アメリカ旅行気分になれる!大阪イングリッシュビレッジ

アメリカ旅行気分になれる!大阪イングリッシュビレッジ

更新日:2020/07/31 10:03

宮腰 由希子のプロフィール写真 宮腰 由希子 国際関係スペシャリスト、ロシア語通訳翻訳
大阪イングリッシュビレッジ(OSAKA ENGLISH VILLAGE)は万博記念公園内にある体験型テーマパークだ。館内にはタイムズスクエアや自由の女神など、フォトジェニックスポットがいっぱい。子どもから大人まで楽しめるアメリカ文化や仕事の体験ブースでアメリカ旅行気分を味わおう!併設された日本初上陸のCNNカフェは、広い店内でCNNニュースを聞きながら休憩できるエキスポシティでの穴場カフェだ。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

インスタ映えスポット多数でアメリカ旅行気分!

大阪イングリッシュビレッジは万博記念公園の日本最大級大型複合施設エキスポシティの中にある施設の1つで、英語が全く話せない人から上級者まで誰でも気軽に参加できる体験型のテーマパークだ。イングリッシュビレッジの入口では大きな自由の女神が迎えてくれる。

インスタ映えスポット多数でアメリカ旅行気分!

写真:宮腰 由希子

地図を見る

イングリッシュビレッジに入館するには、1枚から購入できる体験ブースのレッスンチケットを買うか、ワンコインの入館料を支払う。ただし、体験に参加できない年少児以下の幼児に付き添う大人は無料で入館できる。チケット購入者はイングリッシュビレッジ専用の本格的なパスポートがもらえる。パスポートとチケットを手にしてゲートをくぐれば、そこはもうアメリカ!

インスタ映えスポット多数でアメリカ旅行気分!

写真:宮腰 由希子

地図を見る

入館してそのまままっすぐ進むと、かの有名なニューヨークのタイムズスクエアが出現する。ネオンが眩しい夜のタイムズスクエアには、イエローキャブや二階建てのオープントップバス、信号機や横断歩道があり、イングリッシュビレッジきってのインスタ映えスポットだ。まるでNYにいるかのような写真を撮ってみよう!

インスタ映えスポット多数でアメリカ旅行気分!

写真:宮腰 由希子

地図を見る

シチュエーションルームで仕事やアメリカ文化を体験

イングリッシュビレッジには1階と2階に23カ所のシチュエーションルームと呼ばれる体験ブースがある。それぞれのブースでは、アメリカの街並みの中に郵便局や銀行、飛行機の中、警察、レストランや旅行会社などを再現しており、それぞれのシチュエーションに合った職業体験やアメリカ文化体験をネイティブ講師と一緒に行う。

シチュエーションルームで仕事やアメリカ文化を体験

写真:宮腰 由希子

地図を見る

体験には年中児以上なら誰でも参加できる。幼児や小学生の参加者が多いが、大人も参加することができ、大人と子どもは別々のグループで体験する。スタジオでニュースキャスターになったり、事件を解決する警察になったり、カードゲームやダーツで遊べるラスベガス体験などは大人にとっても楽しいだろう。

体験は英語初心者でもOKなので、せっかくなら入館するだけでなく、気に入ったシチュエーションの体験に参加してみよう。各ブースでネイティブ講師がイングリッシュビレッジのパスポートにスタンプを押してくれて、旅行気分も一層アップする。

シチュエーションルームで仕事やアメリカ文化を体験

写真:宮腰 由希子

地図を見る

職業体験できるテーマパークは他にもあるが、ネイティブアメリカンの文化や生活を学べたり、ホワイトハウスではアメリカ大統領選挙について知ったり、ハリウッドスターになりきり体験ができるのはイングリッシュビレッジだからこそ!特に、1800年代のアメリカ西部ゴールドラッシュを学んで砂金採りに挑戦する体験や考古学者になりきって恐竜の化石発掘をする体験、アメリカのお菓子作りは子どもたちに大人気だ。

シチュエーションルームで仕事やアメリカ文化を体験

写真:宮腰 由希子

地図を見る

CNNカフェやお土産屋さんも!

イングリッシュビレッジには日本第1号店となるCNNカフェが併設されている。カフェの入口は外にあるので、入館者に限らず誰でも利用できる。チーズケーキやコーヒー、ホットドックなどのアメリカ定番メニューもすべてリーズナブルな価格だ。

CNNカフェやお土産屋さんも!

写真:宮腰 由希子

地図を見る

カフェのテレビでは常にCNNニュースが流れていて、他のカフェでは味わえないアメリカ旅行気分で過ごすことができる。店内は広く、いつも混雑しているエキスポシティの中では落ち着いてコーヒーが飲める穴場のカフェとなっている。注文はもちろん日本語OKだ。店内ではCNNのロゴ入りマグカップや書籍も購入できる。

CNNカフェやお土産屋さんも!

写真:宮腰 由希子

地図を見る

旅行に付き物のお土産なら、CNNカフェのマグカップだけでは物足りない。イングリッシュビレッジ館内にあるタイムズスクエアにはお土産屋さんがあるので、アメリカ土産を探してみてはいかがだろう。キャンディなどのお菓子やアメリカンなポップなデザインの靴下、文房具や英語の本など実用的なものやイングリッシュビレッジオリジナル商品が売られている。もちろん、ここでも日本語OKなのでご安心を。

CNNカフェやお土産屋さんも!

写真:宮腰 由希子

地図を見る
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

OSAKA ENGLISH VILLAGEの基本情報

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話番号:06-6170-7080
アクセス:大阪モノレール 万博記念公園駅下車 徒歩約2分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -