最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

手軽な百名山!火口、渓谷、温泉を巡る福島・安達太良山トレッキング

手軽な百名山!火口、渓谷、温泉を巡る福島・安達太良山トレッキング

更新日:2020/09/07 12:19

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
福島県にある「安達太良山」は高村光太朗の著書「智恵子抄」にも登場する活火山の日本百名山!スキー場のゴンドラを使った、山頂までの手軽なトレッキングが楽しめます。雄大な火口を眺めながらの稜線歩きは感動もの。さらに山腹には名湯「くろがね温泉」があり、「あだたら渓谷自然遊歩道」では涼やかな渓谷探索、秋には素晴らしい紅葉狩りも可能です。東北の名山をあなたもゆっくり満喫してみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

東北の名峰!智恵子抄にも登場する日本百名山「安達太良山」

東北の名峰!智恵子抄にも登場する日本百名山「安達太良山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

福島県中央部で今も活発な火山活動が続く「安達太良山」は、深田久弥著書の「日本百名山」に選出された山。標高1699.6mとは思えない堂々とした姿が、多くの方を魅了しています。

山頂付近で硫黄の臭いが漂う火山活動は、現在特段の避難警告もなく、多くの観光客が訪れています。

東北の名峰!智恵子抄にも登場する日本百名山「安達太良山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂までのトレッキングルートは丁寧に整備され、迷う所もなく初心者でも十分楽しむことができます。一般的には奥岳登山口から併設される安達太良高原スキー場のゴンドラで山頂駅まで行き、そこからのスタート!山頂まで1時間20分※の道のりです。
※標準的な成人のタイム(休憩挟まず)

東北の名峰!智恵子抄にも登場する日本百名山「安達太良山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

スタートして35分ほどの標高1519mの表登山口仙人平分岐までは、非常に歩きやすい道が続きます。両脇を樹林が囲み小さなお花もたくさん眺められます。この先はすこし斜度も上がってくるので、休憩するにはいいでしょう。

展望が広がる頑張りどころの山頂までのルート!

展望が広がる頑張りどころの山頂までのルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

この辺りからルート上に大き目の石が散見されるようになります。石につまずかないように慎重に歩を進めましょう。そしてこれまでより勾配も上がり、左右の樹林帯の高さは低くなり大きく展望が広がってきます。

展望が広がる頑張りどころの山頂までのルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

スキー場が併設されているように、この地域は豪雪地帯になります。それにより安達太良山の森林限界※は低く、その分高山植物も一般的より低めの標高に咲き誇ります。
※植物が生育できる限界の標高

展望が広がる頑張りどころの山頂までのルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

森林がおおよそ無くなってくると安達太良山山頂が正面に現れます。ここから先は天候が悪化すると危険なので、雲行きが怪しいときは速やかな行動をとりましょう。途中何か所か平坦なスペースが現れるので、十分休憩を取りながら進みます。ここまで山頂駅から1時間です。

安達太良山山頂へは慎重に登る

安達太良山山頂へは慎重に登る

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大きく広がる山頂直下!ここに安達太良山の看板が掲げられています。実際の山頂は少し先のとがったところ。ここは乳首と呼ばれ、登るには鎖やはしごを使うので、自信のない方は山頂直下で済ませておくのがいいでしょう。ここからでも素晴らしい絶景が広がります。

安達太良山山頂へは慎重に登る

写真:佐久田 隆司

地図を見る

乳首までは岩場を上る必要があります。登り優先で慎重に岩をつかんで目指しましょう。

安達太良山山頂へは慎重に登る

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂からの景色は言うまでもなく360度!東北の名峰を制覇した気分になれます。乳首は狭く長く滞在はできません。写真などを撮ったら順番に山頂直下まで下りましょう。

ゴンドラ山頂駅から乳首までは1時間20分、距離2.2km、標高差は303mです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

活火山の火口を覗く雄大な景色

活火山の火口を覗く雄大な景色

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂直下から乳首に向かって、右に進むと、牛ノ背尾根!牛ノ背尾根は荒涼とした印象の独特の場所で、安達太良山の見どころの一つです。

活火山の火口を覗く雄大な景色

写真:佐久田 隆司

地図を見る

そして見えてくるのが、「沼の平」という火口!白と茶と緑が織りなす、大自然の姿はただただ圧倒されます。体力に自信のない方はここから往路を戻って下山するのがいいでしょう。

ゴンドラ山頂駅から乳首を経て沼の平までは1時間55分、距離3.5km、標高差は300m程です。

活火山の火口を覗く雄大な景色

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沼の平をそのまま直進し、分岐を「くろがね小屋」を目指します。「峰の辻」の分岐までは歩きやすいですが、そこからくろがね小屋までは若干滑りやすい岩の多い斜面に変わります。トレッキングポールなどを使って慎重に下りましょう。

くろがね小屋は売店があり、トイレも借りることができるので休憩には最適。日程に余裕のある方は宿泊することができます。山小屋には珍しい泉質の良い温泉があり、これを目当てに来られる方も多数います。

ここで休憩をしたらさらに歩を進め、「天狗の庭」分岐で「勢至平分岐」方向へ進路を取り、奥岳登山口を目指します。

<くろがね小屋の基本情報>
住所:福島県二本松市永田字長坂地内
電話番号:090-8780-0302(衛星電話)
アクセス:安達太良高原スキー場より徒歩

遊歩道で素晴らしい渓谷を堪能する

遊歩道で素晴らしい渓谷を堪能する

写真:佐久田 隆司

地図を見る

歩きやすい砂利道を進むと、しばらくして橋に差し掛かります。すると「奥岳登山口」と「あだたら自然遊歩道」の分岐があるので、これをあだたら自然遊歩道方面へ進路をとります。

あだたら自然遊歩道はいくつもの滝や橋を渡っていくすがすがしいものです。

遊歩道で素晴らしい渓谷を堪能する

写真:佐久田 隆司

地図を見る

木道やつり橋などを巡っていく遊歩道は、ここだけ訪れる方もいるほど。若干距離が増えるので、時間に余裕のある方はぜひ散策してみてはいかがでしょうか?お急ぎの方は分岐を奥岳登山口に進めば、最終的にはあだたら高原スキー場山麓駅付近で合流します。ここには日帰り温泉「奥岳の湯」もあり、手軽に汗を流すこともできます。

<奥岳の湯の基本情報>
住所:福島県二本松市永田 長坂国有林13林班
電話番号:0243-24-2141

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは安達太良山トレッキングの様子を動画で紹介しています。安達太良山はゴンドラを使えば手軽なアクティビティーになります。余裕のある予定を組んでくろがね小屋で温泉三昧もいいでしょう。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

安達太良山の基本情報

住所:福島県郡山市熱海町石筵字黒森
電話番号:0243-55-5122(二本松市観光連盟)
アクセス:JR二本松駅よりタクシー、もしくは季節運行シャトルバス奥岳便で

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -