「KIX BEER」で乾杯!関空の対岸にご当地ビール誕生

「KIX BEER」で乾杯!関空の対岸にご当地ビール誕生

更新日:2021/01/07 14:28

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター
関西国際空港の対岸、泉佐野市にご当地ビール「KIX BEER」が誕生しました。醸造所に併設されたビアスタンドでは、できたての生ビールが味わえるのはもちろん、ボトルビールの持ち帰りもできます。また、近隣の居酒屋では、郷土料理とともに「KIX BEER」が堪能できたり、「KIX BEER」を使った「黒ビールカレー」を販売する店舗も出現しました。まさに、人気急上昇中の「KIX BEER」なんです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

関空の対岸に生まれた「KIX BEER」醸造所&ビアスタンド

関空の対岸に生まれた「KIX BEER」醸造所&ビアスタンド

写真:やま かづ

地図を見る

世界のゲートウェイである関西国際空港。その対岸にある泉佐野市に南大阪最大級のビール醸造所が完成し、「KIX BEER(キックスビール)」の製造をしています。関西国際空港のエアポートコード「KIX」を冠したご当地ビールには、世界と地元をつなぐ架け橋になりたいという夢が込められています。

この醸造所にはビアスタンドが併設されており、できたての生ビールがその場で味わえます。もちろん、ボトルビールもありますので、自宅用やお土産用として持ち帰ることもできます。

関空の対岸に生まれた「KIX BEER」醸造所&ビアスタンド

写真:やま かづ

地図を見る

「何杯でも飲める」をコンセプトとして、飲みやすさを追求した「KIX BEER」、通年醸造されているのは次の3種類です。

・PALE ALE(ペールエール)
柑橘系フルーツのような華やかな香りと、ほどよい苦み
・AMBER ALE(アンバーエール)
ローストしたモルトのコクのある味わいに、コーヒーのような香り
・WEIZEN(ヴァイツェン)
フルーティな香りで、苦みの少ないなめらかな味わい

その他、小麦でつくったWHEAT LAGER(ウィートラガー)、少ない苦味でも、しっかりした味わいのWEIZEN BOCK(ヴァイツェンボック)、黒ビールながらも、飲みやすさにこだわったDUNKEL(デュンケル)など、季節に合わせたクラフトビールを楽しむことできます。

関空をモチーフにしたラベルがおしゃれ

関空をモチーフにしたラベルがおしゃれ

提供元:泉佐野ブルーイング

https://www.facebook.com/kixbeer.izumisano/地図を見る

「KIX BEER」のオリジナリティーは、その独特な味わいばかりではありません。ボトルのラベルにも注目です。関西国際空港の滑走路上のマーキングや、第1滑走路の方向を示す「24L」の記番がほどこされ、ボトルネックには、今まさに飛び立ったばかりの機体がデザインされています。

関空をモチーフにしたラベルがおしゃれ

提供元:泉佐野ブルーイング

https://www.facebook.com/kixbeer.izumisano/地図を見る

さらに、もう一つ、ボトルのデザインには遊び心が加わっています。ボトルネックにデザインされた機体の主翼には、浮き上がるように切り込みが入っているんです。飛行機好きなら、飲み終わっても部屋のインテリアとして飾っておきたいですね。

できたての「KIX BEER」を飲むならビアスタンドへ

できたての「KIX BEER」を飲むならビアスタンドへ

写真:やま かづ

地図を見る

「KIX BEER」のビアスタンドは、南海空港線の「泉佐野」駅と「りんくうタウン」駅のほぼ中間、高架下に位置しています。周辺には住宅街が広がり、またシティホテルもたくさんあるので、立ち寄る人が後を絶ちません。

<「KIX BEER」ビアスタンドの基本情報>
住所:泉佐野市大西2丁目2599-4
アクセス:
南海本線「泉佐野」駅下車 徒歩約15分
南海空港線「りんくうタウン」駅下車 徒歩約10分
営業時間:17:00〜20:00(金曜日)/12:00〜18:00(土曜日)

「大阪産(もん)料理 空」でも「KIX BEER」が飲める

「大阪産(もん)料理 空」でも「KIX BEER」が飲める

写真:やま かづ

地図を見る

「KIX BEER」とともに、地元の食材を使った料理はいかがですか?
「大阪産(もん)料理 空」は南海電車「泉佐野」駅構内にあるため、どこからでもアクセス抜群、思い立ったが吉日です。

写真:「KIX BEER」ヴァイツェンボック、泉州タマネギのオーブン焼き、なにわ黒毛和牛の陶板焼き、泉佐野漁港で水揚げされたアジの南蛮漬け

「大阪産(もん)料理 空」でも「KIX BEER」が飲める

写真:やま かづ

地図を見る

「大阪産(もん)料理 空」では、地元の漁港や市場から直接仕入れている海鮮、近隣の菜園から届く新鮮野菜、そして飼育方法にこだわった泉州産の牛、豚などを使った郷土料理を楽しむことができます。

<大阪産(もん)料理 空の基本情報>
住所:泉佐野市上町3-11-41 泉佐野駅構内
アクセス:南海本線「泉佐野」駅下車 改札横(改札の内外から入店可能)
営業時間:13:00〜21:00

テイクアウト限定!「KIX BEER」のカレー「マブルーク」

テイクアウト限定!「KIX BEER」のカレー「マブルーク」

写真:やま かづ

地図を見る

「MABRUK(マブルーク)」では、「KIX BEER」デュンケルのみを使った「黒ビールカレー」を販売しています。水を一切使わず、アルコール分が全てとぶまで牛すじ肉を煮込んでいるので、ホップのうま味と苦味が凝縮しています。甘党には決して媚びない、ビールにベストマッチのカレーをご賞味あれ。

写真:「KIXビール」デュンケル、レトルト「黒ビールカレー」、「黒ビールカレー」(テイクアウト限定)

テイクアウト限定!「KIX BEER」のカレー「マブルーク」

写真:やま かづ

地図を見る

「りんくうタウン」駅ビルにある「MABRUK(マブルーク)」では、「黒ビールカレー」のほかに、予約制で会席弁当も販売しています。

<MABRUK(マブルーク)の基本情報>
住所:泉佐野市りんくう往来北1番地 りんくうタウン駅ビル「パピリオ」2F
アクセス:南海空港線「りんくうタウン」駅下車 徒歩1分
営業時間:9:00-18:00
「黒ビールカレー」の販売:水・金曜日 11:30〜13:30

「KIX BEER」を飲みにいらっしゃ〜い!

関西国際空港を利用する際、あるいは大阪の南部、泉州方面へお越しの際は、ぜひ「KIX BEER」をご賞味ください。ビアスタンドのほか、「観光情報プラザ 泉佐野まち処」でも販売しています。
残念ながら来阪の予定はないけど、「KIX BEER」は飲んでみたいという方、通信販売で取り寄せることができます。また、泉佐野市ふるさと納税の返礼品にもラインナップされています。

なお、「KIX BEER」は「インターナショナルビアカップ2020」にて、ヴァイツェンボックは「South German-Style Weizenbock部門」で銀賞、デュンケルは「International-Style Dark Lager部門」で銅賞を受賞しました。

「KIX BEER」が気になり始めたあなた、関空の対岸、泉佐野にいらっしゃ〜い!

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -