し手をくわえるとまだまだ現役として使うことができるというのだから驚きです。

見学が終わったら、地下セラーにも立ち寄ってみましょう。ワインを貯蔵していた様子が見られます。ワイン貯蔵にも適した黒カビのにおいが漂う不思議な空間が広がっています。体には害のないものなので、安心して見学してくださいね。

<神谷傳兵衛記念館の基本情報>
開館時間:10:00〜16:00
定休日:なし(年末年始・臨時休館を除く)

レストラン(旧貯蔵庫)で素敵なひとときを!

レストラン(旧貯蔵庫)で素敵なひとときを!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

当時、貯蔵庫として使われていた建物がレストランに改装されています。この建物も重要文化財に指定されているもののひとつ。当時は、出荷を待つワインがここで貯蔵されていて、時期がくると牛久駅までトロッコなどで運ばれていたのです。

レストラン(旧貯蔵庫)で素敵なひとときを!

提供元:牛久シャトー

http://maita37.wixsite.com/ushiku-chateau地図を見る

建物内は天井が高く、壁を見れば歴史を刻んだレンガが整然と並んでいます。100年以上もの歴史を誇るレンガ造りの建物がレストランとして美しく生まれ変わっています。

レストラン(旧貯蔵庫)で素敵なひとときを!

提供元:牛久シャトー

http://maita37.wixsite.com/ushiku-chateau地図を見る

レストランでは、カジュアルフレンチが提供されています。ランチは2,000円から利用でき、ディナータイムもあります。牛久シャトー内で収穫されたブドウを使ったワインも一緒に味わってみるのもいいですね!

<レストランの基本情報>
電話番号:029-896-3612(レストラン直通)
ランチタイム:11:30〜15:00(ラストオーダー 14:00)
ディナータイム:17:30〜21:00(ラストオーダー 20:00)
定休日:月曜日

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ショップも充実しています!

ショップも充実しています!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

お土産を購入できるショップも併設されています。牛久シャトーのオリジナル商品のほか、茨城県のお土産もたくさんありますよ。神谷傳兵衛ゆかりの電気ブランも!見学が終わったら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

ショップも充実しています!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

牛久シャトーで栽培されたブドウを100%使用したワインも販売されています。竣工100周年を記念して植えられ、栽培されているメルローという品種で作られた赤ワインです。

ショップも充実しています!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

山梨県甲府市と共に日本遺産に認定されたことを記念して、牛久のワインと甲州ワインのセット商品も販売されています。飲み比べを楽しんでみてはいかがですか?

<ショップの基本情報>
電話番号:029-896-3615(ショップ直通)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日

敷地内でのんびり散歩も楽しめます

敷地内でのんびり散歩も楽しめます

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

敷地の奥には、緑豊かな景色が広がっています。見学を終えたら、のんびりと散策してみるのもいいでしょう。

ブドウも栽培されていて、5〜6月頃に実がつきはじめ7月下旬〜8月頃には赤く色づき、その後収穫されます。ツバキやアジサイなど、季節によって色鮮やかな花々を眺められるのも魅力です。特に春は桜が美しく、約250本のソメイヨシノが咲く景色も見事。季節の花々もぜひ楽しんでくださいね。

敷地内でのんびり散歩も楽しめます

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

牛久シャトーは震災の苦難も乗り越えて、当時の歴史や美しいレンガ造りの建物を今に伝えています。当時はあたり一面ブドウ畑が広がり、牛久駅まで線路が敷かれ葡萄酒の運搬やVIPの送迎などに使用されていました。現在では、牛久の市街地に静かに佇んでいますが、そういったことも想像しながら見学するとより感慨深いものがあるでしょう。

牛久シャトーでレンガ造りの美しい建物に囲まれて歴史を感じてみませんか?ワイン好きの方はもちろん、明治の偉人たちもたくさん訪れた場所なので、歴史に興味がある方もたっぷり楽しめます。のんびりと美しい建物を見学しながら自然を感じる散歩をするのにも、おすすめの場所ですよ!

牛久シャトーの基本情報

住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話番号:029-873-3151
アクセス:
JR常磐線 牛久駅東口(シャトー口)から徒歩約8分
常磐自動車道 つくばJCT/圏央道 つくば牛久ICから国道408号線経由で約15分

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -