天空温泉の宿「伊豆ホテル リゾート&スパ」で青い絶景に包まれたい!

天空温泉の宿「伊豆ホテル リゾート&スパ」で青い絶景に包まれたい!

更新日:2020/08/21 17:18

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 おこもり温泉宿探求家、おいしいもの探検家
伊豆といえば、温泉宿の激戦区。そんな東伊豆の高台に、まだ見たことのない伊豆に出会える新しいスタイルのリゾートが、2020年6月オープン。「伊豆ホテル リゾート&スパ」は、全室・温泉露天風呂付のお部屋はもちろん、天空にいるような水盤テラス、空中散歩気分を楽しめる深湯、超レアな星座別アロマを使ったスパ、…新鮮な驚きが散りばめられています。
宿のテーマカラーはブルー。空間の美しさも癒しのポイントです!

好きなだけ、水平線を眺めてのんびり

好きなだけ、水平線を眺めてのんびり

写真:安藤 美紀

地図を見る

東伊豆の国道135号から離れ、細い山道を登りきると、熱川別荘地内の最高所・標高300mに辿り着きます。視界いっぱいに飛び込んでくるのは、なだらかな山と海に癒やされる大パノラマ!この絶景をひとりじめできるのが「伊豆ホテル リゾート&スパ」です。

好きなだけ、水平線を眺めてのんびり

写真:安藤 美紀

地図を見る

「伊豆ホテル リゾート&スパ」自慢の水盤テラスは、駿河湾と伊豆七島のうち八丈島以外すべての島を見渡せる、最高のロケーション。海の青、空の青、テラスの青、すべてが混ざり合い、ゲストを優しく包み込んでくれます。

好きなだけ、水平線を眺めてのんびり

写真:安藤 美紀

地図を見る

そして、ウェルカムドリンクも、「伊豆ホテル リゾート&スパ」の魅力。伊豆名産のやまももジュースやぐり茶のほかに、なんと、ニューサマーのお酒やみかんワインまで、すべて自由に楽しめます。提供時間は、15時〜17時頃まで。2時間たっぷりあるので、伊豆の味覚を飲み比べてくださいね。

アメニティがクラランスという驚き

アメニティがクラランスという驚き

写真:安藤 美紀

地図を見る

部屋は7タイプ26室あり、全室に温泉露天風呂とテラス付き。基本的に定員は2名ですが、1部屋だけ3名利用のトリプルもあります。

一番人気の客室は、テラスが最も広い、限定1室の「プレミアムテラスツイン」。窓を全面開けば、部屋がさらに広くなり、リゾート感がUPします。また、TVが2台あって、リビングとベッド、どちらからでもTVを見られます。部屋にこもって楽しみたい方に、もってこい。

アメニティがクラランスという驚き

写真:安藤 美紀

地図を見る

さらに驚きは、お部屋のアメニティ!「伊豆ホテル リゾート&スパ」では、クラランスのアメニティを全客室に完備。女子なら「まさか、クラランスが…」と感動してしまうのではないでしょうか。

しかも、ヘヤゴムはアメリカで人気のポニーテールチューブ。歯磨き粉は、システマが丸ごと1本。…などなど、持ち帰ってお土産にしても嬉しい充実っぷりです。

アメニティがクラランスという驚き

写真:安藤 美紀

地図を見る

温泉好きにとって嬉しいのが、この温泉露天風呂。泉質は、ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。大川・北川・熱川、3種類の混合泉で、体感的には少し入っただけで温まる、しっとりさっぱりした気持ちの良い保湿の湯です。

ザブザブのオーバーフローではないので、パッと見わかりにくいのですが、実はかけ流し。好きなだけ、マイ温泉にざぶ〜んしてください。1泊のプチ湯治でも、コリや緊張がゆるんでリラックスできますよ。

大浴場でここだけの浮遊感を

大浴場でここだけの浮遊感を

提供元:伊豆ホテル リゾート&スパ

https://www.izu-hotel.com/地図を見る

「伊豆ホテル リゾート&スパ」の大浴場は、お部屋とはまた違った温泉体験ができます。ガラスのない露天風呂は、125cmの深湯。立って入るほどの深さがあり、柔らかな湯に包まれながら、フワフワと浮遊感を味わえます。湯船の中には一部ベンチも。座りながらくつろいで温泉を眺められますよ。

昼はもちろんのこと、夜も必湯。太陽の届かない青い世界で瞬く夜景と星空…。「こんな温泉、伊豆にほしかった〜!」と気分が弾けます。

大浴場でここだけの浮遊感を

写真:安藤 美紀

地図を見る

基礎化粧品は男女別。女性は肌に優しい松山油脂シリーズ。男性はスカルプケアができる養毛剤も!お部屋あるクラランスと使い比べてみてくださいね。

そして女性側のドライヤーは、クオリティがすごい!30000円相当の高級ドライヤー「ホリスティックキュア ドライヤー」を完備。最先端技術を集約させただけあって、軽いのに速乾性抜群。ツヤツヤのうるうるの髪が手に入りますよ。

大浴場でここだけの浮遊感を

写真:安藤 美紀

地図を見る

温泉を楽しんだ後は、ブルーを差し色にしたオシャレな「スパラウンジ」でリラックスしましょう。ここでは、お水、缶ジュース、缶ビールが飲み放題。好きなドリンク片手に、幸せなクールダウンを楽しんでくださいね。

旅人のワガママな胃袋を満たす、伊豆の美食

旅人のワガママな胃袋を満たす、伊豆の美食

写真:安藤 美紀

地図を見る

さて、食で旅する「伊豆ホテル リゾート&スパ」の時間です!

ワクワクしながらレストランに入ると、伊豆の海をドローンで上から撮影した巨大パネルが目を引きます。眺めていると、空をふわ〜り、飛んでいるみたい。レストラン内には、色や波の柄が違うパネルが全部で3つあるので、探してみてくださいね。

旅人のワガママな胃袋を満たす、伊豆の美食

写真:安藤 美紀

地図を見る

下田出身のシェフは、毎日伊豆を駆け回って食材を集め、その日一番おいしい食材でコース料理を作っています。マストな一品は、「伊豆食材のブイヤベース風」。本場・南フランスの認定レシピ「ブイヤベース憲章」によると、主要食材はカサゴ類。本来ムール貝やイカ、タコなどを入れるのはタブーとされてきました。

こちらのレストランでは、名前をブイヤベース「風」にして、あえて伊豆の恵みをたっぷり入れています。魚介の旨みを凝縮した黄金のスープは、思わず目を閉じて味わいたくなるおいしさ!

旅人のワガママな胃袋を満たす、伊豆の美食

写真:安藤 美紀

地図を見る

夕食を済ませたら、2つの客室棟(西棟と東棟)をつなぐ、連絡通路「アクアブリッジ」にもぜひ立ち寄ってみてください。夜になるとかがり火が灯り、幻想的な雰囲気になります。お気に入りのソファに座って、お月さまや星空を見ながら、ぼんやりともの思いにふけるのも良いものですよ。

星空がおもてなし!幻想的なトリートメント体験

星空がおもてなし!幻想的なトリートメント体験

写真:安藤 美紀

地図を見る

「伊豆ホテル リゾート&スパ」にハマるもうひとつの理由が、極上のスパ。フランス語で「星」という意味を持つ、「エトワール スパ」では、その名の通り星にフォーカスした、ロマンチックなスパトリートメントが受けられます。

室内は星が瞬き、流れ星も落ちる特別な空間!まるでプラネタリウムに来たようで、ワクワクします。

星空がおもてなし!幻想的なトリートメント体験

写真:安藤 美紀

地図を見る

最初に「あなたの星座は何ですか?」という質問から始まり、施術者の星座に合わせて、その人に必要なアロマオイルをチョイス。トリートメントの前にその香りを嗅ぎながら、ゆっくり深呼吸をします。その後、セラピストのとろけるような手技と、アロマの香りで夢の世界へ…。

昔から星は、誕生日や植物、体の部位にも繋がっていると言われてきました。星のエネルギーは、私達を癒してくれたり、元気づけてくれたり。ヘトヘトのときこそ、星のスパでケアしてみては。

星空がおもてなし!幻想的なトリートメント体験

写真:安藤 美紀

地図を見る

ヤシの木が揺れる「ウェーブガーデン」は、リゾート気分を上げてくれるスポット。フォトジェニックなだけでなく、涼やかな水盤中央のカウンターには足湯があるんです。滞在中、何度も足を運んでリフレッシュしてくださいね。

血行促進効果を狙うなら、朝の足湯が効果的。10分ほどで体を元気に目覚めさせられますよ。

「伊豆ホテル リゾート&スパ」で絶景と温泉に浸れる幸せを

慌ただしい日常を忘れ、絶景に包まれて湯に浸かり、ひとときの休息をとる。「伊豆ホテル リゾート&スパ」なら、滞在しているだけで、全てが叶います。弱った細胞も、なかなか取れない疲れも、ここで全部レストア。

伊豆の知らない魅力に出会えるリゾートで、いつもと違った温泉旅行を楽しんでみませんか?まだ新しいお宿なので、知る人ぞ知る、穴場ですよ!

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/10−2020/08/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -