絶景ライトアップ!「浅草寺」は東京屈指の夜景スポット

絶景ライトアップ!「浅草寺」は東京屈指の夜景スポット

更新日:2020/08/07 12:18

みなみ じゅんのプロフィール写真 みなみ じゅん 雑誌編集者、旅ライター、侘び寂び温泉ファン
東京のみならず、日本を代表する風景として知られる浅草の浅草寺。とりわけ素晴らしいのは2003年から毎晩行われているライトアップです。

夜空に浮かび上がる本堂や雷門、五重塔や宝蔵門は、東京屈指の美しさ。夜の散策やデートスポットにもオススメ。東京観光を200%楽しむなら、浅草寺ナイトウォークがイチオシです!


新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

美しすぎる浅草寺ナイトビュー

美しすぎる浅草寺ナイトビュー

写真:みなみ じゅん

地図を見る

東京をめぐるなら、浅草寺のライトアップは見逃せない! 時間も日没から午後11時までとたっぷり。周辺の宿に泊まれば、夕食のあとにゆっくりと楽しめます。

そんな浅草寺の総門が雷門。左右には、その名の由来となった雷神と風神の像が立っています。照明に浮かび上がる雷門は美しさが際立ちます。

美しすぎる浅草寺ナイトビュー

写真:みなみ じゅん

地図を見る

門の裏手にまわると、大提灯には「風雷神門」の文字。雷門の正式名称です。10年ごとに架け替えられる提灯は、2020年4月に新調されました。雷門は浅草のみならず、今では日本のシンボルとして世界中から観光客が訪れます。

美しすぎる浅草寺ナイトビュー

写真:みなみ じゅん

地図を見る

雷門から境内の宝蔵門まで、約250メートルの表参道に90軒ほどのお店が並ぶ「仲見世」。1685年ごろ、浅草寺によって出店が許された日本最古の商店街です。

夕方、ほとんどのお店が営業を終えると照明だけが灯されて、ちょっとシュールな雰囲気に。

夜空に映える五重塔

夜空に映える五重塔

写真:みなみ じゅん

地図を見る

仲見世を抜けた先に建つ宝蔵門。江戸時代、このあたりには20軒のお茶屋があって、美人の看板娘をそろえていました。江戸で評判になる娘もいて、浮世絵師の歌麿が「江戸名所百美人」などに描いたほど。今はお土産物屋が並びます。

夜空に映える五重塔

写真:みなみ じゅん

地図を見る

宝蔵門から右手を見ると、五重塔が目に飛び込んできます。五重塔としては京都の東寺に次ぐ53.32メートルの高さです。

夜空に映える五重塔

写真:みなみ じゅん

地図を見る

五重塔を間近で見ると、照明の具合で絶妙に陰影がついていて、ライトアップの美しさが際立ちます。

浅草寺の建物に塗られた赤は朱色にも見えますが、これはベンガラ(弁柄)という顔料です。華やかな朱とは違い、ややくすんで重みのある赤。浅草の街に統一感を生みだすため、仲見世の裏手や東京メトロ浅草駅の構内にもベンガラが使われます。

宝蔵門は見どころいっぱい!

宝蔵門は見どころいっぱい!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

宝蔵門は入母屋造の二階建てで、一層が五間あり、両端の二間に金剛力士像が立っていて、提灯の吊るされた中央三間が通行のため開いています。

宝蔵門は見どころいっぱい!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

宝蔵門の「小舟町大提灯」も見事。1659年、魚河岸のあった日本橋小舟町の信徒から寄進され、今も「日本橋小舟町奉賛会」によりほぼ10年ごとに張り替えられています。江戸の町衆の伝統が、今も浅草に残ります。

宝蔵門は見どころいっぱい!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

夜こそじっくり見てほしいのが、宝蔵門の左右に立つ金剛力士像。光が当たるからこそ、表情のまがまがしさが際立ちます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

境内からはスカイツリーも!

境内からはスカイツリーも!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

境内からはスカイツリーも見られます。伝統と最先端とが同居する、東京らしいひとコマです。

境内からはスカイツリーも!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

おみくじは24時間販売! 宝蔵門と本堂の間に、無人のおみくじ売り場が並びます。

ところで、浅草寺といえば「凶の確率が高い問題」。事実、他のお寺より凶がよく出ます。もし凶を引いたら、おみくじの文面をよく読んだ後結び台に結びます。

そして重要なのはここから。精進を重ね、謙虚に過ごせば「災い転じて福をなす」。吉を呼ぶのはあなたの行い。そう教えてくれる「凶」のおみくじです。

境内からはスカイツリーも!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

浅草寺のまわりは商店街がいっぱい。様々なお店があるので、昼間のうちに巡りましょう。

仲見世と交差する伝法院通りは、朱塗りのあんどんが並びます。夜訪れると、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」で千尋と両親が迷い込んだ「不思議の町」のような雰囲気。「下馬」の立て札に、江戸っ子の洒落を感じます。

東京屈指の夜景スポット

東京屈指の夜景スポット

写真:みなみ じゅん

地図を見る

本堂「観音堂」のライトアップは息をのむ美しさ。飛鳥時代の628年、隅田川で漁をしていた兄弟が観音像を引き上げます。像を見た土地の豪族、土師中知(はじのなかとも)は出家して、観音像を本尊といて安置するため自身の屋敷を寺にしたのが浅草寺の始まり。東京都内最古のお寺です。

東京屈指の夜景スポット

写真:みなみ じゅん

地図を見る

本堂の扉が閉じた後も近所の住人や観光客の参拝が、遅い時刻まで絶えません。

東京屈指の夜景スポット

写真:みなみ じゅん

地図を見る

左から宝蔵門、五重塔、本堂。3つの建物を同時に写真に納められるのは本堂の東側、ニ天門が建つあたり。赤く輝く建物群が見事です。

浅草寺のライトアップを楽しむなら、浅草周辺の旅館やホテルを利用すると便利です。昼と夜とでは全く異なる雰囲気を、時間を気にせず満喫可能! 観光はもちろん、注目のマイクロツーリズム(地元旅行&近場旅)やデートでも、東京屈指の夜景スポット浅草寺がイチオシです。

浅草寺「ライトアップ」の基本情報

ライトアップ:日没〜23時
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3842-0181
駐車場:雷門地下駐車場など
アクセス:東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線の各浅草駅より徒歩5分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -