立誠小学校がホテルと複合施設にリニューアル!京都に新名所誕生

立誠小学校がホテルと複合施設にリニューアル!京都に新名所誕生

更新日:2020/07/31 14:45

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旅するグルメライター
京都木屋町の高瀬川沿いにあって百年以上、京都の歴史に寄り添った元・立誠(りっせい)小学校が、2020年7月に「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」として生まれ変わりました。

地域の象徴として京都中から愛され保全されていた立誠小学校が184室のホテルにリニューアル。ホテル敷地内には、いま注目の飲食店も多数出店。ホテルと商業施設を併せた複合施設「立誠ガーデンヒューリック京都」が誕生しました!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

立誠小学校跡地に建つ立誠ガーデンヒューリック京都とは

立誠小学校跡地に建つ立誠ガーデンヒューリック京都とは

写真:けいたろう

地図を見る

立誠ガーデンヒューリック京都は、ホテルと商業施設を併せた複合施設の総称で前身となる施設は立誠小学校。明治維新直後の明治2年に当時の自治組織である番組単位として京都に創設された64の小学校のうちの一つです。日本で初めての映画の試写実験が行われ「日本映画原点の地」とも言われています。

立誠小学校跡地に建つ立誠ガーデンヒューリック京都とは

写真:けいたろう

地図を見る

京都の歴史を見つめ地域からも愛されていた立誠小学校。立誠ガーデンヒューリックに生まれ変わっても地域交流の役割はそのまま継承。

エントランス部分は校庭のように人工芝が広がる「立誠ひろば」。こちらのオープンスペースでは、くつろぎの場のほかに地域のお祭りやイベントが開催される予定。地域交流の舞台として期待されています。

立誠小学校跡地に建つ立誠ガーデンヒューリック京都とは

写真:けいたろう

地図を見る

立誠ガーデンヒューリックがあるのは京都木屋町。街の中を高瀬川が流れ春には桜が美しく咲く京都の市街地の中でも特に風光明媚な土地。

ホテル宿泊客がチェックインの際に、まず訪れる8Fロビーは大きく開口が取られ木屋町の景色を一望できる贅沢な造り。高い建物の少ない京都で貴重な見晴らしビューとなっていて、バーやレストランも併設。最高の眺めと開放感となっています。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川の多彩な部屋タイプ

ザ・ゲートホテル京都高瀬川の多彩な部屋タイプ

提供元:株式会社TMオフィス

http://www.tm-office.co.jp地図を見る

立誠ガーデンヒューリック京都のホテル部分、「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」では、宿泊客の多様なニーズに対応すべく、さまざまなタイプの部屋を用意。その中からいくつかの部屋タイプをご紹介します。

まず気になるのはスイート。ザ・ゲートホテル京都高瀬川のスイートは、部屋の丁度が素晴らしいのはもちろんですが、窓から見える景色も豪華。足元には季節によって美しく変化する木屋町の景色が広がるだけでなく、視線の先には東山の景色も広がっていて、京都の街並みを贅沢に味わうことができます。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川の多彩な部屋タイプ

写真:けいたろう

地図を見る

次にもっともリーズナブルなお部屋も紹介。モデストと名付けられた部屋は主にビジネスでの利用を想定。目を引くのは他の部屋と一線を画したデスク。品質と機能性に優れた海外製のデスクとチェアを用意。

豪華かつ未来感あふれる部屋づくりとなっていることにくわえ、低層ながら開口も広く立誠ひろばに面して採光も申し分なしのお部屋となっています。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川の多彩な部屋タイプ

提供元:株式会社TMオフィス

http://www.tm-office.co.jp地図を見る

元々が小学校の建物であるザ・ゲートホテル京都高瀬川。なかには当時の校舎の面影を残すユニークな部屋も存在します。グレースという部屋は天井が高く窓が大きいのが特徴で、言われてみると確かに学校の教室のような雰囲気。

校舎風のユニークなデザインですが高い天井や大きな窓は実際の住空間としての機能性もバッチリ。「教室に泊まってみると意外と過ごしやすかった」という感想になるかも知れません。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のさまざまなしつらえ

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のさまざまなしつらえ

写真:けいたろう

地図を見る

教室のような部屋もあるザ・ゲートホテル京都高瀬川ですが、共用部にはさらに特徴的なスペースを用意。こちらは立誠小学校時代に存在していた自彊室(じきょうしつ)と呼ばれる空間。

自分を見つめ直して道徳や礼儀作法を身に付けるための場として使用されていた60畳の畳敷き空間がホテルの中にそのまま再生。小学校の名前にも使われている「人に誠を立てる立誠とする」というポリシーが体現される場所として継承されています。こちらも宿泊者であれば誰も利用可能です。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のさまざまなしつらえ

写真:けいたろう

地図を見る

ザ・ゲートホテル京都高瀬川で特徴的なのがラウンジとパティオ。こちらの宿泊者専用スペースでは、立誠小学校時代の書物をライブラリーに収蔵。また屋外のパティオにはファイヤーピットを設置し、スタッフ管理のもとで焚き火が開催されます。

焚き火や読書など近年忘れられがちな贅沢体験を通して、一般的なホテルとは異なる演出で宿泊客をもてなします。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のさまざまなしつらえ

写真:けいたろう

地図を見る

さきほどのラウンジに立誠小学校時代の図書が所蔵されているザ・ゲートホテル京都高瀬川ですが敷地内には図書館も併設。地域住民への本の貸し出しにくわえ、宿泊客も本の貸し出し利用が可能となっているので、滞在中の読書や京都旅行用の情報収集に活用できます。

また拠点となる総合の図書館にくわえ、かどっこ図書館と名付け敷地の角々に小さな図書スペースを設置。図書スペースごとのテーマで本が所蔵されています。

借りた本は、すでに紹介した敷地内の立誠ひろばの人工芝に寝転がって屋外での読書も可能。返却も図書館に加えホテル内ラウンジへの返却もできるので、普通の旅行とは一味違う本との付き合いが可能です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

アートと泊まれる部屋Lab

アートと泊まれる部屋Lab

写真:けいたろう

地図を見る

さまざまな設備や豊富なタイプの部屋や用意されているザ・ゲートホテル京都高瀬川。その中でも特にユニークな「Lab」と呼ばれる3つの部屋。これらの部屋では、なんとアート作品の世界観の中に泊まれちゃいます。

実はこれらの部屋、元の建物に沿った部屋づくりを余儀なくされ発生したデッドスペースにアートを配するという逆転の発想でピンチをチャンスに変えて誕生しました。

まずこちらの作品は、茶道において千利休好みの茶道具を代々手掛ける千家十職のひとつ、茶碗師の樂家の15代目の樂吉左衛門の次男である樂雅臣氏の作品。枯山水に石彫を浮かべたような作品が、贅沢にも廊下に展示されています。

アートと泊まれる部屋Lab

写真:けいたろう

地図を見る

またこちらの部屋のアート作品は、植栽家の村瀬貴昭氏の作品。日本庭園のような植物展示作品の上には、コケや樹木などの植物が育つ照明器具の「スペースコロニー」を展示。作品からは絶えず水蒸気が上る、生きたアート作品となっています。

アートと泊まれる部屋Lab

写真:けいたろう

地図を見る

さらにこちらの部屋では樂氏と村瀬氏の二人の共同作品を展示。「遺構紀行」と名付けられたこちらの作品は、直線的な土台部分に人類の文明、そこから大きく伸びる植物で自然の力を表現。人間の力では制御しきれない自然の強さが体現されています。

しかもこちらの作品の天助場所はベッドサイド!寝ながらのアート鑑賞が可能となっています。

話題のグルメも出店!立誠ガーデンヒューリック

話題のグルメも出店!立誠ガーデンヒューリック

写真:けいたろう

地図を見る

上質な宿泊サービスと個性的な設備が共存するザ・ゲートホテル京都高瀬川ですが、施設には多くの店舗や設備を併せ持ち、総称して立誠ガーデンヒューリック京都と呼ばれています。

すでに紹介した人工芝の立誠ひろばや、立誠図書館のほかにも話題のグルメスポットが多数出店しています。

まずは、サードウェーブコーヒーの代表店であるブルーボトルコーヒー。店内では上質で香り豊かなコーヒーがハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れられているので、店内にはコーヒーのいい香りが漂います。

コーヒーに合わせるサンドイッチは京都らしく漬物を使用。西利の千枚漬けが挟まれたハムサンドなどが食感と香りのアクセントが印象的です。

話題のグルメも出店!立誠ガーデンヒューリック

写真:けいたろう

地図を見る

こちらは近年ブームとなっているマンハッタンロールアイスクリーム。液状のクリームをマイナス20℃以下になるコールドプレートに乗せて薄く層状に凍らせロールさせて作り上げてるアイスクリーム。

空気をたっぷり含むのでエアリーな食感が特徴。升に入れての販売は京都オリジナル。可愛くて美味しいロールアイスは、目の前で作る際のパフォーマンスも楽しくSNS映えも間違いなしです。

話題のグルメも出店!立誠ガーデンヒューリック

写真:けいたろう

地図を見る

こちらのお店は京都初出店となる春水堂(チュンスイタン)。タピオカミルクティー発祥のお店で、台湾流の本格派の元祖タピオカミルクティーや京都限定の宇治抹茶豆花(トウファ)が提供されています。

発祥のお店で味わうミルクティーは、すっきりと甘さ控えめ。写真の商品にはウーロン茶の鉄観音を使用。サッパリとした味わいで、日本のタピオカミルクティーとかなり印象が違うタピオカミルクティーが味わえます。

旅行者にも地域の人にも立誠ガーデンヒューリック

ザ・ゲートホテル京都高瀬川を含む立誠ガーデンヒューリックは、多くのタイプの部屋を持つホテル、図書館、飲食テナントとさまざまな施設を用意。京都の新しい旅行拠点が誕生しました。

また立誠ガーデンヒューリックでは今回紹介したほかにも、醸造家のこだわりが詰まったビールのお店や老舗漬物店が手掛ける発酵食品屋さん、近年ブームとなっているレモネード専門店、京雑貨のお店などが営業中。こちらのお店は宿泊客以外にも利用できるので、地域の住人や旅行者が集まる施設となっています。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -