のんびり過ごす沖縄「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」

のんびり過ごす沖縄「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」

更新日:2020/08/16 13:08

mikami kaoriのプロフィール写真 mikami kaori アナログ&スケッチイラストレーター、ほっこり旅ブロガー
国内でも人気の観光地沖縄。美しい海に美味しい食事、行ってみたい観光地もたくさんありますよね。アクティブに観光スポット巡りをするのもいいですが、実は、何にもせず、ただぼーっとホテルステイするだけでも沖縄は楽しいのです!
美ら海に囲まれた沖縄ならではのホテルおこもり旅。恩納村にあるカフーリゾートフチャク コンド・ホテルがおすすめですよ。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見る

沖縄恩納村の海近くでのんびり過ごそう

沖縄恩納村の海近くでのんびり過ごそう

写真:mikami kaori

地図を見る

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルは、コンドミニアム型のリゾートホテル。

コンドミニアムは、お部屋にキッチンやダイニングスペースがあったり、広いリビングスペースがあったりと滞在型の旅にぴったりのお宿ですが、ここ、カフーリゾートフチャク コンド・ホテルは、さらにリゾートホテルの雰囲気と施設も併せもつ、とても魅力的なお宿なのです。

沖縄恩納村の海近くでのんびり過ごそう

写真:mikami kaori

地図を見る

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルがある沖縄の恩納村は、沖縄本島のちょうど真ん中あたりに位置します。沖縄の玄関口である那覇空港からはレンタカーでゆっくり走っても1時間ほどとアクセスもラクラク。恩納村までは西海岸沿いの国道58号を通っていくのが、眺めもよくておすすめです。

ホテルにおこもりするのが旅の主な目的だとしても、ちょっと北部の山カフェでまったりしたいとか、南部の海カフェでお茶したい、などというときには、そこまでのアクセスが1時間半ほどなのが魅力的。アクセスに無理のない位置のお宿を拠点にすると、旅のプランを立てやすくなりますよ。

沖縄恩納村の海近くでのんびり過ごそう

写真:mikami kaori

地図を見る

ホテルから徒歩数分のところには、沖縄らしい美しい冨着ビーチ広がっています。のんびりとお散歩するのに最適です。

ゆったりと過ごしやすいお部屋

ゆったりと過ごしやすいお部屋

写真:mikami kaori

地図を見る

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルは、ホテル棟・コンドミニアム棟・アネックス棟と3つの棟に分かれており、それぞれの棟に専用のエントランスとチェックインカウンターがあります。どの棟のお部屋もキッチンや広いリビングスペースがありますが、洗濯機の設置の有無や、メインダイニングやショップへのアクセスのしやすさ、お部屋の雰囲気などに違いがあります。

今回は、メインダイニングやショップへのアクセスが簡単なホテル棟のお部屋をご紹介しましょう。

ゆったりと過ごしやすいお部屋

写真:mikami kaori

地図を見る

ホテル棟のお部屋は、コンドミニアム棟・アネックス棟に比べるとキッチンスペースは小さめで洗濯機の設置はありません。でも、メインダイニングやショップへのアクセスがラクなので、レストランやカフェで食事を楽しんだり、お部屋で料理してのんびり過ごしたりを、その時の気分に応じて気軽に楽しみたいという方にぴったりです。
また、ホテル棟にはコインランドリーがありますので、長期滞在でもお洗濯に困ることはありませんよ。

ゆったりと過ごしやすいお部屋

写真:mikami kaori

地図を見る

旅に来たのに、キッチンがしっかりとあったり洗濯機があると、家事しなきゃいけない気持ちになってリラックスできない、という方にもホテル棟のお部屋がおすすめ。スタイリッシュで広いリビングスペースとベッドスペースを持つお部屋でのんびりとリゾートホテルステイを満喫し、必要な時だけキッチンやコインランドリーを使うといいでしょう。

なお、ホテル棟のお部屋にはキッチングッズの備え付けはありませんので、予め必要最小限のものを借りておくのがおすすめです。

レストラン、ルームデリバリー、自炊を組み合わせよう

レストラン、ルームデリバリー、自炊を組み合わせよう

写真:mikami kaori

地図を見る

旅の大きな楽しみのひとつは、食事。特に朝食は、日頃慌ただしく食べることが多いので、旅先ではゆっくりといただきたいですよね。キッチンで作るのもいいですが、朝から食事の用意をすると、なんだか日常生活と同じような気分になることも。旅気分を満喫するなら、朝食つきプランがおすすめです。

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルの朝食は、ビュッフェスタイルとプレート朝食の2種類から選ぶことができます。プレート朝食は、和食やおかゆ、エッグベネディクトなど数種類のメニューが揃っています。朝はビュッフェでたくさん食べるよりも、ゆっくり落ち着いて食事がしたいときにおすすめです。

レストラン、ルームデリバリー、自炊を組み合わせよう

写真:mikami kaori

地図を見る

プレート朝食は、お部屋に持ち帰っていただくことも可能。朝から食事を作るのは面倒だけど、カフェレストランで食べるより、お部屋でのんびり食べたい、というときにぴったり。スープやジュースもテイクアウト用に準備してくれますよ。

レストラン、ルームデリバリー、自炊を組み合わせよう

写真:mikami kaori

地図を見る

ランチやディナーは、ルームデリバリーを利用してもいいですし、お部屋のキッチンを使って、簡単な料理をするのもいいですね。レストランとルームデリバリー、自炊を上手に組み合わせて、気軽なホテルステイを満喫できるのが、カフーリゾートフチャク コンド・ホテルの大きな魅力です。

ずーっとお部屋で過ごす贅沢

ずーっとお部屋で過ごす贅沢

写真:mikami kaori

地図を見る

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルのお部屋には広いベランダがあります。このベランダからの海の眺めがとにかく気持ちいい!

朝はベランダで美ら海を眺めながらストレッチしたり(ヨガマットの貸し出しもあります。)、お部屋備え付けのコーヒーマシーンでいれたての美味しいコーヒーをいただいたり。予定を詰め込まず、何の予定もない1日の始まりをこんなふうに過ごしてみてはいかがでしょう。

ずーっとお部屋で過ごす贅沢

写真:mikami kaori

地図を見る

日中は、ご飯を炊いて(お米は地元のスーパーなどで売っています。炊飯ジャーはホテルで借りられます。)、スパムおにぎりを多めに作っておき、食べたいときに食べる。ゆるっとした部屋着のまま海を眺めながらいただくスパムおにぎりは最高です。

ずーっとお部屋で過ごす贅沢

写真:mikami kaori

地図を見る

夕暮れ時は、ベッドに横たわりながら、音楽を聴いて(小さいスピーカーをホテルから借りられます。)うとうとするのも気持ちいい。沖縄のあたたかくて優しい風を感じつつ、日がな1日、ずーっとお部屋で過ごすだけでも大満足ですよ。

のんびりマイペースで旅の非日常感を楽しむ

のんびりマイペースで旅の非日常感を楽しむ

写真:mikami kaori

地図を見る

旅の醍醐味は、非日常を楽しむこと。美しいプールがあったり、綺麗な緑やお花に囲まれているリゾートホテルなら非日常感を気軽に楽しむことができます。

のんびりマイペースで旅の非日常感を楽しむ

写真:mikami kaori

地図を見る

ホテルのカフェやバーでいただくお酒やジュースは至福の楽しみ。青空と青い海を眺めながらのんびりまったりと過ごしましょう。

のんびりマイペースで旅の非日常感を楽しむ

写真:mikami kaori

地図を見る

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルから歩いて数分のところには、沖縄らしいメニューがある食堂やボリューム満点のハンバーガー屋さんもあります。ホテルでまったりしつつ、ときにはお散歩がてら外食するのも楽しいですよ。

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルで暮らすように旅しよう

旅の楽しみ方は人それぞれ。観光スポットを巡らない旅があったっていいのです。居心地が良いお宿でずーっと暮らすように過ごす旅。旅計画のポイントは、旅先の雰囲気を満喫できるお宿を選ぶこと。カフーリゾートフチャク コンド・ホテルなら、沖縄の美しい海を眺めたり、気軽にビーチをお散歩したり、お部屋でゆっくりと食事することができます。
ホテルにおこもりして沖縄時間を満喫する旅、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/22−2019/12/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -