知られざる絶景紅葉の山!岐阜「銚子ヶ峰」ハイキング

知られざる絶景紅葉の山!岐阜「銚子ヶ峰」ハイキング

更新日:2020/08/26 14:26

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
様々な楽しみ方がある日本の秋。毎年どこかへ紅葉を見に行っているけれど、たまにはちょっと変わった紅葉観賞がしたい!そんな方には、秋の山へハイキングをするのがオススメです。そこで今回紹介したいのは、岐阜県・奥美濃の「銚子ヶ峰」。実は知る人ぞ知るマニアックな山なのですが、非常に登りやすく、そして山頂周辺では、稜線に展開する圧倒的な紅葉が見られます。色彩溢れる絵画の世界を一度歩いてみてはいかがでしょうか?

知られざる穴場な名山!両白山地「銚子ヶ峰」

知られざる穴場な名山!両白山地「銚子ヶ峰」

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「銚子ヶ峰(標高1810m)」が位置しているのは、いわゆる奥美濃と言われる地域。具体的には岐阜県郡上市と高山市にまたがっています。

この山自体は、あまり有名ではないのですが、銚子ヶ峰の登山口に当たる石徹白(いとしろ)が、日本三大霊山の一つ"白山"への南縦走路(美濃禅定道)の起点となっているため、マニアな登山愛好家に好んで登られています。

知られざる穴場な名山!両白山地「銚子ヶ峰」

写真:土庄 雄平

地図を見る

ここまでの説明を聞き、「銚子ヶ峰」について少しハードルが高そう…。と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は石徹白から「銚子ヶ峰」は、初心者へとてもオススメしたい登りやすいルート!

標高差こそ900mこそありますが、途中から素晴らしい景色が待っているため、辛さをあまり感じず、歩き抜くことができます。

石徹白登山口から心洗われるブナの回廊へ

石徹白登山口から心洗われるブナの回廊へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

それでは詳しくルートをご紹介していきましょう!まず石徹白へのアクセスですが、東海北陸自動車道・白鳥ICから車で約1時間。途中に幾つかスキー場のある白鳥高原を越えて、小さな集落へ入り、そこから県道127号線を終点まで行けば、登山者用の駐車場が現れます。「美濃禅定道」の看板が目印です。

石徹白登山口から心洗われるブナの回廊へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

最初は少し階段が現れ、ウォーミングアップ区間!淡々と登っていきましょう。すると10分ほどで、石徹白の名物・天然記念物の「いとしろ大杉」が現れます。

樹齢約1800年のこの杉は、白山開山の前からこの地に根付いている巨大樹。刻まれた深い木目が、秘められた生命力の高さを感じさせ、思わず立ち止まってしまうでしょう。

石徹白登山口から心洗われるブナの回廊へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そしていよいよ本格的な登山の開始です!石徹白から、目指す「銚子ヶ峰」までは基本的に樹林帯を歩くルート。景色変化に乏しく、面白みには欠けるのですが、紅葉の時期になると、オレンジ色のブナ林に包まれ、心洗われる山歩きが楽しめます。

落ち葉を踏みしめながら、誰もにいない自然の中を、気分を上げて進んでいきましょう!

白山開山の伝説を感じつつ、紅葉が埋め尽くす稜線へ

白山開山の伝説を感じつつ、紅葉が埋め尽くす稜線へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山道を進んでいくと、所々に面白い名前の付いた標識が見られます。これらは白山信仰の開祖となった泰澄の伝説にちなんだ場所。中でも、このルートには、泰澄の母親が深く関与するスポットが多く現れます。

例えば、この「雨宿りの岩屋」は、女人禁制の白山に登ろうとした泰澄の母親が雨宿りに休んだ場所。他にも、頑なに登ろうとする泰澄の母を神が叱ったという「おたけり坂」などが連続します。

雄大な自然の中に、歴史や伝承を感じられるのも、このハイキングルートの魅力の一つと言えるでしょう。

白山開山の伝説を感じつつ、紅葉が埋め尽くす稜線へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そうして唯一の急登「おたけり坂」を越えると、次第に景色が開けてきます!ここでおよそ6合目から7合目。そして突如目の前に、銚子ヶ峰の山頂が顔を覗かせます。

するとそこには、緑の稜線と、鮮やかな紅葉が織りなす絶景が!標高はさほど高くないにもかかわらず、豪雪地帯として気候が厳しい奥美濃では、標高2000m以下でも森林限界が見られます。

白山開山の伝説を感じつつ、紅葉が埋め尽くす稜線へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし、それゆえに素晴らしい紅葉を楽しむことができるのです!8合目〜9合目あたり、森林限界の道から先ほど進んできたブナの樹林を見渡せば、溢れんばかりの赤色が稜線を埋め尽くします。

さながらそれは絵画の世界のよう!ここまで美しい紅葉を見渡せる山は、他にもあまり例がありません。登ってきたからこそ見られる絶景を、心ゆくまで満喫してくださいね。

思いっきり風景が開ける!両白山地「銚子ヶ峰」山頂へ

思いっきり風景が開ける!両白山地「銚子ヶ峰」山頂へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

圧倒的な紅葉を楽しみながら進んでいくと、そこはもう高山の世界。周囲には両白山地の峰々が広がり、スケール感のある尾根道が進んでいきます。所々展望岩があり、写真撮影もはかどるはず!

中でも途中にある「母御石(ははごいし)」は必見!実はこれも泰澄伝説にちなんだスポットです。

思いっきり風景が開ける!両白山地「銚子ヶ峰」山頂へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そしてスタートから片道約2時間半から3時間ほどで、山頂へ到着!するとそこには霊峰・白山へと至る「美濃禅定道」が続いて行きます。手前から一ノ峰・ニノ峰・三ノ峰、そして遥か彼方の別山。日本アルプスにも劣らないと言われる両白山地のパノラマが広がります。

思いっきり風景が開ける!両白山地「銚子ヶ峰」山頂へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

それでは山頂で休憩して下山ですが、帰りにお勧めしたいのは、紅葉をズームして覗いてみること。あらかじめ双眼鏡や、カメラの望遠レンズなどがあれば、ぜひ持ってくることをお勧めします。

ダイナミックな紅葉も良いですが、ピンポイントで自分の心のお気に入りに紅葉を探すのも、また違った楽しみです。

鮮烈な「銚子ヶ峰」の紅葉を見に行こう!

鮮烈な「銚子ヶ峰」の紅葉を見に行こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

平地より一足先に始まる山の紅葉。そこには、今まで見てきた紅葉とは一線を画す、大スケールの美しい風景が広がっています。中でもマニアな山ながら、実は全国屈指の紅葉名所といえる岐阜県「銚子ヶ峰」。

登山初心者でも安全に楽しめる山なので、ぜひ一度10月中旬から11月上旬を狙って紅葉ハイキングに出かけてみてはいかがでしょうか?

銚子ヶ峰の基本情報

住所:岐阜県郡上市荘川町尾上郷
アクセス:高鷲ICから石徹白登山口まで車で30分、登山口から徒歩往復5〜6時間

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -