男の子大喜び!東京祐天寺・ナイアガラは鉄道ムードのカレー店

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

男の子大喜び!東京祐天寺・ナイアガラは鉄道ムードのカレー店

男の子大喜び!東京祐天寺・ナイアガラは鉄道ムードのカレー店

更新日:2014/06/09 13:02

池口 英司のプロフィール写真 池口 英司 フリーライター、フォトグラファー 日本写真家協会(JPS)会員

東京・目黒、東急東横線の祐天寺駅から徒歩5分のところにあるカレー専門店「ナイアガラ」は、お店の中を、マスターが長年かけて収集した鉄道グッズが埋め尽くす、鉄道ムード一色のお店です。鉄道ファン、旅行好きにはたまらないお宝を見つけに、祐天寺へGO!

店内を埋め尽くす鉄道グッズの数々

店内を埋め尽くす鉄道グッズの数々

写真:池口 英司

地図を見る

こちらが客席。木製のイスは、その昔、チョコレート色に塗られていた旧型の客車で実際に使われていたもの。窓際にかけられたナンバープレートは蒸気機関車(SL)に取り付けられて使用されたもので、この中には、日本に一つしかない品物も数多くあるそうです。これはすべて駅長(マスター)が、自分の足で集めたもの。貴重なグッズを手に入れるために、朝のまだ暗いうちから行列に並んだこともあったのだとか。苦労の甲斐あって、お店の中は、昔の鉄道旅行を思わせる居心地の良い空間ができあがりました。

マスターは鉄道ファンにして生粋の料理人

マスターは鉄道ファンにして生粋の料理人

写真:池口 英司

地図を見る

駅長(マスター)の内藤さんは、洋食店で修行を積んだという生粋の料理人です。「カレーソースの味は刻々と変わる。ラーメンよりも難しい。だからカレーソースがいちばん美味しくなる時期を見計らって、お客様にお出ししています」という、細やかな心遣いが昔と変わらない味を守り続けています。

注文したカレーは汽車が運んできます

注文したカレーは汽車が運んできます

写真:池口 英司

地図を見る

このお店ならではの楽しい趣向がこれ。注文したカレーが、客席まで模型の汽車によって運ばれてきます。列車はちゃんとテーブルの前で止まりますので、慌てて手を出さないように。万が一、脱線があると大騒ぎになるのだそうです。もちろん、慌てなければ脱線は起こりません。

お店の外にも鉄道グッズが並んでいます

お店の外にも鉄道グッズが並んでいます

写真:池口 英司

地図を見る

こちらはお店の外観。外にもたくさんの鉄道グッズが並んでいます。お店が開店したのは、まだ東海道新幹線が開業する前の1963(昭和38)年のこと。だからもう、50年の歴史があります。地元に人に愛されてきたからこそ、これだけ長い間、お店が繁盛し続けたのでしょう。

動輪と信号機もマスターのコレクション

動輪と信号機もマスターのコレクション

写真:池口 英司

地図を見る

こちらは蒸気機関車の動輪と、腕木式信号機。これもマスターのコレクションの一つで、お店からは徒歩5分ほど離れた駅前商店街の片隅にあります。これも今では、祐天寺になくてはならない風景となりました。

鉄道好きならいつまでも帰りたくないお店です

ここに紹介したほかにも、お店の中は、カウンターの回りや天井まで、あらゆるスペースが鉄道グッズが埋め尽くされています。男の子なら、いや、女の子でも、お父さんやお母さんも、鉄道の旅に出たような楽しい気持ちになること請け合い。祐天寺でカレーを食べながら、鉄道のバーチャルトリップを楽しんで下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/27−2014/05/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ