最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

出来たてがうまい!「たけだの穴子めし」新たな姫路の名物へ

出来たてがうまい!「たけだの穴子めし」新たな姫路の名物へ

更新日:2020/08/20 15:02

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター
姫路に来たなら穴子めし。そんなブームの予感をさせるのが、老舗駅弁屋が厳選素材と伝統の調理方法で仕上げた弁当「たけだの穴子めし」です。
1888(明治21)年創業の老舗、まねき食品株式会社(兵庫県姫路市)がJR姫路駅前に2020年8月に「穴子専門店 たけだの穴子めし まねき本店」をオープンしました。
出来たてを味わってもらいたいと、注文に合わせて仕上げる予約優先販売。姫路への旅を決めたら予約です。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

老舗が生みだした新たな弁当「たけだの穴子めし」

老舗が生みだした新たな弁当「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

JR姫路駅に隣接する「展望デッキ」からは、世界文化遺産・国宝姫路城が真正面に見えます。駅前は、芝生の広場などあり、市民はもちろん観光客にとっても気持ちのいい憩いの場所です。

写真中央、公園の隣にあるテナントビルの1階で白いのれんを掲げるのが、2020年8月にオープンした「穴子専門店 たけだの穴子めし まねき本店」。日本初の幕ノ内駅弁や中華麺に和風だしの「えきそば」などを手掛ける1888(明治21)年創業の老舗「まねき食品株式会社」(兵庫県姫路市)が、新たな「姫路の味」なるよう、穴子めしの専門店としてオープンさせました。

老舗が生みだした新たな弁当「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

穴子(アナゴ)料理は播州地方の名物として、古くから焼きアナゴやアナゴ寿司などが愛されてきました。ウナギよりも脂身が少なく、あっさりとした味わいのアナゴを好む人も多く、アツアツご飯の上にタレが染みたアナゴをのせた穴子めし(穴子どんぶり)も、地域を代表するご当地グルメです。

まねき食品には、創業時から販売している穴子の御寿司(現在「名代あなご寿司」として継承)があります。これに負けない穴子弁当を作ろうと「穴子専門店 たけだの穴子めし まねき本店」が誕生しました。

老舗が生みだした新たな弁当「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

のれんをくぐると、すぐ厨房です。弁当屋さんですが、商品ケースはありません。それは、メニューは「たけだの穴子めし」のみだから。タレの甘い香りが立ち込める店内の、だれもが見える状態で「たけだの穴子めし」は作られています。

香りに釣られて入店してしまいそうになるのですが、予約が優先。注文を受けてから調理し、出来たてを提供するスタイルなので、1時間で40個程度しか作れません。運が良ければ、予約なしで購入できるかも。

たけだの穴子めし 1折 1,782円
たけだの穴子めし(小) 1折 1,296円
いずれも税込

目の前で焼いて炊かれる厳選アナゴ

目の前で焼いて炊かれる厳選アナゴ

写真:塚本 隆司

地図を見る

まずは、アナゴを白焼きにし、炙ります。この姿、肉厚で大きいこと。対馬沖で捕れた真アナゴを活け締めにした逸品です。
播磨灘での真アナゴは、残念ながら漁獲量が20年前に比べ1/10に減少、サイズも小ぶりになってしまいました。対馬沖から良質の真アナゴが手に入るようになり、明治から伝わる伝統製法と相まって「たけだの穴子めし」が生まれたのです。

目の前で焼いて炊かれる厳選アナゴ

写真:塚本 隆司

地図を見る

白焼きしたアナゴに、アナゴのダシを煮詰めた秘伝のタレを塗って2度焼き、うまみたっぷりの煮ダレで、さっと炊くのが伝統の技。

目の前で焼いて炊かれる厳選アナゴ

写真:塚本 隆司

地図を見る

出来上がったアナゴのなんと美しいこと。「たけだの穴子めし」が予約優先なのは、この出来たての味を提供するためなのです。

羽釜で炊いた兵庫産の米など厳選素材をプラス

羽釜で炊いた兵庫産の米など厳選素材をプラス

写真:塚本 隆司

地図を見る

さぁ盛り付けです。
米は兵庫県の推奨ブランド「きぬむすめ」。穴子のうまみを凝縮した煮だれを加え、特注の羽釜で炊き上げます。折に盛ったご飯の上に、香りの良さが自慢の兵庫県西脇産の金ゴマ「金播磨」をふりかけ、穴子を一面に敷き詰めたら、香の物を添えて出来上がりです。

羽釜で炊いた兵庫産の米など厳選素材をプラス

写真:塚本 隆司

地図を見る

この出来たての状態で頬張るのが、一番のおすすめ。駅近くのベンチや姫路城まで行って天守を眺めながら、食してください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

出来たてを食べよう!「たけだの穴子めし」

出来たてを食べよう!「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

弁当ですので、お土産として持ち帰りも大丈夫ですが、賞味期限は当日限り。帰りの新幹線の中や宿泊先のホテルで播磨の地酒と一緒に味わいたいなら、予定に合わせた予約をおすすめします。

出来たてを食べよう!「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

さて、弁当箱を開けると、中身はぎっしりと詰まった穴子。そして、タレの甘い香り。きっと、ワクワクするはずです。

身はふっくらとしていながらも香ばしい皮目。噛むほどに金ゴマの風味が広がります。付属の和歌山県産ブドウ山椒を石臼挽きにした「紀州 香山椒」は、パンチがあるので少しずつかけて、味変をたのしみましょう。

出来たてを食べよう!「たけだの穴子めし」

写真:塚本 隆司

地図を見る

「姫路に来たなら穴子めし」。そんな「姫路の味」になるようにと生まれた「たけだの穴子めし」。買えるのは駅前の「穴子専門店 たけだの穴子めし まねき本店」だけです。駅のホームでは買えませんよ。お間違えの無いように。

穴子専門店 たけだの穴子めし まねき本店の基本情報

住所:兵庫県姫路市駅前町363-1(旧 味三昧姫路駅前本店)
電話番号:079-223-8652
営業時間:9時〜20時
定休日:元旦のみ(テナントビルのスケジュールに準ずる)
予約方法:店頭または電話・ネット(公式サイト)での予約

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -