最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

愛知「半田赤レンガ建物」で歴史が味わえる「カブトビール」を堪能

愛知「半田赤レンガ建物」で歴史が味わえる「カブトビール」を堪能

更新日:2020/09/04 13:26

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー
古くから廻船業で栄え、豊かな水に恵まれ醸造業が盛んな愛知県半田市で誕生したカブトビール。かつてカブトビールの工場であった「半田赤レンガ建物」では、復刻された明治期、大正期それぞれのカブトビールを味わうことができます。
また、「半田赤レンガ建物」はかつて空襲で被弾したこともある戦跡で貴重な歴史的財産でもある建築。その外観はもちろん内装、夜のライトアップされた姿も必見です!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

迫力がすごい!半田赤レンガ建物

迫力がすごい!半田赤レンガ建物

写真:古都の U助

地図を見る

「半田赤レンガ建物」がある半田市は、愛知県知多半島東海岸の中部に位置しています。また、西隣りは同じく知多半島にあり中部国際空港セントレアや、日本六古窯の1つに数えられる常滑焼の産地として知られる常滑市と接しています。

半田赤レンガ建物は明治31年にカブトビールの製造工場として誕生しました。木組みの構造が特徴的なハーフティンバー棟、創建時の主棟、貯蔵庫棟は国の登録有形文化財となっています。

迫力がすごい!半田赤レンガ建物

写真:古都の U助

地図を見る

長い歴史を持つこの建物は幾度の地震や戦火にも耐え抜いてきたものです。こちらは北側から見た姿ですが、一番右の三角屋根の上部には半田空襲の際に被弾した弾痕も残っています。ぜひ、間近から見上げてみてくださいね。

迫力がすごい!半田赤レンガ建物

写真:古都の U助

地図を見る

また、こちらは建物の東側に置かれている遺構。一見すると船の碇のようにも見えるこちらは単なるオブジェではなくかつてこの地にあった機械室の梁を支えていた柱頭です。頑丈で耐火性のある建物とする為、随所に多くの工夫が採用されたことがわかります。

カブトビールとは

カブトビールとは

写真:古都の U助

地図を見る

外観も見応えがありますが、レトロで素敵な空間が広がる内部の様子も必見です。赤レンガの壁と大きな梁で支えられる広々とした空間は圧巻で、入口で出迎えてくれるビールのオブジェは記念撮影にもピッタリ!

カブトビールは明治31年から戦前の昭和18年まで製造されたビールです。明治33年のパリ万国博覧会で金牌を受賞したこともあり、当時はサッポロやキリンといった大手のビールにも負けない人気がありました。ジブリ映画『風立ちぬ』にもその看板が登場しています。

カブトビールとは

写真:古都の U助

地図を見る

誕生当初は丸三ビールを名乗っていたカブトビールを創業したのは、今ではミツカングループとして名高い中埜酢店の4代目中埜又左衛門と、その甥であり後に敷島製パンの創業者となる盛田善平です。

余談になりますが、中埜家は酢だけでなく日本酒「国盛」などの酒造も行い、盛田家は「ねのひ」で知られる酒造のほか醤油、みその醸造でも知られています。また、盛田家の出身ではソニーの創業者の1人となった盛田昭夫がいるなど、この地にゆかりの人物の錚々たる顔ぶれには驚かされてしまいます。

カブトビールとは

写真:古都の U助

地図を見る

ショップでは赤レンガの建物をデザインしたキャラメルやバームクーヘンなどのお土産を購入することもできます。もちろん復刻されたカブトビールを購入することができるほか、レトロでお洒落なビールのロゴやラベルをモチーフとしたオリジナルグッズも販売されています。

レトロで素敵な展示室!

レトロで素敵な展示室!

提供元:半田赤レンガ建物

https://handa-akarenga-tatemono.jp/

半田赤レンガ建物の中にはカブトビール誕生の歴史を紹介する常設展示室もあります。室内には復元された当時のビール提供店舗の様子や看板、貴重な資料などがあって、レトロファンやビール好きには必見の展示室です。その歴史を知ればカブトビールの味わいもまた一段と美味く感じられることでしょう。(展示室とショップは17:00までの営業)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

レトロ建築でレトロビールを

レトロ建築でレトロビールを

写真:古都の U助

地図を見る

また、半田赤レンガ建物の中にはカフェ&ビアホール「Re-BRICK」があり、復刻された生カブトビールをいただくことができます。

写真は赤みがある褐色の色合いを持つ明治期のカブトビール。アルコール度数は7パーセントのこのビールは、芳醇で華やかな甘さを感じるワインを思わせるような味わい。ビールはほかに琥珀色をしたアルコール度数5パーセントの大正期のカブトビールもあります。

レトロ建築でレトロビールを

写真:古都の U助

地図を見る

こちらでは野菜がいっぱいで彩り豊かな美味しいカレーなど、ランチをいただくことも可能です。ランチにはすべてソフトドリンクとサラダがついていて、メニューは他にビーフシチューやパスタ、平日限定メニューのハンバーグがあります。さらに、ケーキやタルトといったスイーツもあるので、カフェ利用もOK!

ライトアップでお色なおし!

ライトアップでお色なおし!

提供元:半田赤レンガ建物

https://handa-akarenga-tatemono.jp/

また、半田赤レンガ建物は、カフェ&ビアホール「Re-BRICK」の営業が21:00までとなるため夜間は建物に明かりが灯る姿を見ることができます。昼間とはまた雰囲気が変わるライトアップされた姿も美しいので、ぜひご覧下さい。

半田赤レンガ建物の基本情報

住所:愛知県半田市榎下町8番地
電話番号:0569-24-7031

アクセス:名鉄河和線・住吉町駅下車徒歩約5分
JR武豊線・半田駅下車徒歩約15分
知多半島道路・半田中央インターより東へ車で約10分

営業時間:
カフェ&ビアホール「Re-BRICK」
10:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)
ショップ 10:00〜17:00
展示室 9:00 〜 17:00(最終入場16:30、大人1人200円、中学生以下無料)

定休日:施設点検日、年末年始

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -