座席セレクトで快適旅♪「展望列車 スカイツリートレイン」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

座席セレクトで快適旅♪「展望列車 スカイツリートレイン」

座席セレクトで快適旅♪「展望列車 スカイツリートレイン」

更新日:2014/06/09 11:41

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

開業2周年を迎えた東京スカイツリーに、東武鉄道「展望列車 スカイツリートレイン」が運行していることをご存じですか?爽やかな白地の車体に、青空と朝焼けをイメージしたラッピングトレイン。座席は数種類あり、それぞれの座席で旅の気分が変わります。快適で眺望良しのスカイツリートレインで東京スカイツリーへ。人気の観光地である日光・鬼怒川・会津などに向けても、くつろぎの楽しい電車旅ができる車内をご紹介します。

展望列車634型 スカイツリートレイン

展望列車634型 スカイツリートレイン

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

かわいらしいデザインが描かれた「展望列車 スカイツリートレイン」の車両の型式は、634型です。「634型」と聞けば、ムムムやはりアレですか?と気づく方も多いはず。そう、「634」は言わずと知れた「ム・サ・シ」、東京スカイツリーの高さ634mを表しています。そんなシャレも含みつつ、旅人の笑顔を乗せて運行するのが「展望列車634型 スカイツリートレイン」です。

「展望列車634型 スカイツリートレイン」は、4両編成。とうきょうスカイツリー駅・浅草駅に向かう上り方面の2両は、白地に青空をイメージしたラッピングトレイン、日光・鬼怒川に向かう下り方面の2両は、写真のように、白地に朝焼けをイメージしたラッピングトレインになっています。それでは乗車してみましょう。

座席には公式キャラクターのシルエット

座席には公式キャラクターのシルエット

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

車内は、1号車と3号車、2号車と4号車が同じ造りになっています。写真は3号車のシングルシート。座席シートは、東京スカイツリーの公式キャラクター達のシルエットがあしらわれたデザインになっていますので、お子さんも喜びますね。

1号車と3号車には、シングルシートの他に、ボックス席にもなるペアシートがありますので、家族やグループでも、おひとり様でも快適に過ごすことができますよ。

ペアスイートはファーストクラス気分。

ペアスイートはファーストクラス気分。

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

2号車と4号車には、天井まで続く展望窓から景色が楽しめるペアスイートとシングルシートがあります。

写真は、ペアスイート。2人掛けの座席が、窓側に向いて配置されていますので、景色をたっぷり楽しみたい方に最適です。座席も広々としていて、大自然の景色や車窓のスカイツリーを独り占めできるので、ちょっとしたファーストクラス気分を味わえます。

サロンのご利用はいかがですか?

サロンのご利用はいかがですか?

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

各車両には、指定の座席以外にイベント席が設けられています。
写真は、2号車4号車に配置されている「サロン」。贅沢なソファー席になっていますので、くつろぎながら電車旅を楽しむことができますね。

また全車両に配置されているのが、前面が窓になっていて車窓の景色が楽しめる「前面展望スペース」。こちらは車両の最前部や最後部に配置されていますので、運転手さんの目線を体験することもできますよ。

記念乗車証にスタンプを!

記念乗車証にスタンプを!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

指定席の座席に着くと、すぐに車掌のお姉さんが「記念乗車証」を渡してくれます。2つ折りになっている「記念乗車証」の中には、旅が楽しくなる「車窓クイズ」がありますので、挑戦してくださいね。スカイツリートレインや沿線の観光地の問題ですので、豆知識として活用できますよ。

裏表紙には、乗車記念スタンプの欄があります。スタンプは1号車と4号車のカウンターに設置されていますので、車内の散策かたがた、押しに行ってみましょう。旅の記念になること間違いなしです。
1号車と3号車には、サービスカウンターがあり、お弁当やスカイツリートレイングッズの販売がありますのでチェックしてみてくださいね。

バリアフリーにも配慮

1号車と3号車には、車いすスペースも設けられていて、トイレも車いす対応の広々としたものになっています。バリアフリーへの配慮がなされているのもうれしいですね。

特急料金は、スペーシアと同料金。車両や座席なども指定できますので、特急券を購入する際に選択してくださいね。運行日は、土日のみですのでご注意くださいね。時刻表はオフィシャルサイトにてご確認ください。

2014年6月1日から、東京スカイツリーの展望台チケットの入場券引換券が、webや窓口以外に、コンビニのセブンイレブンでも扱いが始まり、ますます便利になりました。東京スカイツリーに向かう方や、観光地の日光・鬼怒川・会津に向かう方にもオススメの、眺望も楽しめる電車の旅をご紹介しました。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -