最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

薩摩スチューデントって何?鹿児島「薩摩藩英国留学生記念館」

薩摩スチューデントって何?鹿児島「薩摩藩英国留学生記念館」

更新日:2020/09/09 12:20

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門 一人旅ブロガー
薩摩藩(鹿児島)が単独でイギリスと戦争をしたことをご存じでしょうか。この戦いを経験したことで、西洋の技術を習得しなければならないと痛感した薩摩藩の命を受け、選ばれた19人の武士たちがイギリスに密航留学します。イギリスへ留学することになる経緯になった理由や「薩摩スチューデント」と呼ばれた彼らのイギリスでの動行、帰国後の活躍などを詳しく学べるのが「薩摩藩英国留学生記念館」です。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

留学生出発の地に建つ「薩摩藩英国留学生記念館」

留学生出発の地に建つ「薩摩藩英国留学生記念館」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

江戸時代が終わろうとしていた幕末の激動期に、19人の若い武士たちがいちき串木野市羽島浦から命がけでイギリスに密航します。その地に建つのが薩摩藩留学生記念館です。赤煉瓦を白目地で仕上げたイギリス積みの外壁に和瓦の屋根を組み合わせた「薩摩式洋館」をイメージして作られました。

留学生出発の地に建つ「薩摩藩英国留学生記念館」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

建物の2階に設けられたデッキの先に、岩礁を臨む海が広がっています。留学生達がイギリスに向けて乗船した機帆船をモチーフに、木製マストや方角を知るコンパスなどが設置され、デッキの床は帆船で用いられるチーク材が貼られた本格的な造りになっています。海を眺めながら、希望に満ちた留学生たちに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

留学生出発の地に建つ「薩摩藩英国留学生記念館」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

デッキの眼下には岩礁が見えます。留学生たちが、沖に停泊する船に乗船するために小舟で出発した場所です。海外渡航が禁じられていた鎖国の時代、見つかれば死罪。そんな状況の中、彼らはどんな心境で小舟に乗り込んだのでしょうか。

留学生がイギリスへ渡航するきっかけが分かる1階展示室

留学生がイギリスへ渡航するきっかけが分かる1階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

薩摩藩(鹿児島)が単独でイギリスと戦争したことを知っていますか?そのきっかけとなったのが1862年に起きた生麦事件です。生麦事件とは、乗馬中のイギリス人が薩摩藩の大名行列に割って入ってしまい、無礼討ちにあった事件で、死亡したリチャードソンの遺体写真が入館してすぐの場所に展示されています。

この事件をきっかけにイギリスとの戦争を経験した薩摩藩は、西欧の技術や知識を積極的に吸収することが必要と考えたのです。

留学生がイギリスへ渡航するきっかけが分かる1階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

シアタールームでは、留学生の渡英の経緯やその意義、エピソードなどをわかりやすくまとめたオリジナル映像が2本上映されます。興味深く楽しめるような内容になっているので、ここでしっかり知識を深めてから展示見学を開始することをおススメします。

留学生がイギリスへ渡航するきっかけが分かる1階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

映像を通して知識が深まったら、いよいよ展示室へ。1階展示室では密航をカモフラージュするための辞令書や、薩摩藩の家紋「丸に十」の入った裃(かみしも)などが展示されています。この裃は、イギリスへ向かう船が来るまで滞在していた羽島の藤崎家に残したものです。留学生が残した数少ない資料の一つで、決死の旅立ちだったことが分かります。

薩摩藩留学生の旅程を巡る地球儀

薩摩藩留学生の旅程を巡る地球儀

写真:肥後 球磨門

地図を見る

2階に上がると地球儀の周りに資料が展示されています。この部屋は留学生たちの船旅をイメージした導入空間で、日本を出発してイギリスに到着するまでの経路、そして立ち寄った場所がどんな所かが一目でわかるようになっています。彼らの船旅を追体験できるのではないでしょうか。

薩摩藩留学生の旅程を巡る地球儀

写真:肥後 球磨門

地図を見る

彼らがたどった軌跡が明かりで地球儀上に示されていて、香港やシンガポール、インドなどを経由したことがわかります。この地球儀は薩摩藩11代藩主・島津斉彬が所蔵していたものをモチーフにしたものです。

薩摩藩留学生の旅程を巡る地球儀

写真:肥後 球磨門

地図を見る

何故かパイナップルやアイスクリームが展示されています。船中で出される西洋料理が口に合わず、抵抗を感じたと記録に残した留学生たち。未知の食べ物に対する彼らの驚きや戸惑いが伝わってきます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

薩摩スチューデントの活躍がわかる2階展示室

薩摩スチューデントの活躍がわかる2階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

2階展示室に入ると壁一面に留学生の写真が目に飛び込んできます。髷(まげ)を落とし洋装に身を包んだ彼らを、イギリス人は「薩摩スチューデント」と呼びました。スチューデントの年齢は13歳から32歳。13歳の長沢鼎(かなえ)は、今の時代ではやっと中学生になったばかりです。そんな少年も日本近代化のために命がけでイギリスに渡った一人なのです。

薩摩スチューデントの活躍がわかる2階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

展示室の壁にはモニターがはめ込まれ、ロンドン到着後に留学生たちが訪れた場所などが紹介されています。実はここで流されている映像は、いちき串木野市の職員が現地に自ら出向いて撮影したもので、プロ顔負けのすばらしい映像の数々には驚かされます。

薩摩スチューデントの活躍がわかる2階展示室

写真:肥後 球磨門

地図を見る

留学生たちの帰国後の功績を表す資料も沢山展示されています。最年少で渡英した長沢鼎は帰国することなくアメリカに渡り、カリフォルニアでワイン王になりました。ミニシアターではアメリカマフィアと対峙した「ラストサムライ 長沢」のエピソードも流され必見です。

特別展示室もあって、記念館が収蔵する数百点の資料が入れ替えで展示されています。

留学生が初めて食べたカレーをイメージして味わってみませんか?

留学生が初めて食べたカレーをイメージして味わってみませんか?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

記念館のエントランスには誰でも利用できるライブラリーやカフェがあります。お土産が買えるショップでは、マグロ漁が盛んないちき串木野市らしいお土産、まぐろを使った「まぐろラーメン」もあります。

留学生が初めて食べたカレーをイメージして味わってみませんか?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ライブラリーでは薩摩スチューデントに関する本をメインに、沢山の蔵書が並んでいます。記念館を見学した後、もっと深く知りたい方はここで自由に手に取って知識を増やしてみてはいかがでしょうか。

留学生が初めて食べたカレーをイメージして味わってみませんか?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

カフェのメニューに「デリーカレー」というのがあります。留学生たちが、インドに寄港したことや最後に乗った船が「デリー号」だったことが名前の由来で、彼らの昼食をイメージしたものです。スパイスが効いてほのかな甘みもある美味しいカレーですが、初めて食べた留学生の驚きを想像しながら味わってみてはいかがでしょうか。

鎖国の時代に決死の覚悟でイギリスに渡り、かの地では機械操作などをすぐに覚えてイギリス人から驚かれたという、19人の薩摩スチューデント。日本の近代化のために使命を背負った薩摩スチューデントの存在を学ぶ旅に出かけてみませんか。知らなかった世界がきっと広がるはずです。

薩摩藩英国留学生記念館の基本情報

住所:鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
電話番号:0996-35-1865
開館時間:10:00〜17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日〜12月31日
アクセス:九州新幹線「川内(せんだい)駅」から車で約30分、JR鹿児島本線「串木野駅」から車で約15分

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -