最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

民芸と万葉の地・鳥取市へ!ヘルシー食と絶景も楽しめる女子旅2泊3日モデルコース

民芸と万葉の地・鳥取市へ!ヘルシー食と絶景も楽しめる女子旅2泊3日モデルコース

更新日:2020/10/01 13:17

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
鳥取砂丘や梨が有名な鳥取は、戦前から民芸運動が盛んだったことから、使いやすくておしゃれな器などを見て、買うだけでなく食べて体感できる場所があります。また、令和の出典「万葉集」の文化に触れられる歴史館もあり、歴史を肌で感じる観光スポットも点在!鳥取砂丘では夕日を見ながらのヨガ、縁結びの面白かわいいグッズがある白兎神社、奇抜なピンクカレーやヘルシーとうふちくわなど鳥取市の新たな魅力発見旅へご案内します。(PR)

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1日目午前〜ランチ:因幡万葉歴史館、大榎庵(ピンクカレー)

1日目午前〜ランチ:因幡万葉歴史館、大榎庵(ピンクカレー)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「令和」の出典は現存する日本最古の歌集「万葉集」です。令和のルーツとなる万葉文化に触れるのは幸先いい旅のスタートとなるはず。

奈良時代、因幡(鳥取県東部)国守として赴任した大伴家持が万葉集の最後の歌を詠んだことから、鳥取市国府町に「因幡万葉歴史館」が開設されました。

入り口にあるタイムトンネルを通り万葉の世界へ。万葉集の中に470余首もの歌を納めた家持の代表的な恋の歌や柿本人麻呂などの有名歌人の歌も解説文とともに展示されているので、歌の世界観にどっぷり入りこめます。

1日目午前〜ランチ:因幡万葉歴史館、大榎庵(ピンクカレー)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

因幡の古代遺跡展示の見どころは、ギリシャ神殿のような石堂の復元模型。壇之浦で入水した安徳天皇の御陵参考地となっている石造物で、台座には蓮弁、上部には忍冬文が描かれた珍しい造りになっています。実際の安徳天皇御陵参考地では遠くからしか見られないので、目を奪われる大きさと美しさは必見!

大陸文化の影響を受けた時代の染め物や服、和食の原点ともなった食文化の展示コーナーでは、庶民や家持、長屋王の食事の他、絶世の美女 小野小町の食膳も紹介。美肌を維持するためのコラーゲンやビタミンCを多く取り入れた食事の展示は、美に感心のある女子注目です。

外の回遊式庭園では、「万葉集」に詠まれた約50種類の植物が楽しめます。

<因幡万葉歴史館の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市国府町町屋726
電話番号:0857-26-1780
アクセス:JR鳥取駅から路線バス「因幡万葉歴史館入口」下車 徒歩約5分

1日目午前〜ランチ:因幡万葉歴史館、大榎庵(ピンクカレー)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

カレーの消費量が日本一の鳥取県。カレー好き県の中で異彩を放つのがピンクカレーです!

ピンク色は健康に悪そうという心配はご無用。鮮やかなピンク色の正体は、カブの一種の赤ビーツ。マグネシウムやビタミン、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれている野菜なんです。粉末状の赤ビーツをカレーに入れているので、赤ビーツの栄養素がギュっとつまったスパイシーなカレーに仕上がっています。

食後のデザートのアイスにもピンク色のソースがとろ〜り。実はピンク色のお醤油!白だしがきいた味わい深いお醤油でバニラの甘さを引き締めてくれます。

<大榎庵の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市大榎町3-3
電話番号:0857-30-4891
アクセス:JR鳥取駅北口から徒歩約20分、路線バス 「寺町」下車 徒歩約6分

1日目午後〜夜:鳥取砂丘 砂の美術館、砂丘でらくだライド、砂丘ヨガ、いなば温泉郷

1日目午後〜夜:鳥取砂丘 砂の美術館、砂丘でらくだライド、砂丘ヨガ、いなば温泉郷

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

砂で世界旅行をコンセプトに毎年テーマを変えて「砂像」を展示する世界初の「鳥取砂丘 砂の美術館」。砂と水だけで作ったとは思えない精巧さに目を奪われます。

一番奥にあるメイン展示の背景がオレンジや藍色などに変化することで、真夜中や夕日の中で砂像を見ている気分になるのが不思議。外には鳥取砂丘が一望できる展望広場も。階段途中に見え隠れする小さい砂像も要チェックです。

<鳥取砂丘 砂の美術館の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
電話番号:0857-20-2231
アクセス:JR鳥取駅から路線バス「砂の美術館前」下車 徒歩約1分

1日目午後〜夜:鳥取砂丘 砂の美術館、砂丘でらくだライド、砂丘ヨガ、いなば温泉郷

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鳥取に来たら外せない鳥取砂丘。サラサラの砂の上を裸足で歩いたり、風が描く風紋を見たり、砂の斜面を滑走するサンドボードやパラグライダーなど楽しみ方は十人十色。中でも「らくだライド」は外せないアクティビティーの一つ。

砂丘の入り口付近にスタンバイしているラクダを見ると、それほど大きく感じないものの、実際に乗ってみると、かなり遠くまで砂丘を見渡すことができて驚き!まるで砂漠のような広々とした開放的な空間で、かわいいラクダちゃんに乗って異国気分を盛り上げよう!

<らくだやの基本情報>
場所:鳥取砂丘入り口階段上ってすぐ
電話番号:0857-23-1735
予約不要、写真撮影のみとラクダライドの2種類

1日目午後〜夜:鳥取砂丘 砂の美術館、砂丘でらくだライド、砂丘ヨガ、いなば温泉郷

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

特に女子におすすめなのが「砂丘YOGA」。サンセット、宇宙を感じる星空など、砂丘をまるごと体感できるメニューが揃っています。

砂丘を裸足で歩く心地よさ、絶景撮影スポット案内など、ヨガ以外の時間もとっても楽しい!ヨガポイントは、海と砂丘の両方を近くで感じられるとっておきのスポット。砂丘に体を丸ごと預け、砂がサラサラと風に吹かれているさまを全身で感じられるのは砂丘ヨガだけ。ウクレレの弾き語りのサプライズも癒し効果抜群です。

ヨガのあとは温泉で決まり!鳥取市には5つの温泉地から成る「いなば温泉郷」があります。市内にありながら源泉かけ流しのお湯で1日を疲れを癒せるのがうれしい。

<砂丘YOGAの基本情報>
集合場所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-804(砂丘の家 レイガーデン駐車場)
電話番号:080-5756-4450
アクセス:JR鳥取駅から路線バス「砂丘会館」下車 徒歩1分

2日目午前〜ランチ:鳥取民藝美術館・たくみ工芸店、湖山池遊覧船、海鮮いちばかろいち(白いか丼)

2日目午前〜ランチ:鳥取民藝美術館・たくみ工芸店、湖山池遊覧船、海鮮いちばかろいち(白いか丼)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

贅沢で高額なものだけに美があるのではなく、日々使う実用品の中にこそ真の美があるとして起こった民藝(民衆的工芸品)運動。民藝運動の父と呼ばれる柳宗悦に師事し、鳥取民藝を率いた吉田璋也が創設したのが「鳥取民藝美術館」です。鳥取で作られた器や家具の展示のほか、吉田璋也が国内外で収集した民藝品の展示もあり、見ごたえ十分!

鳥取県の器を中心に全国の民藝品を購入できるのが隣にある「鳥取たくみ工芸店」であり、器の使い心地を松葉ガニや鳥取和牛など、鳥取の特産物を使った食事とともに堪能できるのがさらに隣にある「たくみ割烹店」です。

3軒並びで鳥取民藝を見て、触れて、買って、食べられる、民藝をまるごと楽しめるエリアになっています。

<鳥取民藝美術館の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市栄町651
電話番号:0857-26-2367
アクセス:JR鳥取駅から徒歩で約5分

2日目午前〜ランチ:鳥取民藝美術館・たくみ工芸店、湖山池遊覧船、海鮮いちばかろいち(白いか丼)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

“池”としては日本一の広さを誇る「湖山池」は、池をぐるりと1周する湖山池遊覧船に乗って、池の広さを体感したり、地元の語り部の話を聞きながら知識を深めたりとさまざまな楽しみ方があります。

特におススメは、湖山池のほとりにある阿弥陀堂でランチをいただくコース。高台にある阿弥陀堂は、吉田璋也が設計して建てただけあり、こだわりぬいた設計が美しく、窓一面の湖山池は圧巻!たくみ割烹店のオリジナル豪華弁当も間違いない美味しさ。阿弥陀堂は予約をしないと入れないため、遊覧船コースはおススメです。

<湖山池遊覧船の基本情報>
運航会社:山陰松島遊覧株式会社
電話番号:0857-73-1212(予約)
アクセス:JR鳥取大学前駅から徒歩約15分

■湖山池遊覧船と阿弥陀堂でのヨガコース 8時30分〜
湖山池を一周するコースの途中で湖山池阿弥陀堂へ立ち寄り、ヨガを体験できる所要時間約150分のコース。
大人:4,400円 ※子ども料金設定無し

■湖山池遊覧船と阿弥陀堂での昼食コース 11時30分〜
湖山池を一周するコースの途中で湖山池阿弥陀堂へ立ち寄り、昼食を楽しめる所要時間約90分のコース。
大人:4,400円 ※子ども料金設定無し

※上記以外のコースもございます。

2日目午前〜ランチ:鳥取民藝美術館・たくみ工芸店、湖山池遊覧船、海鮮いちばかろいち(白いか丼)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鳥取の台所「鳥取港海鮮市場 かろいち」には、鳥取港で揚がった新鮮な海の幸が揃います。

とろける甘みが絶品の白いか丼はぜひとも食べたい一品。「お食事処いか太郎」の白いか丼は、いかの沖漬けと白いかの刺身の2種類が食べられる豪華丼。いかの沖漬けは、漁獲してすぐに船の上で漬け、1週間寝かせるため味わい深く柔らかい歯ごたえ。白いかの刺身は口の中でトロっととろける甘さで食べ比べが楽しい!

<お食事処いか太郎の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1
電話番号:0857-31-4650
アクセス:JR鳥取駅から路線バス「かにっこ館前」下車、目の前

2日目午後〜夜:とうふちくわの里ちむら、因州中井窯、鹿野温泉お宿夢彦

2日目午後〜夜:とうふちくわの里ちむら、因州中井窯、鹿野温泉お宿夢彦

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

インパクトあるネーミングのとうふちくわ。白身魚のすり身と豆腐を混ぜ合わせたとうふちくわはヘルシーで食べやすく、生姜、チーズ、カレーなど種類豊富でどれを食べようか迷うほど。

このとうふちくわを製造販売する有名店が「とうふちくわの里 ちむら」。鳥取県内に数店舗ある中、布施店のみで食べられるジェラートがおいしいと大評判。豆乳ジェラートや季節のフルーツなど常時10種類以上がスタンバイ!豆乳の甘みが感じられる豆乳ジェラートは必食です。ただし、常時あるわけではないので、あるかないかは時の運!

その他、揚げたてのさつま揚げが食べられるできたて工房、とうふちくわ入りのうどんなどが食べられるイートイン、豆乳の無料試飲など楽しいおいしいが盛りだくさんの店舗です。

<とうふちくわの里布袋店の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市河原町布袋556
電話番号:0858-76-3333
アクセス:JR河原駅から車で約10分・JR鳥取駅から車で約15分

2日目午後〜夜:とうふちくわの里ちむら、因州中井窯、鹿野温泉お宿夢彦

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鳥取民藝の代表格といっても過言ではない「因州中井窯」は、潔く3色に染め分けた染め分け皿が有名です。藍色のような、青のような独特の色合いは服飾ブランドにも注目され、BEAMSやISSEY MIYAKEとコラボしたことも。

たくみ工芸店でも販売されていますが、種類が少なく、その場で買えないことがよくあるそう。中井窯に併設されているギャラリーでは2色や3色の染め分け皿を存分に堪能できるほか、購入もできます。

<因州中井窯の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市河原町中井243-5
電話番号:0858-85-0239
アクセス:JR河原駅より車で約11分・JR鳥取駅より車で約25分

2日目午後〜夜:とうふちくわの里ちむら、因州中井窯、鹿野温泉お宿夢彦

提供元:お宿 夢彦

http://www.yumehiko.co.jp/地図を見る

2日目のお宿はいなば温泉郷の中でも、因幡の名峰鷲峰山を望み、自然を感じられる「鹿野温泉 お宿夢彦」へ。鹿野温泉は8つの源泉があり、湯の量も豊富。弱アルカリ性のお湯は肌にとろりと吸い付き、美肌の湯ともいわれています。

お宿夢彦は全室源泉かけ流しの露天風呂完備なので、お部屋からいつでも自由に温泉が楽しめるのもうれしいポイント。もう一つのお楽しみは満点の星空。お宿の広い敷地内で空を見上げると宝石をちりばめたような星空に出会えます。もちろん、部屋の露天風呂につかりながら星空観賞なんていう贅沢な過ごし方もできます。

<お宿夢彦の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市鹿野町今市8
電話番号:0857-84-2411
アクセス:JR浜村駅から送迎サービスあり、車で約15分

3日目午前〜午後:白兎神社・白兎海岸、道の駅神話の里白うさぎ、お土産購入(カラフルらっきょう)

3日目午前〜午後:白兎神社・白兎海岸、道の駅神話の里白うさぎ、お土産購入(カラフルらっきょう)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大国主大神がケガをした白兎に治療方法を教え、お礼に白兎は因幡に住む美女八上神と結ばれると予言し、実際に夫婦になった伝説“因幡の白兎”の舞台が「白兎神社」です。

かわいい白兎が走っていたり、ちょこんと座っていたりする参道は見ているだけで癒し効果抜群。面白体験ができるのは、神社一ぽっちゃりの通称「デブうさぎ」がいる手水社!かわいいな〜と眺めていると、突然、唱歌「大黒さま」が流れてきてびっくり!

ウサギ型のお守り袋、ウサギおみくじなどかわいいお守りも盛りだくさん。好きな人に恋心を伝えたり、恋に悩んでいるお友達に縁はがきを送るという風変わりなものも。真ん中部分を切り取るとお守りにもなるのでサプライズお土産として喜ばれるはず。神社入り口にある鳥取市内に3つしかないピンクのウサポに投函しましょう。切手はご持参ください。

<白兎神社の基本情報>
住所:鳥取県鳥取市白兎603
電話番号:0857-59-0047
アクセス:JR鳥取駅から路線バス 白兎神社前下車すぐ

3日目午前〜午後:白兎神社・白兎海岸、道の駅神話の里白うさぎ、お土産購入(カラフルらっきょう)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

白兎神社そばにある「道の駅 神話の里 白うさぎ」には、縁結びにちなんだハート型のご縁バーガーがあります。淡いピンクのバンズはふわもちで、細かく刻んだ砂丘らっきょう入りのタルタルソースと照り焼きチキンの相性も抜群!目でも舌でも幸せ気分になれるバーガーです。鳥取で有名なすなば珈琲(道の駅内)で販売しているので、鳥取砂丘の砂を使って焙煎された砂焼きコーヒーと一緒にどうぞ。

白い砂浜が美しい白兎海岸を見ながら飲む珈琲は至福のひととき!

<道の駅 神話の里 白うさぎの基本情報>
住所:鳥取県鳥取市白兎613
電話番号:0857-59-6700
アクセス:JR鳥取駅から路線バス 白兎神社前下車すぐ

3日目午前〜午後:白兎神社・白兎海岸、道の駅神話の里白うさぎ、お土産購入(カラフルらっきょう)

写真:浮き草 ゆきんこ

鳥取名物、鳥取砂丘らっきょうは、透き通るような白さと細かい繊維、シャリシャリ食感が特徴で他産地のらっきょうとの違いは明らか!

らっきょうのお土産を買いたい人におススメなのがカラフルらっきょう。唐辛子やゆず、さくら味があり見た目のかわいらしさもさることながら、味も一品!

鳥取のデザイン会社が手掛けたハチミツとレモンのらっきょうピクルスは、ベーシックな甘酢漬けに、ハチミツの甘さとレモンの爽やかな酸味が加わったスイーツを食べているかのような味わいが楽しめるらっきょうです。シンプルなデザインの瓶もおしゃれでお土産にぴったり!

<主な販売店>
カラフルらっきょう:鳥取港海鮮市場かろいち隣にある地場産プラザわったいな
ハチミツとレモンのらっきょうピクルス:鳥取駅構内おみやげ楽市

歴史・民芸・星空・縁結びにカラフルグルメ満載の女子心くすぐる鳥取市へ

令和の出典元となった万葉文化を感じられる歴史館、民芸を見て触れて買って味わえる美術館や工芸館、日本一のカレー消費王国で食べる本格派のピンクカレー、星空を見ながら露天風呂に入れるお宿、らっきょうの新しい味わいなど、女子心くすぐるアイテム満載の鳥取市。今までの鳥取市の概念をいい意味で覆してくれる魅惑のスポットが鳥取市にはあります。

令和の時代の今こそ、新たな魅力が発見できる鳥取旅に出かけませんか?

最後に、今ネットで話題の鳥取市のプロモーションビデオ「それ、鳥取市だよ」をご覧ください!それって鳥取市だったの??と意外に感じる情報満載ですよ。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【この記事は、鳥取市とのタイアップです。】

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/21−2020/08/23 訪問
LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ