愛知県「蒲郡クラシックホテル」は風光明媚な歴史あるホテル

愛知県「蒲郡クラシックホテル」は風光明媚な歴史あるホテル

更新日:2020/08/09 16:23

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント
1934年開業の「蒲郡クラシックホテル」、その前身は1912年の「料理旅館 常磐館」です。第1回国際観光ホテルに指定され、以降数々の有名な外国人旅行者を受け入れてきました。また天皇陛下も宿泊されるなど、由緒あるホテルです。歴史あるレストランでの食事、近くの竹島観光など周辺も魅力ある観光スポットが点在しています。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

蒲郡地元が誇るクラシックホテル

蒲郡地元が誇るクラシックホテル

提供元:蒲郡クラシックホテル

https://gamagori-classic-hotel.com/地図を見る

「蒲郡クラシックホテル」はJR蒲郡駅からタクシーで約5分の海沿いに面した高台に位置しています。日本クラシックホテルの会加盟で名だたるクラシックホテルの中の1つです。開業の年にはベーブ・ルースが宿泊、1957年には天皇皇后両陛下も宿泊されました。

なぜ蒲郡にあるのか、それはこの地の名士「瀧信四郎」氏がこの地を気に入り、旅館など日本のリゾート地をつくろうとしたからです。多くの私財をこの地に投資し、全盛期には植物園や動物園などもありました。

蒲郡クラシックホテルのすぐそばに島全体が天然記念物になっている「竹島」、ここには日本七弁財天の1つ「八百富神社」があります。パワースポットとしても有名で、宿泊者限定の蒲郡観光ボランティアガイドによる竹島観光ツアーも用意されています(1週間前までの予約、無料)。

蒲郡地元が誇るクラシックホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

蒲郡駅から車で海方面に行くと、数分で小高い丘にお城の天守閣のようなものが見えてきます。こんなところにお城がと思った場所が蒲郡クラシックホテル。丘を登り切った場所にホテルの玄関があります。車寄せは和の立派な屋根で覆われていて、ドアマンが出迎えてくれます。

駐車場はホテルの玄関から左手に入った奥、駐車場に行く手前には立派な松の木があります。樹齢は不明とのことですが、かなり大きく古くからこの地にあったことがわかります。

蒲郡地元が誇るクラシックホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

玄関を入り、階段を上がったところにロビーフロアがあります。重厚感のある柱とシンプルなのにクラシカルなシャンデリア、そして革張りの大きなソファが配置され、歴史を感じさせてくれます。ロビーフロアにはフロントと、奥にはホテルショップがあります。

客室もクラシックな雰囲気抜群!

客室もクラシックな雰囲気抜群!

写真:二松 康紀

地図を見る

客室のタイプは大きく分けて5つ。おすすめは海側、画像は海側のツインルームで、竹島を望む位置にあり景色は最高です。客室はクラシカルでシンプル、ツインベッドにソファ、ライティングデスクといった仕様です。こちらは「海側ツインルーム」のベッドスペース。

客室もクラシックな雰囲気抜群!

写真:二松 康紀

地図を見る

この画像は「海側スイートルーム」のリビングスペース。海側だとリビングスペースもベッドスペースも竹島がみえます。クラシカルな革張りのソファにナチュラル色の家具類が落ち着きます。

客室もクラシックな雰囲気抜群!

写真:二松 康紀

地図を見る

ライティングデスクがあるのは各客室共通です。こちらは「ロイヤルスイート」。ライトスタンドは落ち着いた色で、クラシックホテルならではの色合いで部屋にマッチしています。「ロイヤルスイート」ではつやのある木材がアンティークな雰囲気を出しています。

ロイヤルスイートの雰囲気は当時のまま

ロイヤルスイートの雰囲気は当時のまま

写真:二松 康紀

地図を見る

こちらは71平米のロイヤルスイートルームのベッドスペース。この客室はちょうどホテルの天守閣部分の下に位置しています。3面採光でとても明るく、ベッドスペースも海と街の眺めが望めます。

このロイヤルスイートルームはベーブ・ルースと天皇皇后両陛下も宿泊された客室。由緒ある客室です。

ロイヤルスイートの雰囲気は当時のまま

写真:二松 康紀

地図を見る

ロイヤルスイートルームは当時の雰囲気が今も残っています。リビングスペースには応接のスペースにダイニングテーブルがあり、当時のままの暖炉もあります。窓側の左手にはちょっとしたスペースがあり、ゆっくり客室内をみると色々と建設当時の趣がみつかりますよ。
この客室にだけテラスがあるので、テラスからの海の眺めも素敵です。

ロイヤルスイートの雰囲気は当時のまま

写真:二松 康紀

地図を見る

客室内のバスルームもクラシックな雰囲気があります。今はほとんどありませんが、通常の便器の他にビデがあり、これは国際観光ホテルのときに外国人を受け入れるために、海外仕様にしたものです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

クラシックホテルならではの施設やデザイン

クラシックホテルならではの施設やデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

こちらは2階のレストラン階。ロビー階からの吹き抜けになっています。窓側はカフェスペースとなっていて、ここから海と竹島も見ることができます。朝の時間帯には宿泊者に無料でコーヒーや紅茶のサービスがあり、このカフェスペースで飲むことができます。朝をゆったりと過ごすにはとておきの場所ですよ。

クラシックホテルならではの施設やデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル内には建設当時の面影がたくさんあります。このステンドグラスもその1つ。ステンドグラスというと、色味が強くカラフルなイメージを想像しますが、こちらのステンドグラスはとても優しい色合い。アンティークステンドグラスはこのような上品な感じのものが多く、ホテルにも当時のまま残っています。

このステンドグラス3階に向かう階段にあるので、見たい方はエレベーターではなく階段を使いましょう。

クラシックホテルならではの施設やデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

蒲郡クラシックホテルの不思議な空間をもう1つ紹介しましょう。これは2階と3階にある和の空間。ホテルの廊下沿いにあるのですが、一見なんだろうと思ってしまう空間です。

資料が残っていないため、このホテルに過去に宿泊したり訪れたことのあるゲストに聞いたと言うことですが、ここがどんな感じで使われていたのかははっきりとわからないそう。米兵がここに座って火鉢に当たっている写真が残っているので、ちょっとした休憩に使われていたのかもしれません。

レストランは高級感と歴史がたっぷり

レストランは高級感と歴史がたっぷり

写真:二松 康紀

地図を見る

まるでフランスの劇場にいるかのような雰囲気を漂わせているメインダイニングルーム。当時の面影そのままの重厚なインテリアは、クラシックホテルならではの歴史が感じられる場所。新しいホテルでは出せない味わいを楽しむことができます。

メインダイニングルームではフランス料理を頂くことができます。朝食、昼食、夕食が頂けるのですが、日が出ているときにはテラス席での食事がおすすめです。

レストランは高級感と歴史がたっぷり

写真:二松 康紀

地図を見る

こちらは六角堂。シェフが目の前でステーキやシーフードを焼いてくれるレストランで、名物の「みかわ牛」のコースがおすすめです。ここに来たらぜひ天井部分をみてください。木造建築の緻密さがよくわかります。

以前はこの六角堂に飾られていた木製の彫刻プレートがあるのですが、今はホテルを下ったところにある「海辺の文学記念館」にあるので、こちらも見学してみましょう。

レストランは高級感と歴史がたっぷり

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食はメインダイニングルームで頂くことができます。洋食か和食を選択でき、竹島を望むテラス席での朝食はリゾートならではのお楽しみです。三角形のテーブルは2人席で、どちらの席からでも竹島を見ることができるように工夫されています。

メインダイニングのテラス席で和食を選べるのは蒲郡クラシックホテルならでは。ゆったりした朝のひととき、きっと旅の中の優雅な時間になるでしょう。

蒲郡クラシックホテルは建物とその周辺の散策がポイント

蒲郡の地にあるクラシックホテル。ホテル自体が博物館のようです。それを見つける楽しみや、ホテル周辺の散策でこの地の歴史を考えながら過ごすことが1番のポイントです。

ホテル周辺では、島自体が天然記念物指定の竹島散策、竹島を訪れた文豪のことがわかる「海辺の文学記念館」、オオグソクムシなどのタッチプールがある「竹島水族館」、そして地元の方に愛されるユニークなスーパー「サンヨネ 蒲郡店」などがおすすめです。
蒲郡は三河一色産のうなぎも有名です。うなぎ好きなら必ず立ち寄って欲しいお店が周辺にはたくさんありますよ。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -