こぼれイクラの凄い朝食ホテル「センチュリーマリーナ函館」へ“乗船”しよう!

こぼれイクラの凄い朝食ホテル「センチュリーマリーナ函館」へ“乗船”しよう!

更新日:2020/07/24 16:47

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
函館といえばエキゾチックな異国情緒溢れる人気の港町です。そんな人気をあらわすかのように多くのホテルが誕生していますが、函館駅周辺に加え五稜郭公園・湯の川温泉などが注目エリアです。中でもベイエリアの人気は高く注目すべきホテルが多くあります。今回は函館駅や朝市に至近という立地にして、函館ホテル業界にも新たな旋風を巻き起こした「センチュリーマリーナ函館」を紹介。こぼれイクラの凄い朝食もご案内します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

チェックインからはじまるワクワクステイ

チェックインからはじまるワクワクステイ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

人気観光都市函館。北の港町にはエキゾチックな雰囲気が漂います。香港、ナポリと並び函館山からの夜景は世界三大夜景のひとつといわれていますが、函館湾と津軽海峡に挟まれた独特の地形がなせる技でしょう。

チェックインからはじまるワクワクステイ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

函館駅からほど近い立地のセンチュリーマリーナ函館。シックな雰囲気のロビーに立ち天井を見上げると船の船底のような光景が。チェックインは“乗船手続”、客室は船室というようにテーマはまさに“船”です。旅への憧憬を呼び起こすようなホテルで、プライベート・クルージングのようなホテルステイが体験できます。

チェックインからはじまるワクワクステイ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

到着したらまずはウエルカムドリンクを。4種類からドリンクを選ぶことができます(17:30頃に提供終了)。また、ロビーから望める「バー ボイジャー」では、北海道産のクラフトビールやワインで楽しい夜の時間が過ごせます。

ピローズバーにアロマバー

ピローズバーにアロマバー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

2Fにはホテルショップである「ユーヨーマルシェ」が。ホテルオリジナルスイーツや雑貨、近隣で採れた新鮮な野菜まで、ホテルでしか買えない品が多数用意されています。ユーヨーマルシェに続くのが「Bed & Pillows」のコーナー。

特筆すべきはピローズバーで13種類の中から好みの枕がチョイスでき快眠必至です(営業時間17:00〜22:00/数に限りがあり規定数に達し次第終了)。こんなの初めて見た!というのが「アロマバー」深い眠りへ誘う天然アロマが21種類もあります。好みの香りを部屋に持っていけるのは嬉しいサービス。

センス溢れるゲスト目線の客室

センス溢れるゲスト目線の客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

センチュリーマリーナ函館の客室は17タイプもあり、旅のシーンに合わせてセレクトできます。中でもオススメは13階のロイヤルフロア。広々した客室や眺望、設えのクオリティも然ることながら、冷蔵庫内のソフトドリンクが無料、ホテルオリジナルスイーツプレートのルームサービスも無料、朝食の優先案内まで付いています。また、BAR VOYAGERが全て無料にて利用できるなど多彩なサービスを受けることができます。

全客室共通として、あの“ネスプレッソ”の中でも最上級グレードの『マスターオリジン』が用意されています。コーヒー好きにも納得のホテルです。ベッドは最高級寝具メーカーであるシモンズとセンチュリーマリーナ函館とのコラボで誕生したベッドを全室に配備。ピローズバーとの合わせ技で深い眠りが体感できそうです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

充実の天然温泉温浴施設

充実の天然温泉温浴施設

提供元:センチュリーマリーナ函館

センチュリーマリーナ函館のご自慢が天然温泉の温浴施設。最上階に設けられた大きな露天風呂からは函館山と港町の絶景が広がります。インフィニティスパを備えた最上階の甲板デッキに出れば、眼下には、穏やかな海原と雄大な函館山、夜空には北天の星が広がります。

浴室内の動線やゲスト同士の目線などにも気遣いを感じるホテルです。茶褐色鉄分多い泉質は源泉掛け流しでたっぷり温泉を感じることができます。港町の風情と煌めき、そして波音と共に過ごす癒やしの時間です。

風呂上がりのラウンジは雰囲気抜群!日中であればベイエリアと函館山が、夜ならば港町の夜景を望むことができます。

こんな朝食みたことない!

こんな朝食みたことない!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

センチュリーマリーナ函館の朝食は感動的。海鮮コーナーではやはり“いくら”に注目。大皿にたっぷり盛られた光景はこれまでもよく見られましたが、こちらは2段に皿を用いて溢れんばかりのこぼれいくら。

こんな朝食みたことない!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

その他のメニューも他ホテルでは見られない多くの工夫が光ります。中でも驚くのがご飯の提供。一般的にブッフェでは炊飯器から直接盛り付けるのが普通ですが、こちらでは小ぶりの陶器製お櫃(おひつ)に入れられ、さらに保温のため巾着袋に包まれています。見たことのない方法。また、なんと朝からスパークリングワインのフリーフローまで。これ以上の朝食は今後出現するのだろうか?という思いにかられてしまいます。

B級グルメも楽しみたい!

センチュリーマリーナ函館は函館駅から近く、路面電車も通っているエリアなので、宿泊地に選べば函館観光のベースとして最高です。また、ベイエリアはグルメなエリアでもあります。クオリティ高きレストランもありますが、函館の人気ご当地B級グルメ「ラッキーピエロ」や、やきとり弁当で有名な「ハセガワストア」の店舗もあります。ホテルからも近いので是非体験してみては?

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/30−2019/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -