大分“駅前の秘境”桜滝と“駅前のナイアガラ”三日月の滝

大分“駅前の秘境”桜滝と“駅前のナイアガラ”三日月の滝

更新日:2020/07/30 09:59

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家
大分県を東西に走るJR久大本線沿線にはいくつもの滝がありますが、特に駅から徒歩で行ける魅力ある滝をご紹介します。日田市の天ヶ瀬駅側の桜滝は「マツコの知らない世界」で「駅前の秘境の滝」として紹介されたほど、集落にあるとは思えない自然景観を有しています。玖珠町の北山田駅近くの三日月の滝は、雨後等は滝の幅が100m以上になり、「玖珠のナイアガラ」とも呼ばれています。駅前に広がる大自然をお楽しみ下さい。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

砕け散ること桜花の如し「桜滝」

砕け散ること桜花の如し「桜滝」

写真:春野 公比呂

地図を見る

桜滝は2019年4月、「マツコの知らない世界 」で「女性にオススメしたい滝3選」の第1位「楽をして秘境に行ける滝」として紹介されましたが、それまでは大分県民以外にはあまり知られていませんでした。まして、集落の中にある駅から徒歩10分ばかりの所に「秘境」が存在するとは、にわかには信じられない、と思っていた方が多いことでしょう。

無料駐車場の西側から線路下を抜け、合楽川を遡っていき、遠くに滝が見えて来た地点に到っても、まだ秘境感はありません。しかし・・・!

砕け散ること桜花の如し「桜滝」

写真:春野 公比呂

地図を見る

しかし、滝壺が眼前に現れた途端、雰囲気が一変します。衝立のような絶壁が視界を覆い、そこに轟音を轟かせて落差25m、幅15mの直瀑が滝壺に落下し、水煙を上げています。まさしくこれは「駅前秘境」。「天ヶ瀬三瀑」に数えられる名瀑だけのことはあります。

砕け散ること桜花の如し「桜滝」

写真:春野 公比呂

地図を見る

桜滝は藩政時代より文人・墨客に愛され、瀑布が砕け散ること桜花の如く、流下することスダレの如し、と言われてきました。そんな万人が納得する名瀑ですが、滝壺が浅いのが意外です。逆にそれが親しみを覚えることになっているのかも知れません。

撮り鉄にお勧め・玖珠川の鉄橋

撮り鉄にお勧め・玖珠川の鉄橋

写真:春野 公比呂

地図を見る

滝壺の水深が浅いだけに、滝が落下している近くまで行くことができます。そこから滝越しに東岸の斜面を見ると、桜滝とほぼ同じ落差の細い滝が落下しています(写真左奥)。

撮り鉄にお勧め・玖珠川の鉄橋

写真:春野 公比呂

地図を見る

無料駐車場の近くには撮り鉄にお勧めのスポットがあるため、合楽川の本流、玖珠川沿いを散策してみましょう。川には白鷺が翼を休める巨石もあり、その光景は水墨画のようです。

撮り鉄にお勧め・玖珠川の鉄橋

写真:春野 公比呂

地図を見る

玖珠川沿いを西に歩いていくと、JRの橋梁下に達するのですが、この鉄橋は北岸の長角トンネルから続いているため、列車がトンネルを出て、橋梁に差し掛かる所をカメラに収めることができるのです。

<桜滝の基本情報>
所在地:大分県日田市天瀬町合楽川
電話番号:0973-57-2166(日田市観光協会天瀬支部)
アクセス:JR久大本線天ヶ瀬駅から徒歩10分

悲しき物語を伝える「三日月の滝」

悲しき物語を伝える「三日月の滝」

写真:春野 公比呂

地図を見る

天ヶ瀬駅の二駅東、北山田駅の南側を流れる玖珠川に「ミニナイアガラ」とも呼ばれる「三日月の滝」は懸っています。車で向かう場合は駅の東方の国道から一旦南に折れ、西進することになりますが、駅から徒歩で向かう際は、「逢坂三差路」交差点を南西に折れ、「三日月の滝遊歩道」に入り、最短ルートで行くことができます。

三日月の滝はかなり手前から見えていますが、増水時以外は滝幅が玖珠川の川幅と同じにならず、三条の瀑布として落下しています。それでも水量と水飛沫は凄まじく、川床を揺るがすほどの迫力があります。

悲しき物語を伝える「三日月の滝」

写真:春野 公比呂

三日月の滝用無料駐車場沿い道路に出る手前には、「三代目笠懸け松」があります。平安時代、醍醐天皇の孫娘、小松女院は笛の名手、清原正高少納言と恋仲になりましたが、正高卿は身分の違いから、豊後国玖珠郡に左遷されました。

小松女院は恋しさのあまり、天延三年(975)秋、11人の侍女を伴い、この地までやってきた際、老人の樵(きこり)から正高卿は妻を娶り、長野の館に居住している旨、聞かされます。これに悲観した小松女院は、後に笠懸け松と呼ばれることになる松に被っていた笠をかけ、侍女と共に三日月の滝の滝壺に投身したのでした。三代目笠懸け松は、初代が見た悲しき光景を今に伝えています。

悲しき物語を伝える「三日月の滝」

写真:春野 公比呂

地図を見る

三日月の滝のすぐ上流に神幸橋が架かっており、滝の天辺から上流の真っ平な川床を見渡すことができます。この風景を見ると、滝の天辺を間近に見たい、と思うのではないでしょうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

恋する人のことを想って滝に虹は懸るのか

恋する人のことを想って滝に虹は懸るのか

写真:春野 公比呂

地図を見る

滝の上流の川床には、橋を渡った対岸から下りることができます。川床の崖が弓なりになっていることがよく分かりますが、それが三日月のようであるため、滝名が付けられました。落差は10mですが、瀑布の水煙に日光が当たると冬でも虹が懸かることがあります。

恋する人のことを想って滝に虹は懸るのか

写真:春野 公比呂

地図を見る

あまり近づき過ぎると危険ですが(写真はズーム撮影)、滝の天辺では、上流で緩やかに流れていた川がいきなり激流に変わり、滝壺と化した玖珠川に落下する様を見ることができます。

恋する人のことを想って滝に虹は懸るのか

写真:春野 公比呂

地図を見る

神幸橋の西袂からは、嵐山瀧神社の境内を擁する「三日月の滝公園」になりますが、その境内には、小松女院に正高卿のことを教えた樵を祭ったきこり堂もあります。その樵は小松女院と侍女が投身自殺したことに責任を痛感し、自らも投身したのです。

境内の奥には、小松女院と侍女らの墓所「小松女院奥都城(おくつき)」があります。小松女院らの遺骸を川から引き揚げ、埋葬して奥都城を建立したのは正高卿です。あの世で小松女院は正高卿の側にいるのでしょうか。そんなことに想いを巡らせ、手を合わせてみましょう。

<三日月の滝の基本情報>
所在地:大分県玖珠郡玖珠町山浦と戸畑との境界
電話番号:0973-72-1313(玖珠町観光協会)
アクセス:JR久大本線北山田駅から徒歩10数分

自然と伝説とレジャーを

住宅街の中にある駅から徒歩で行ける場所に、秘境感のある滝やナイアガラの如き滝があるのは意外で且つ、非日常的。桜滝は滝壺に来て初めて秘境感を覚えますが、三日月の滝は国道からも見えており、視界の中にいきなり異空間が飛び込んでくる感覚になります。

秘境には観光施設があると気分的にマイナスになりますが、異空間ならその二つが混在していても不思議ではありません。三日月の滝公園には温泉の他、パークゴルフ場やオートキャンプ場もあり、三日月の滝の下流ではカヌーも楽しめます。
ぜひ、駅前にある自然の醍醐味と悲恋物語、水辺のレジャーをお楽しみ下さい。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -