まさに神の庭!幻の湿原といわれた愛媛「笹倉湿原」

まさに神の庭!幻の湿原といわれた愛媛「笹倉湿原」

更新日:2020/08/24 10:44

Mayumi Kawaiのプロフィール写真 Mayumi Kawai 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター
愛媛県石鎚山系の山奥に隠れるようにひっそりたたずむ笹倉湿原は、かつて“幻の湿原”といわれた知る人ぞ知る苔の湿原。その近寄りがたいほど美しく神々しい姿は「神の庭」と形容されるほどです。

今回は、全国の苔好き、苔通におくる、四国愛媛が誇る絶景苔スポット「笹倉湿原」をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

幻の「神の庭」!笹倉湿原とは

幻の「神の庭」!笹倉湿原とは

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

愛媛県中央部、久万高原町(くまこうげんちょう)に広がる石槌(いしづち)山系は、西日本最高峰「石槌山(1,982m)」を中心とした1,900m級の名峰が連なる山岳地帯です。

その石鎚山系の南東部、愛媛県と高知県との県境にそびえる筒上山の西の稜線の先に隠れるようにして存在するのが「笹倉(さぞう)湿原」です。

<笹倉(さぞう)湿原の基本情報>
住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山 金山谷
アクセス:石鎚スカイライン、金山橋脇の金山林道から徒歩約2時間半
駐車場あり
※石鎚スカイラインは一部区間の片側交互通行規制に加え夜間通行止めを実施しています。ご注意ください。
詳しくは記事末尾の「関連MEMO」にある愛媛県ホームページをご参照ください。

幻の「神の庭」!笹倉湿原とは

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

標高1,399m付近、草木生い茂る深い山中で、突如そこだけパァッと光が包み込むような神々しい空間が広がり、ウマスギゴケのモフモフじゅうたんが現れます。その見とれるほどの神秘的な美しさは「神の庭」と形容されるほど。

昭和33年の学術調査隊によって発見されたこの湿原は、当時営林署の職員や研究者などごく一部の関係者しか知らない存在であり、“幻の湿原”ともいわれていました。やがて訪れる人が増え、メディアやSNSなどの力も借りて、今や知る人ぞ知るトレッキングコースとなっています。

幻の「神の庭」!笹倉湿原とは

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

笹倉湿原は直径40m前後の円形状の湿原で、周囲を深い森に覆われています。しかし周囲に生い茂る笹薮の影響で湿原が年々縮小傾向にあり、やがて消滅するのではと危惧されています。ですので、苔好きならぜひお早めに訪れることをおすすめいたします。

笹倉湿原へのトレッキングコースガイド

笹倉湿原へのトレッキングコースガイド

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

笹倉湿原へのトレッキングコースは片道約2.6km、上り平均1時間40分、下り1時間20分ほどで難易度低めの初級者コースです。ただし、案内標識は1ヶ所しかなく、道中はピンク(赤)テープと踏み固められた道筋しか目印がないため、山に不慣れな方は特に、スマートフォンなどに登山用のオフライン地図をあらかじめダウンロードし、GPSをONにしていくと非常に安心です。

さて、笹倉湿原入口は久万高原町を走る石鎚スカイライン(主要地方道/愛媛県道12号西条久万線)の途中にあり、金山谷に架かる金山橋脇の金山林道入口からスタートします。

笹倉湿原へのトレッキングコースガイド

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

入口からしばらくはなだらかな林道が続き、爽やかな森林浴が楽しめます。15分もすると小さな沢に差し掛かり、沢の向こうに「笹倉湿原」と書かれた唯一の案内板が立っています。ここからはひたすら上りで、なかなかきつい急登もあるため、マイペースで登っていきましょう。

笹倉湿原へのトレッキングコースガイド

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

ブナやミズナラ、ヒメシャラ、アサガラなどの青々とした落葉広葉樹が森を包み、地面にはいくつもの小さな沢が流れ、それらを覆う苔や緑で森の空気は実に爽やかです。ぜひ時々立ち止まって深呼吸してみてくださいね。

ちなみに、森には自生のわさびやきのこもたくさん生えています。山菜に詳しい方なら山菜採りが楽しめますね。

トレッキングコースのポイント

トレッキングコースのポイント

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

登山客の間でいつしか呼ばれるようになった「セクハラの木」。片方の木がもう片方の木にガッチリ抱きついて離れません。いわゆる締め殺しの木の一種で、抱きつかれた方はやがて枯死していきます。

この木が見えたらおおよそコース6合目辺りです。

トレッキングコースのポイント

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

こちらも登山客の間で「五右衛門風呂」と呼ばれている金属製の釜状の物体。想像より小さいので見逃しがちですが、これが見えたら8合目付近で標高は1,400mほど。あとは比較的なだらかな坂道が続き、生い茂る笹薮を突き進むルートになってきます。

トレッキングコースのポイント

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

ヒメシャラの群生地とこの大木の切り株が見えたらもう笹倉湿原はすぐそこです。奥に光り輝く湿原が垣間見えますね。ぜひ「神の庭」を心ゆくまで楽しんでください。

ちなみに、笹薮が生い茂り過ぎてときどき目印のピンク(赤)テープを見失いがちになります。油断して道に迷わないよう慎重に下山しましょうね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

余裕があれば石槌山登山もおすすめ

余裕があれば石槌山登山もおすすめ

提供元:Dokudami via Wikimedia

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isiduti08.…地図を見る

金山林道入口から石鎚スカイラインを北へ車で15分ほど進むと、スカイラインの終点・土小屋(つちごや)に到着します。土小屋は石槌山登山のスタート地点。一部鎖場はありますが、登山道は整備され、片道2時間半程度と日帰り可能なので大変人気のあるトレッキングコースです。

実際にはいくつかの峰で形成されている石槌山。その最高峰に当たるのがこの切り立った天狗岳(1,982m)です。この美しい山容と景観美は多くのハイカーを魅了しています。

余裕があれば石槌山登山もおすすめ

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

土小屋の標高は1,492m(“いよのくに”と呼んで覚えましょう)。広い駐車場と宿泊ロッジ、2020年7月1日にリニューアルされたレストハウス「土小屋terrace(つちごやてらす)」もオープンし、休憩するには最適のスポットです。

<土小屋terraceの基本情報>
住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山21-1581
電話:0897-53-0006
営業時間:9:00〜17:00(4月上旬〜11月下旬のみ営業)

魅力がいっぱい!四国愛媛の大自然を満喫しよう

石鎚山系周辺には、笹倉湿原のほか石槌山や瓶が森(かめがもり)、伊予富士などの名峰にUFOラインや石鎚スカイラインの絶景ドライブコース、水がとにかく美しい面河渓(おもごけい)など見どころ満載です。紅葉の時期はさらに美しさに磨きがかかります。ぜひ今度、四国愛媛が誇る大自然を満喫してくださいね。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -