古都鎌倉の新名所「一条恵観山荘」で古き良き日本を追体験!

古都鎌倉の新名所「一条恵観山荘」で古き良き日本を追体験!

更新日:2020/08/03 17:52

川越 コウのプロフィール写真 川越 コウ 高級旅館マイスター、本当は教えたくない小ネタライター
新緑から紅葉まで四季折々の風情を楽しめる人気の観光地、古都鎌倉。中でも鎌倉幕府ゆかりの地が点在する事で知られる金沢街道沿いに、自然の中に溶け込むように佇む山荘「一条恵観山荘」。江戸時代初期に建立された雅極まる国指定重要文化財建造物である建物や庭園の楽しみ方をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

静寂の中の癒しの世界へようこそ!

静寂の中の癒しの世界へようこそ!

写真:川越 コウ

地図を見る

一条恵観山荘は、江戸時代初期の後陽成天皇の第九皇子、一条恵観によって営まれた山荘です。1646年頃に京都・西賀茂の広大な敷地内に別荘となる茶屋として建立された建物が、1987年に鎌倉の地に移築されました。鎌倉に移築されてから約30年の月日を経て、2017年山荘は一般公開されるようになりました。

入口を入ると中門から正面に飛び込んでくるのが青々とした木々が美しい中庭。そのきれいに設えられたお庭を眺めながら、上を見上げると木のぬくもりを感じる格子状の天井。まるで別世界に飛び込んだような雰囲気にうっとり。

静寂の中の癒しの世界へようこそ!

写真:川越 コウ

地図を見る

山荘を囲むように、現代数寄屋建築の建物と庭園が配されている一条恵観山荘。もともとあった京都から鎌倉へ移される際に忠実に再現された枯山水は息を呑む美しさ。

初夏は紫陽花や桔梗がみずみずしい新緑と調和する姿がとても美しく、夏から秋にかけては萩やホトトギス、リンドウが・・・秋にはお庭全体を鮮やかな紅葉がつつみ、冬にはクリスマスローズが冬枯れの景色を彩ります。1年の四季を通して様々な景色を楽しめるのも一条恵観山荘の魅力です。

静寂の中の癒しの世界へようこそ!

写真:川越 コウ

地図を見る

敷地内では様々な場所で花手水も楽しめます。最近SNSでも話題の花手水ですが季節に合わせて旬のお花を使って飾られ、初夏はあじさい、秋は紅葉など訪れる人々の心を癒してくれます。

その他にも、水の作り出す景観美を楽しめるように作られた「さえずりの滝」などがあり、一条恵観山荘にはこのように古き良き日本文化を大切にしつつ、人の手によって生まれ変わったおもてなしの心を感じる事ができます。

京都から移築された建物と京風庭園にうっとり!

京都から移築された建物と京風庭園にうっとり!

写真:川越 コウ

地図を見る

そしてひときわ存在感がある一条恵観山荘の特徴でもある田舎風の茅葺屋根。約20年に一度は茅の吹き替えが必要なこともあり維持が大変な事でも知られているとても貴重な建物です。この茅葺屋根は天皇をお迎えするための門である御幸門(みゆきもん)でも用いられており、庭園の木々に囲まれる御幸門からは京の雅な寛永文化より引き継ぐ伝統と風格を感じます。

京都から移築された建物と京風庭園にうっとり!

写真:川越 コウ

地図を見る

京都の「桂離宮」と並び、当時の朝廷文化を今に伝える貴重な遺構として唯一現存していた一条恵観山荘。恵観自身が設計をし、随所に雅な心と野趣が込められた、皇族の「茶屋」は決められた指定日であればその内部を解説付きでの案内で見学が可能です。

内部の建具には恵観による様々な拘りと工夫がなされており、素朴な建材とは対照的に、障子や襖には細やかな技巧が凝らされています。また、上質な杉戸に施された「杉戸絵」なども楽しむ事ができ、当時の宮中の文化を肌で感じる事のできる貴重な体験です。

京都から移築された建物と京風庭園にうっとり!

提供元:一般財団法人 一条恵観山荘

https://ekan-sanso.jp/地図を見る

一条恵観山荘の魅力の1つである自然。およそ800坪の庭園では、四季折々の自然を全身で感じる事ができます。中でも写真の四阿(あずまや)のように紅葉の時期は建物を囲うように園内の楓が赤やオレンジ色に染まる景色を堪能できます。新緑の時期とは全く違う雰囲気を楽しんでください。

鎌倉ではめずらしい川と共に愛でる庭園!

鎌倉ではめずらしい川と共に愛でる庭園!

写真:川越 コウ

地図を見る

一条恵観山荘の魅力は美しい庭園とその横を流れる滑川とのコラボレーション!園内を順路に沿って小径を進むと・・・静寂の中に聞こえてくる涼しげな水の音。

鶴岡八幡宮の東方朝比奈峠が水源となり由比ヶ浜に注ぐ全長6.3キロの滑川。川底をなめるように流れることから名付けられた滑川はその名の通り滑るように清く、穏やかに流れます。山荘周辺では川の護岸工事はされず、ありのまま流れる川の姿とマイナスイオンたっぷりの空気がより一層日本庭園の美しさ、日本の四季を体感する事ができます。

鎌倉ではめずらしい川と共に愛でる庭園!

写真:川越 コウ

地図を見る

一条恵観山荘の庭園内を散策しているといくつかの「野点傘」があることに気が付きます。京都風の回遊式の庭園は、赤松が使われているのが特徴で枯山水や手水の配置、足元の熊笹や苔に至るまで、茶庭風の上品な美しさが感じられます。

庭園を散策した後に椅子に腰かけ、一息ついくのがおすすめ!都会の喧騒から離れ、美しい自然の中でゆっくりと庭園を眺めながら細部にまで拘った一条恵観山荘の庭園を楽しむ事ができますよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶景!かふぇ「楊梅亭」(やまももてい)で癒しのひとときを

絶景!かふぇ「楊梅亭」(やまももてい)で癒しのひとときを

写真:川越 コウ

地図を見る

現代数寄屋造りの建物のかふぇ「楊梅亭」。大きなガラス窓が特徴で、庭園内の鎌倉の岩山と滑川の原風景を楽しみながら・・・まるで自然の中での過ごす心癒されるブレイクタイム。手を伸ばしたら届きそうな程の臨場感がある木々を眺めながら、お抹茶や季節の主菓子、コーヒー、スイーツなどが楽しめる至福のひとときです。

絶景!かふぇ「楊梅亭」(やまももてい)で癒しのひとときを

写真:川越 コウ

地図を見る

かふぇ「楊梅亭」では日本庭園らしい和菓子とお抹茶、コーヒーなどの他季節限定商品も楽しめます。

また一条恵観山荘でおすすめなのが、日程限定で開催される和菓子づくり体験!和菓子職人が初めての方でも気軽に体験できるよう、やさしくアレンジしてくれていてます。日本の誇る和菓子の世界を日本の文化溢れる庭園と共に体験できるのは一条恵観山荘ならではの楽しみ方ですね。できあがった和菓子はお抹茶と一緒にいただけます。

絶景!かふぇ「楊梅亭」(やまももてい)で癒しのひとときを

写真:川越 コウ

地図を見る

そしてもう1つ見逃したくない景色がこちら。京都から移築された際に新築された茶席「時雨」。茶会などの時以外は中に入ることはできない茶室ですが、通常時は茶室の外からこの情緒溢れる円窓を眺める事ができます。

日本の“美しさ”に触れる癒し空間で心をリフレッシュ!

日本の“美しさ”に触れる癒し空間で心をリフレッシュ!

写真:川越 コウ

地図を見る

自然を愛し、その姿に美と癒しを求めた一条恵観の趣が窺える庭園空間いかがでしたか?武家文化の所産が今も色濃く残る鎌倉。鎌倉の繁華街からほど近い場所にありながら、自然の静けさの中にも確かな存在感を体感できる一条恵観山荘。日本が誇る建造物と庭園を鳥のさえずりのBGMや川のせせらぎと共に散策すればきっとあなたの心もリフレッシュできるでしょう。

一条恵観山荘の基本情報

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-10
電話番号:0467-53-7900
営業時間:10:00〜16:00(入園は15:30まで)
休園日:月・火曜日、ほか催事開催時休園 
※HPをご確認ください。
入園料:500円
※未就学児は入園できません

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -