宮殿と自然の景色を堪能!サンクトペテルブルク郊外ロモノーソフへ

宮殿と自然の景色を堪能!サンクトペテルブルク郊外ロモノーソフへ

更新日:2020/08/26 14:58

豊島 リューバのプロフィール写真 豊島 リューバ ユーラシアの言語と文化の愛好家
サンクトペテルブルクの郊外、フィンランド湾南岸にロモノーソフという郊外都市があり、オラ二エンヴァーム公園という世界遺産にも登録されている観光地があります。その広い土地には複数の宮殿、穏やかな自然公園があり、オラニエヴァームを代表する大宮殿はピョートル大帝時代のものです。ロシアがヨーロッパの一員となった時代を感じさせるロモノーソフへの旅へいざ出発!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

大宮殿がお出迎え!

大宮殿がお出迎え!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

サンクトペテルブルク郊外都市の名前ロモノーソフは、科学者ロモノーソフにちなんで20世紀に付けられたものです。それまではオラニエンヴァームという名前でした。

オラニエンヴァーム公園の代表的建築物といえばこの大宮殿、メンシコフ宮殿!18世紀初頭、サンクトペテルブルクを創設したピョートル大帝は、寵臣メンシコフにオラニエンヴァームの土地を与え、メンシコフはこの宮殿を建てました。

大宮殿がお出迎え!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

第二次世界大戦期も破壊を免れたので、現在も18世紀に創られた当初の宮殿の姿を楽しむことができます。

大宮殿がお出迎え!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

宮殿の中でイチ押しの見所が、この宮殿の屋根の頂を飾る王冠!ぷっくりとした可愛らしい王冠は、宮殿の景色をよりユニークなものにしているといえます。

<メンシコフ宮殿の基本情報>
住所:Dvortsobyi prospekt, 46, St. Petersburg
電話番号:+7-812-450-58-06

豊かな自然公園でリラックス

豊かな自然公園でリラックス

写真:豊島 リューバ

地図を見る

先ほどの宮殿の周りには、豊かな自然公園が広がっています。

自然の空気を楽しむことができるのはもちろんのこと、ところどころにベンチが設置されているので、一休みやピクニックにも最適です。

豊かな自然公園でリラックス

写真:豊島 リューバ

地図を見る

9月頃は紅葉も始まり、木々の葉が赤色や黄色に色付く景色を眺めることができます。

小さくても豪華!キタイスキー宮殿

小さくても豪華!キタイスキー宮殿

写真:豊島 リューバ

地図を見る

オラニエンヴァーム公園オススメ宮殿、次に紹介するのは、18世紀エカテリーナ2世の時代に建てられたキタイスキー宮殿です。宮殿の名前を直訳すると「中国」宮殿となります。宮殿内の部屋に東洋モチーフがあるためこのような名が付いています。

宮殿内部は夏のみに公開されているので、内部を見たい方は夏に行くことをお勧めします。宮殿は、先ほどの大宮殿と比べると小さいですが、それでも豪華さは劣りません。

小さくても豪華!キタイスキー宮殿

写真:豊島 リューバ

地図を見る

宮殿の周りにはいくつかの彫刻があります。宮殿の景色と共に見て楽しむことをおすすめします。

<キタイスキー宮殿の基本情報>
住所:Verkhnii park, 7 Lomonosov, St. Petersburg
電話番号:+7-812-450-52-87

まだまだ続く見所建築!

まだまだ続く見所建築!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

オラニエンヴァーム公園内には、まだまだ小さなミニ宮殿があります!ここでは2つ紹介します。

1つ目は、オラニエヴァーム公園内の最も美しい建物の1つとも言える「カタリナヤ・ゴルカパビリオン(Pavil’on Katal’naia gorka)」です。18世紀に建てられたもので、そのデザインは優雅さと洗練された印象を与えます。

建物と周囲の自然とが鮮やかに融和し、どこかギリシャの建物を思い起こさせます。クリームソーダのような色合いは、まるでエカテリーナ宮殿のミニ版のようです。

<カタリナヤ・ゴルカパビリオンの基本情報>
住所:Krasnoflotskoe Shosen, 6, St. Petersburg

まだまだ続く見所建築!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

2つ目に紹介するのは、18世紀に建てられた「カーメンノエ・ザーロ(Kamennoe zalo)」です。コンサートや仮面舞踏会などのお祝い行事を開催することを目的として建てられたものです。オルゴール箱のような可愛らしい印象を与えます。

このように、オラニエンヴァーム公園では、宮殿と自然が溶け合う景色を楽しむことができます。宮殿もコンパクトで可愛らしいものが多いです。

洗練された空間と共に、ロシアがヨーロッパの一員となった時代の空気をロモノーソフへ行って満喫しましょう!

<カーメンノエ・ザーロの基本情報>
住所:Verkhnii park, 3B, St. petersburg.
電話番号:+7-812-450-52-87

オラニエンヴァーム公園の基本情報

住所:Dvortsovyi prospekt, 44, St. petersburg
電話番号:+7-921-895-04-26
大宮殿のチケット料金:大人 500ルーブル、16歳までの子供 無料

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -