甘味から泡盛まで!沖縄へ行ったら絶対買いたいお土産5選!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

甘味から泡盛まで!沖縄へ行ったら絶対買いたいお土産5選!

甘味から泡盛まで!沖縄へ行ったら絶対買いたいお土産5選!

更新日:2014/06/18 12:55

数ある沖縄土産。お土産屋さんを軒並み周ってみたけれど、結局どれを買えば良いのか分からない!なんて事、ありますよね。
今回は、沖縄へ行ったら絶対に買いたいお土産を厳選して5つ、ご紹介いたします。
これで、自分へのお土産も、大切なあの人へのお土産も失敗なし!!

- PR -

ちんすこう?モサモサしてて苦手!という人も是非お試しを!

ちんすこう?モサモサしてて苦手!という人も是非お試しを!

「ちんすこう」と言えば、沖縄土産の代名詞とも言える程、有名ですね!
琉球王朝時代から伝わる伝統的なお菓子で、小麦粉・砂糖・ラードを主原料としたビスケットのようなものです。

今ではたくさんのメーカーから、色々な種類のちんすこうが販売されていますが、種類があればある程、どれが美味しいのが分からなくなってしまいます。

そこで、「ちんすこうってモサモサしてて苦手!」という人にも是非お試しいただきたいのが、今年創業81周年を迎える新垣菓子店の「新垣ちんすこう」。
もさもさした感じは全くなく、病み付きになる味に思わず食べ過ぎてしまう人も。

常連客に大人気のプレーン味はもちろん、黒糖、海塩、紅イモ、チョコなど、お気に入りの味を見つけるのも楽しみのひとつです。

国際通りのほぼ中央に位置し、比較的アクセスしやすい国際通り牧志店をはじめ、首里寒川店や玉城店など数店舗あります。(下記URL参照)
またお土産屋さんにも必ずといって良い程、扱っている所が多くありますし、大型スーパーでも扱っていますので、直営店でなくても手に入るのが嬉しいですね。
「新垣ちんすこう」は、写真の包装紙が目印です。

新感覚チップス「天使のはね」って実は・・・?

新感覚チップス「天使のはね」って実は・・・?

スーパーやお土産屋さんに並んでいる「天使のはね」。
ご存知の方も多いと思います。音のならないチップスや新感覚チップスと言われ、ふにゃふにゃとした触感が病み付きになる!と多くのファンがいます。

その「天使のはね」って、実は塩せんべいを型にはめて作る時にはみ出てくる「みみ」の部分だったのです!

うちなーんちゅ(沖縄人)が普段からよく食べている塩せんべい。
話のネタにもなりますし、さっぱりとした塩味がとっても美味しく多くの人の心をつかんでいる沖縄の定番お菓子です。
「天使のはね」と「塩せんべい」は是非セットでおさえておきたいお土産ですね。

どちらも少々かさ張るのが難点ですが、軽くて安いので、スーツケースに余裕があれば、ばら撒き土産にも丁度良いですよ!

沖縄生まれの秘伝の珍味「いちゃりば黒糖煮」

沖縄生まれの秘伝の珍味「いちゃりば黒糖煮」

「ご飯が一生すすむ!」という謳い文句で今大人気の「仙琉院本舗」。
今から約60年前、沖縄県那覇市寄宮で漬け物や煮物が販売されていて、その中でも特に人気があった黒糖で煮込んだイカを再現したのが、この「いちゃりば黒糖煮」です。

1年あまり研究が続けられ、やっと当時の味を再現でき、販売に至ったそうです。

写真は仙琉院本舗で人気No.1の「いちゃりば黒糖煮(いかてり)」。
いちゃりば黒糖煮のシリーズには、他に、旨辛ニンニクやイカスミ、生姜があり、お店で試食もさせてもらえるので、お気に入りの味を見つけることが出来ます。

現在は下記の4か所で出店しています。
●新天地店
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3-4-1 新天地市場本通り角
営業時間 10:00〜19:00

●市場本通り店 
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3-3-1 琉球銀行斜め向い
営業時間 10:00〜19:00

●公設市場店
〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場内

●泡瀬パヤオ店
〒904-2172
沖縄県沖縄市泡瀬1-11-34 泡瀬漁港内

沖縄おやつを手作りで楽しみたい方にオススメ

沖縄おやつを手作りで楽しみたい方にオススメ

自宅に帰ってからも沖縄の味を楽しみたい方は「ちんびんミックス」を要チェック!
「ちんびん」とは、沖縄風クレープで、鉄板で薄く焼いて、くるくるっと丸めて食べます。

うちなーんちゅ(沖縄人)が普段から食べているお菓子で、スーパーのお菓子コーナーにも出来合いの物が並んでいますし、多くの家庭で手作りされるので、写真のような「ちんびんミックス」も販売されています。

ホットケーキミックスのように簡単に出来てるのが魅力です。
お水を混ぜるだけで、誰でも失敗なく美味しく作れますので、大人気のサーターアンダギーミックスと合わせて是非一度お試しください!

お酒好きの最高の楽しみは、やっぱり泡盛

お酒好きの最高の楽しみは、やっぱり泡盛

さて最後は、沖縄へ行くお酒好きな方は、実は何より楽しみにしてい
るのが「泡盛」ですよね。

「泡盛は初めてで、何を選んで良いのか分からない!」
という方は、試飲をさせてくれる泡盛工場やお土産屋さんへ足を運んでみると良いでしょう。
泡盛を豊富に扱っている居酒屋さんで、ゆっくり自分の好みの泡盛を吟味するのも良いですね。
また素敵なラベルもたくさんあるので、ラベル買いもアリ!
好きなラベルのボトルをお部屋に置いておくだけでも素敵です。

ですが、お酒を持ち帰るとなると、一番ネックになるのが重量。
思いからとお土産に選ぶのを諦める方も多いと思います。

お土産屋さんには、プラスチック製の瓶に入ったミニボトルのものがありますし、見た目より量!という方は、スーパーや酒屋さんでパック入りを買うだけでも、かなり重量を抑えられます。

また、宅配便を格安料金で承ってくれるお土産屋さんやスーパーもありますので、重たい荷物を空港まで運ぶのが面倒な方は、こちらを利用すると大変便利です。
どこもかなりの割引率で発送してくれるので、是非利用してみてください!

スーパーや市場も利用して賢くお土産調達を!

沖縄土産5選、いかがでしたでしょうか。

お土産屋さんが軒並み並ぶ国際通りへ行くだけで、ほとんどのお土産は揃いますが、スーパーや市場へも足を運んでみると、うちなーんちゅ(沖縄人)が普段から御用達の一品に出会えるのでオススメです。
また値段もお土産屋さんより安い場合もありますので、立ち寄ってみる価値アリです。

素敵な旅の思い出に欠かせないのがお土産。
今回おすすめした品を是非お試しください!


掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ