最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

プールも温泉も!いわき「スパリゾートハワイアンズ」を家族で楽しむ

プールも温泉も!いわき「スパリゾートハワイアンズ」を家族で楽しむ

更新日:2020/07/31 13:11

すぎはら あやめのプロフィール写真 すぎはら あやめ 文房具に恋する旅人、ちょっぴり鉄子、さすらいの駅スタンプハンター
福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは、広大なプールや温泉が魅力の温泉テーマパーク。プールは全天候型ドームで室温28度に保たれているため、天気や季節を気にせず遊びに行けます。プールのほかに、水着で入る温泉エリアもとても広く、家族みんなで一緒に楽しめるのが一番の魅力。1日2回のフラショーも見逃せません!丸一日いても遊び足りない、スパリゾートハワイアンズの魅力に迫ります。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

ハワイアンズといえばスライダー!

ハワイアンズといえばスライダー!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

「スパリゾートハワイアンズ」の名物のひとつが、6つもあるスライダーです。
スライダーは、ビッグアロハ、ワンダーリバー、ワンダーブラック、ワンダーホルン、子ども向けエリア「ワイワイオハナ」にある大滝スライダーとレインボースライダーがあります。

日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」、浮き輪に乗って滑る「ワンダーリバー」、1〜2人乗り浮き輪で滑る「ワンダーブラック」、そのまま水着で滑る「ワンダーホルン」の4つのスライダーはいずれも入場料とは別途有料で、身長120cm以上の方が利用できます。

ハワイアンズといえばスライダー!

提供元:スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

人気のスライダーの中でもスパリゾートハワイアンズの名物「ビッグアロハ」は、全長283m、高低差40.5mという二点で日本一と認定!1回券、4回券、6回券、クイックパスの販売があります。ここでしか滑れない日本一のスライダー。お子さんが身長120cmになったら、ぜひ家族ですべってみたいですね!

全天候型ドームの「ウォーターパーク」

全天候型ドームの「ウォーターパーク」

提供元:スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

「スパリゾートハワイアンズ」と聞いて、全天候型のビッグな「ウォーターパーク」をイメージされる人も多いのではないでしょうか。スパリゾートハワイアンズのメイン施設ともいえるでしょう。一つの空間に、大プール、流れるプール、3つのウォータースライダー、小さな子ども向けのスライダー、子ども向けプール、ベビープールが揃っています。さらにフラガール&シバオラショーが楽しめるステージ「ビーチシアター」もここにあります。

全天候型ドームの「ウォーターパーク」

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

ファミリーで楽しむ方に特におすすめなのが、流れるプール「フィッシュゴーランド」。
なんと、中央に1300匹以上の熱帯魚や魚たちが泳ぐ水槽が配置されており、その周りをぐるりと流れるプールなのです!大人も流れに身をまかせ、ぷかぷか浮かびながらゆったりした時間を過ごせます。

全天候型ドームの「ウォーターパーク」

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

熱帯魚やサメまでも優雅に泳ぎます!一緒に魚になった気分で、いつまでも見ていられそうな癒し空間です。

キッズにおすすめ!プールアトラクション!

キッズにおすすめ!プールアトラクション!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

流れるプール「フィッシュゴーランド」のプールサイドにあるのが、フォトスポット「海底写真館」です。3つあるので楽しく撮影して思い出を持ち帰りましょう。3つのうちの1つでは、まるで海中を遊泳しているかのような写真が撮れます。

キッズにおすすめ!プールアトラクション!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

5歳ぐらいから挑戦できそうなおすすめのスライダーは、「ワイワイオハナ」の中にある「大滝スライダー」です。吊り橋を渡るドキドキ感が終わったら、一気にすべります!お子さん向けスライダーは身長制限がなく無料のため、何度でも楽しめますよ!

キッズにおすすめ!プールアトラクション!

提供元:スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

もっと小さなお子さんには、すぐ隣にある勾配が緩やかな「レインボースライダー」もおすすめ。スライダーデビューにも最適です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶対観たい!フラショーは、1日2回

絶対観たい!フラショーは、1日2回

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

ぜひライブで見たい、フラガール&シバオラショー。昼は「ポリネシアン・サンライトカーニバル」、夜は「ポリネシアン・グランドステージ」と、趣の全く異なるショーが観られるため、昼・夜の両方観ることをおすすめします。音楽はバンドの生演奏!

絶対観たい!フラショーは、1日2回

提供元:スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

中央はハワイアンズダンシングチームのキャプテン・アウリイ春奈さん。ハワイアンズのフラステージにおいてメインを務めます。
ショーでは震災復興を願い、スパリゾートハワイアンズのダンサー皆さんで歌詞を考えた、『アイナふくしま』も披露されます。

絶対観たい!フラショーは、1日2回

提供元:スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

2016年7月に日本唯一のプロチームとしてデビューした、ファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola(シバオラ)」。彼らのシバオラショーも観ることができます。
ダンサーの方が手に持っている棒は、「ナイフ」と呼ばれるもの。燃え盛る炎をたずさえて巧みに回しながら操るパフォーマンスは圧巻のひとこと!無事キャッチできるのか、火傷してしまわないのか思わず心配になった子ども達から声援が聞こえましたが、さすがプロの技です。

フラガール&シバオラショーは1日2回。ビーチシアター(ショーステージ)近くには観やすい有料指定席が設定されており、ショー当日にビーチシアター脇で購入することもできます。

温泉スパやお土産選びも!

温泉スパやお土産選びも!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

全天候型ドームプール・ウォーターパークから、水着のまま歩いて移動できる場所にある建物「スプリングパーク」には、男女一緒に水着で楽しめる「スプリングタウン」があります。また、上の階には水着で入れる温泉「スパガーデン パレオ」も!水着なので、家族一緒に楽しめます。

温泉スパやお土産選びも!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

「江戸情話 与市」は、ハダカで入る温泉です。男女合わせた浴槽面積は1,000平方メートルあり、露天風呂として世界最大級!2020年7月1日のハワイアンズ営業再開日に合わせてリニューアルオープンされ、とってもキレイです。温泉の湯温も熱すぎないため、家族みんなで入りやすくなっています。鍵付きロッカーもあり安心。

2020年9月からは、昼は「温泉太鼓」のショー、夜はプロジェクションマッピングによる演出がスタートします。
温泉に行くまでにあるショップは、江戸がテーマ。縁日のようなショップでは、駄菓子や昔なつかしいおもちゃもあり、子どもと一緒に大人も買い物したくなります。新しいのにノスタルジックな空間です。

温泉スパやお土産選びも!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

最後にお土産情報です。「ハワイアンズマーケット」には、オリジナルのフラガールグッズが揃うコーナーや、ハワイアンズオリジナルスイーツ、シバオラのファイヤーナイフを模した振動や動きで光るおもちゃ、福島銘菓やハワイ直輸入のグッズも揃います。

福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」は、家族みんなで楽しめる温泉テーマパーク。
オフィシャルホテルは4つあり、モノリスタワー、ホテルハワイアンズ、ウイルポート、クレスト館とそれぞれ特徴が異なりますが、いずれもプールへは水着のままで移動OK!
丸一日でも遊びきれないので、ぜひ宿泊して「スパリゾートハワイアンズ」をまるごと楽しんでくださいね。

スパリゾートハワイアンズの基本情報

住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号:0570-550-550
アクセス:常磐自動車道いわき湯本ICより約3分。JR常磐線湯本駅下車し、無料送迎バス(予約不要)で約15分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/20−2020/07/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -