世界遺産石見銀山の古い港(鞆ヶ浦)から美しい鳴き砂の浜へ

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産石見銀山の古い港(鞆ヶ浦)から美しい鳴き砂の浜へ

世界遺産石見銀山の古い港(鞆ヶ浦)から美しい鳴き砂の浜へ

更新日:2014/06/09 16:49

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

2007年7月、鉱山遺跡として石見銀山が世界遺産に登録されて以降、以前にもまして島根県大田市周辺はにわかに注目を浴びている。
中でも、石見銀山の港町として栄え、温泉地でもある温泉津(ゆのつ)は有名である。しかし、温泉津以外にも見どころは多い。今回は、踏むとキュッキュッと鳴る「鳴き砂」の琴ヶ浜、中世の港として栄えた鞆ヶ浦の遊覧伝馬船体験など、海からみた銀山の魅力と充実感のある旅のご提案である。

世界へ銀を運び出した港、鞆ヶ浦

世界へ銀を運び出した港、鞆ヶ浦

写真:村井 マヤ

地図を見る

16世紀前半から、銀鉱石の積出港として栄えた鞆ヶ浦。石見銀山からは、銀山街道(鞆ヶ浦道)でつながっており、博多からの商船などが乗り入れ繁栄していた港だ。

美しい青い海が広がり、ゆったりとした静かな港だが、往時にはこの港から中国や朝鮮、さらには世界に向けて銀が運び出されていたのだ。そんなことを想像しながら散策していただきたい。

鞆ヶ浦(鞆館):石見銀山世界遺産センターサテライト施設
開館時間:9:00〜17:00(開館期間:3月〜11月)、観覧無料
住所:島根県大田市仁摩町馬路205
TEL:0854-82-1600(大田市教育部石見銀山課)
TEL:0854-89-0183(石見銀山世界遺産センター)
JR山陰本線馬路駅より徒歩15分

迫力満点!鞆ヶ浦遊覧伝馬船で美しい海へ

迫力満点!鞆ヶ浦遊覧伝馬船で美しい海へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

鞆ヶ浦から地元の漁師さんの舟に乗って、幻の港といわれる「古龍」をめぐる40分の迫力満点の探検ツアーである。リアス式海岸の切り立った岩や洞窟などの近くを舟で通る。海が近くに感じられ、その美しさも実感できる。予約をしてぜひ体験していただきたい。澄んだ海が際立つ。

伝馬船遊覧
連絡先:0854-88-3015(鞆の銀蔵)
料金:1人で乗船される場合は3000円。2人以上で1人2000円。
定員は2〜3人。要予約。天候不良の場合中止になるので、予約していても、当日確認の電話を。

鞆の銀蔵(とものかなぐら)で、日本海の幸を!ボベ飯とカメの手味噌汁

鞆の銀蔵(とものかなぐら)で、日本海の幸を!ボベ飯とカメの手味噌汁

写真:村井 マヤ

地図を見る

遊覧伝馬船で美しい海と銀山遺跡の魅力を体験したあとは、海を臨む素晴らしいロケーションの「鞆の銀蔵」で昼食をとることもできる。鞆の銀蔵は、1組限定だが宿泊施設もあるので利用されると近くの観光に便利だ。
名物ボベ飯は、ボベという貝と米をかまどで炊き上げたもの。高級食材のカメの手味噌汁も味わえる。季節の刺身もあり、満足いく内容だ。海に面した窓からは、運が良ければイルカの姿を見ることができるかもしれない。

鞆の銀蔵(とものかなぐら)
住所:島根県大田市仁摩町馬路1830-6
TEL:0854-88-3015
時間:11時〜14時(要予約)
休み:火
宿泊もできるが、1組限定で2人様より。(詳しくは、記事下部[MEMO]より、鞆の銀蔵ブログを参照)

日本の渚100選の美しい海岸!琴ヶ浜

日本の渚100選の美しい海岸!琴ヶ浜

写真:村井 マヤ

地図を見る

弓の弧のような優雅な曲線の白い砂浜と、青い海!石英が多く含まれたこの砂浜は、踏むとキュッキュッと音がして面白い砂浜だ。見て楽しみ、音で楽しむ不思議な魅力を持っている。
優美な海岸線は、1.6kmに渡って続いている。

鳴り砂を踏みしめて、「琴姫」伝説に思いを馳せる

鳴り砂を踏みしめて、「琴姫」伝説に思いを馳せる

写真:村井 マヤ

地図を見る

砂のことをもっと知りたい方は、「仁摩サンドミュージアム」という砂の博物館に足を運ぶと良い。琴ヶ浜の伝説「琴姫」の紹介や琴ヶ浜の鳴り砂の秘密も明かされる。各国の砂も集められており興味深い。映画やドラマにもなったコミック「砂時計」の舞台でもある。
琴ヶ浜は、「日本の音風景100選」にも選ばれており、鳴り砂から生まれた伝説が更に神秘的な雰囲気を醸し出す。

仁摩サンドミュージアム
住所:島根県大田市仁摩町天河内975
TEL:0854-88-3776
営業時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)
入館料:高校生以上700円、小中学生350円

中世の栄華を誇った鞆ヶ浦と優美な伝説のある琴ヶ浜

鞆ヶ浦は、入り組んだリアス式海岸の奥まった港で、このあたりを空から撮影した写真を見ると複雑な地形をしていることが分かる。たくさんの商船で賑わったこの港では、船を係留するために自然の岩をくりぬいて加工した「鼻ぐり岩」などを見ることができる。
琴ヶ浜は、美しさと独特の個性を持った砂浜である。世界遺産石見銀山に行かれた際はお立ち寄りいただきたい。
儚い伝説と、中世の栄華を誇った二つの場所は、石見銀山のもう一つの魅力である。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -