最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

スコットランド「スターリング」で英雄だらけのスポット巡り

スコットランド「スターリング」で英雄だらけのスポット巡り

更新日:2020/08/27 14:33

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 地方移住ブロガー
1995年に製作された映画「ブレイブハート」。13世紀のスコットランドがイングランドから独立するまでの軌跡を、当時人気の俳優メル・ギブソン主演で描いています。彼が演じたウィリアム・ウォレスや、スコットランド王、ロバート・ザ・ブルースが伝説的な戦いを繰り広げた町がスターリング。

町を歩けば英雄だらけ!魅力溢れるスターリングの歴史スポットをご案内します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

スコットランド伝説の英雄を讃える「ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント」

スコットランド伝説の英雄を讃える「ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント」

写真:藤谷 愛

地図を見る

映画「ブレイブハート」で描かれたウィリアム・ウォレスは13世紀末に活躍した実在のスコットランド人。愛国者であり指導者でもあった彼は、イングランドから自由を勝ち取るため最期まで戦い続けた英雄。そんな彼を慕うスコットランド人は、彼のモニュメントを国内各地に20以上も作っているのですが、その中でも一番有名なのが今回紹介する中世の町・スターリングにある「ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント」(以下、モニュメント)です。

スコットランド伝説の英雄を讃える「ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント」

写真:藤谷 愛

地図を見る

スターリングの中心街からバスで約10分の距離にあるモニュメントは、「アビー・クレイグ」と呼ばれる小高い丘の上に立っています。67メートルの塔は中心街からも眺めることができ、ぱっと見中世からの建物のようにも見えますが、実は1869年に完成したもの。

19世紀当時のスコットランドでは、ナショナル・アイデンティティという国民意識が高まりました。その中で広く募った寄付によってこのモニュメントが建てられたというのですから驚きです。

スコットランド伝説の英雄を讃える「ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント」

写真:藤谷 愛

地図を見る

塔は一般公開されており、246段のらせん階段を上っててっぺんに行くこともできます。内部にはウィリアム・ウォレスはもちろん、スコットランドの英雄たちの胸像があり、歴史上の人物から詩人やデザイナーまで多彩な著名人がズラリと並びます。

そんな展示の中でもひときわ目を引くのが写真のガラスケース内にある大きな剣。これは実際にウィリアム・ウォレスが使用していたもので、1305年にウォレスがイングランドに捕らえられた際、グラスゴーにほど近いダンバートン城に安置されたものが1888年にモニュメントに移されました。

伝説の人物が戦いで使用した自由の象徴ともいえる剣。細部までじっくり見学しましょう。

ウォレスが見た風景をそのままに!モニュメントのてっぺんは必訪

ウォレスが見た風景をそのままに!モニュメントのてっぺんは必訪

写真:藤谷 愛

地図を見る

モニュメントがなぜこのアビー・クレイグの丘に建てられたのか?
それは、イングランド王・エドワード1世がスコットランドに侵攻し、北方攻撃の拠点とするために戦いを繰り広げた1297年の「スターリング・ブリッジの戦い」に由来します。

この戦いはイギリスの教科書にも出てくるような重要なもので、大軍のイングランド勢に対し、数で劣るウォレス軍が圧勝。スコットランド人の自尊心を大きく高めた戦争でした。この時にウォレスが布陣したのがアビー・クレイグの丘だったのです。

246段の先にあるのはスターリングの豊かな自然が広がる絶景。美しい曲線を描く塔の上から、その昔ウォレスも眺めたであろう景色を堪能してみましょう。

ウォレスが見た風景をそのままに!モニュメントのてっぺんは必訪

写真:藤谷 愛

地図を見る

蹄鉄のように美しく曲がりくねったフォース川。町並みと豊かな緑が映えます。

ウォレスが見た風景をそのままに!モニュメントのてっぺんは必訪

写真:藤谷 愛

地図を見る

フォース川のその先にあるスターリングの市街地を臨むと、丘の上に大きな建物が建っています。これが中世からスコットランドの歴史を見てきた「スターリング城」です。次はこのお城の見どころを探っていきましょう。

<ザ・ナショナル・ウォレス・モニュメントの基本情報>
住所:Abbey Craig, Hillfoots Road, Causewayhead, Stirling, FK9 5LF
電話番号:+44-(0)1786-472-140
アクセス:スターリング駅から52番のバスで約10分

スコットランドの英雄たちを見続けた「スターリング城」

スコットランドの英雄たちを見続けた「スターリング城」

写真:藤谷 愛

地図を見る

スターリング城を訪れたら、まず手に入れておきたい写真のオーディオガイド。各スポットをより理解するのに欠かせないアイテムです。お城の入り口で日本語ガイドをどうぞ(有料)。

スコットランドの英雄たちを見続けた「スターリング城」

写真:藤谷 愛

地図を見る

そもそも誰が建てたのか不明な初期のスターリング城。1300年前後の数十年間、お城はイングランドとスコットランドの戦争の狭間で両国の間をいったりきたり。戦いの要衝であったため、多くの英雄たちを見てきました。

その中でもウォレスと同時代を生きたスコットランド王・ロバート・ザ・ブルースは、国民的英雄。城門前には彼の像が雄々しく立っています。

スコットランドの英雄たちを見続けた「スターリング城」

写真:藤谷 愛

地図を見る

お城のテラスからはロバート・ザ・ブルースが1314年に対イングランド戦で勝利した「バノックバーンの戦い」での戦場を臨むことができます。

この戦いの後、城を要衝として大切にするかと思いきや、まさかの行動に。イングランドに利用されないように破壊したのです!結果、現在私たちが見ることのできるスターリング城は、15世紀以降に作られたものがほとんどなのです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

悲劇の女王と偉大な王の歴史を紡いだ王宮

悲劇の女王と偉大な王の歴史を紡いだ王宮

写真:藤谷 愛

地図を見る

城内には、16世紀の華やかなルネッサンス様式で建てられたロイヤルパレス(写真)があります。イングランドのエリザベス1世に処刑された悲劇の女王、メアリー・スチュアートが幼少期を過ごし、彼女の息子であり、イングランドとスコットランド両国の王位を継いだ「平和王」ジェームズ6世(英国ではジェームズ1世)が教育を受けたのもこの王宮。イギリス史の鍵を握る城と言っても過言ではありません。

悲劇の女王と偉大な王の歴史を紡いだ王宮

写真:藤谷 愛

地図を見る

王宮内部もルネッサンス様式で復元・保存されています。特に当時の衣装を着た案内人がこの城の歴史をじっくりと語ってくれます。

悲劇の女王と偉大な王の歴史を紡いだ王宮

写真:藤谷 愛

地図を見る

大河ドラマ級の英雄たちを見てきたスターリング城ですが、中にはおマヌケなヒーローも。

1501年、当時のスコットランド王から錬金術研究の為に迎えられた、フランス人のジョン・ダミアン。彼は鳥の羽をつけてパリまで飛行すると言い、大胆にも写真の城崖からダイブ!もちろん崖下に真っ逆さまでしたが、足の骨を折るだけで無事生還。王様に愛想をつかされるかと思いきや、勇気を讃えられてご褒美をもらったという、なんだかほっこりするお話です。

<スターリング城の基本情報>
住所:Stirling Castle, Castle Esplanade, Stirling, FK8 1EJ
電話番号:+44-(0)1786-450-000
アクセス:スターリング駅から徒歩で約8分

ヒーローと眺めのある場所

ヒーローと眺めのある場所

写真:藤谷 愛

地図を見る

最後にご紹介したいのは英雄ゆかりの美しい風景のあるスポットです。

写真はスターリング城に隣接する「ホーリルード教会」。ここは前述したジェームズ6世が戴冠式を行った場所。イギリス国内において現存する教会としては、ロンドンのウェストミンスター・アビーの他に戴冠式を行った歴史のある唯一の場所なのです。

ヒーローと眺めのある場所

写真:藤谷 愛

地図を見る

内部のステンドグラスの美しさはもちろん、この教会のお墓は周囲の環境と溶け合って美しい静寂を醸し出しています。意外ですが、この美しいお墓を散策している観光客、結構いるんです。

<ホーリルード教会の基本情報>
住所:Church of the Holy Rude, St John Street, Stirling, FK8 1ED
電話番号:+44-(0)1786-475-275
アクセス:スターリング駅から徒歩で約7分

ヒーローと眺めのある場所

写真:藤谷 愛

地図を見る

そして一番のおすすめ風景が、スターリング城やホーリルード教会から臨むザ・ナショナル・ウォレス・モニュメント。旅の締めくくりに改めてスコットランドの英雄に思いを馳せてみては?

スコットランドの歴史観光では外せない町

スコットランドの英雄にスポットライトを当てたスターリング観光、いかがでしたか?彼らの歴史を見ると、スコットランド人が抱くイングランドに対する対抗心もちょっぴり理解できるかも。

エディンバラからは電車で約1時間の距離。ぜひスターリングまで足を延ばしてみてください。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -