驚きの島!絶海の孤島・南大東島絶景&探索ポイント5選!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

驚きの島!絶海の孤島・南大東島絶景&探索ポイント5選!

驚きの島!絶海の孤島・南大東島絶景&探索ポイント5選!

更新日:2014/06/18 14:28

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から東へ360kmに浮かぶ、台風情報でお馴染みの南大東島。一度も大陸とつながったことがなく、更に想像を絶する深海に囲まれた、まさに『絶海の孤島』と呼ぶにふさわしい場所。そんな南大東島でしか巡り合えない景色、そしてちょっと変わった視点からの探索ポイントをご紹介します。

南大東島北端より北大東島を望む

南大東島北端より北大東島を望む

写真:bow

地図を見る

南大東島の北端、北港付近からは北大東島を見ることができます。両島の距離は直線距離で約10km。

見えている程度の距離なのに、その間には想像を絶する深海が!実はこの南大東島・北大東島の間の水深はなんと1000mを超えるんだそうです!南大東島では岸から釣りをしていると深海に住む魚が釣れることもあるそう。

見ているだけで吸い込まれそうな紺碧の海を眺めて、自分のちっぽけさを味わうにはもってこいです。

サトウキビ畑でつかまえて

サトウキビ畑でつかまえて

写真:bow

地図を見る

南大東島の面積のうち60%は耕地で、そのほとんどがさとうきび畑。つまり、島の半分はさとうきび畑!この島はサトウキビ農家が多く、ハーベスターと呼ばれる大型機械が導入されて、大規模なさとうきび栽培が行われています。

100年前に開拓されて以来さとうきび一つに絞ったモノカルチャー農業が続けられてきました。島の製糖会社の煙突には『さとうきびは島を守り、 島は国土を守る。』と書かれている程、さとうきびは重要な島唯一の基幹産業なんです。島を巡っていても、どこを切り取ってもさとうきび畑。まさに名実ともにさとうきびの島、南大東島です。

北海道と見間違う!?日の丸山展望台

北海道と見間違う!?日の丸山展望台

写真:bow

地図を見る

南大東島南部にある日の丸山展望台。ここからの眺望はまるで北海道・十勝平野にいるのかと錯覚してしまいます!山もなく、真っ平な南大東島をくまなく見渡せる展望台からは、やはり一面のさとうきび畑!

そして、島をぐるりとドーナツ状に取り囲む高台のグリーンベルト。これは「幕(はぐ)」と呼ばれている、隆起した環礁。高いところで標高が50m程度あります。だから、小さい島なのに高台にいても簡単に海が見渡せるような風景にならないのです。

南大東島は海岸線が全て断崖絶壁、そして中心部に向かうにつれて標高が低くなる、すり鉢のような形をした島。世界的にも珍しい地形をこの展望台から確認することができます。

台風は寝てやり過ごす、可倒式風力発電設備

台風は寝てやり過ごす、可倒式風力発電設備

写真:bow

地図を見る

南大東島といえば、台風情報でご存じの方も多いかと思います。絶海の孤島ゆえに風も強く、風力発電には向いている場所ともいえる島です。しかし、台風が来ると発電どころか風にあおられて風車じたいが破損する恐れがあるのです。さすがに沖縄の海上にいる台風はまだまだ勢力が強く、これを上手くやり過ごすために導入されたのがフランスから輸入された可倒式風車!

台風接近で風速が20メートルになると運転を停止して、風車の支柱を倒す。そして台風が通過するまでは寝て待つ。なんとも大胆な発想ですが、一番利に適っているやり方です。倒すのには約1時間ででき、寝かせてしまえば風速85メートルの暴風にも耐えることができるそうです。できれば、風車が寝ている時にはお邪魔したくないですね(笑)

ちなみに南大東島の約600世帯のうち、この風力発電設備2基で約200世帯分の電力が供給できるとのこと。一般の電力供給に使うのは全国で初めてのケースとされています。風車は南大東島の南、亀池港にあります。南の島で行われているちょっと面白いエコ、覚えておいても損はないかも。

夕暮れ時は西港へ・・・。

夕暮れ時は西港へ・・・。

写真:bow

地図を見る

夕日を楽しむには西港がおすすめ。港には仕事を終えた大きなクレーン車がひっそりと佇んでいます。

南大東島は周囲が外海(深海)に囲まれていて、そのうえ島の周囲で急激に水深が浅くなるため、波高が増幅されて高くなります。そのため、船が接岸して陸地に直接物資等を積み下ろすのは危険を伴うのでクレーン車で吊って上陸させるのです。物だけでなく、人も同じ扱いで「ゴンドラ」と呼ばれる檻に乗った状態で吊られて上陸します。それはもはや大東島名物ともいえる光景でしょうか。

そんな南大東島は台風が接近すると何日も、下手をすると何週間も船が着かないことがあり、物資が届かず備蓄品だけで過ごす時も少なくないとか。そのため、島では大型の冷蔵庫を抱えている家庭も多いんだそうです。

同じ日本でありながら、そんな暮らしを当たり前にしている人たちの住む島もある。大きなクレーンと夕日を眺めながら、そんな思いにふけるのもいいかもしれません。

他にもイロイロ絶景ポイントあり!

日本でも離島は様々あれど、その中でもトップクラスに遠い絶海の孤島・南大東島。不思議な魅力が満載の島で、もっと沢山紹介したいところですが今回はここまで。ちょっとマニアックなポイントをご紹介させていただきましたので、他にご紹介しきれなかった絶景ポイント、もっと”ベタ”なポイント等はMEMO欄のリンク先からご参考下さい!

沖縄本島に行ったことのある人は多いことかと思います。しかし、沖縄には魅力的な離島がまだまだあるんです。その中でもおすすめな南大東島をぜひ訪ねてみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ