最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

紅葉に囲まれた立山「雷鳥沢」周辺のトレッキングコース3選

紅葉に囲まれた立山「雷鳥沢」周辺のトレッキングコース3選

更新日:2020/09/03 10:47

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
日本屈指の山岳地帯「立山」は、3,000m級の山々が連なる絶景の宝庫です。特に紅葉シーズンともなれば、雷鳥坂の紅葉を見る為に、雷鳥沢キャンプ場は数百にも及ぶ色鮮やかなテントで埋め尽くされます。また、雷鳥沢周辺のトレッキングコースは上級者用から初級者用までバリエーションも多く、大人気のエリアです。雷鳥坂・劔沢・立山三山と、人気で歩き易いトレッキングコースを3つご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

紅葉に囲まれた「雷鳥沢」とは?

紅葉に囲まれた「雷鳥沢」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

富山市内から鉄道・ケーブル・高原バスと乗り継いで、立山の観光と登山の拠点である室堂バスターミナルには到着できますが、そこから徒歩約1時間で到着できるのが雷鳥沢です。3,000m級の山々に囲まれながらも、道中には3つの山小屋があり、雷鳥沢の平地には雷鳥沢キャンプ場が設けられています。登山シーズン、特に紅葉の時期には百を超える色鮮やかなテントで埋め尽くされる程です。

紅葉に囲まれた「雷鳥沢」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

立山の名だたる山々に囲まれた雷鳥沢キャンプ場周辺は本当に色合いに溢れています。岩肌の白色・森林限界周辺の緑色に加え、紅葉時期には黄色・オレンジ色・朱色が更に加わり、グラデーションが鮮やかです。

紅葉に囲まれた「雷鳥沢」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥沢キャンプ場には常駐の管理人がおり、キレイなトイレや整備されたテント場を提供してくれています。また、管理人が居てくれることで、緊急時にも連絡などがつき易いことも、ここがトレッキング拠点として人気の理由の一つです。

<雷鳥沢キャンプ場の基本情報>
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号:090-1632-9141
料金:一人1泊500円(清掃協力金として)

1.雷鳥坂コース

1.雷鳥坂コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥坂とは、雷鳥沢キャンプ場から劔御前小屋のある別山乗越までの急登をそう呼びます。コースタイムで登り1時間50分、下り1時間10分の紅葉の名所です。

1.雷鳥坂コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥坂の登山道沿いには、色鮮やかな紅葉が手に届く位置に咲き乱れています。紅葉越しの山やキャンプ場の写真も撮れる、絶好の写真スポットです。

1.雷鳥坂コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥坂を登りきった別山乗越には、劔御前小屋もあり、休憩にもってこいのポイントです。目の前には剱岳と後立山連山を望むことができ、絶景ポイントでもあります。

2.剱岳のお膝元「劔沢」までのコース

2.剱岳のお膝元「劔沢」までのコース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥沢キャンプ場から雷鳥坂・別山乗越と歩き切り、更に剱岳へ向かい約50分ほど進むと、剱岳登頂アタックの拠点となる「劔澤小屋」があり、目の前の沢が「劔沢」です。雷鳥沢キャンプ場からのコースタイムは片道2時間40分。

剱岳山頂を目指さなくても、このコースをお勧めする理由はここからの剱岳の眺めです。

2.剱岳のお膝元「劔沢」までのコース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

別山乗越からの眺めは、ほぼ正面にも関わらず、視角の左側に2,776mの劔御前が邪魔をしてしまい、堂々とした剱岳は見えません。しかしここからの眺めは断然違います。

剱岳・前劔を真正面に見据えることができ、剱岳東側の三つの谷と二つの尾根もしっかりと確認できます。逆に、この先にある劔山荘からは剱岳が近すぎてこれほどのスケールでは見ることができません。劔澤小屋前は、遠過ぎず、近すぎない、剱岳を見るベストポジションです。

2.剱岳のお膝元「劔沢」までのコース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

もしスケジュールに余裕があるなら、劔澤小屋に一泊することをお勧めします。夕日の当たる剱岳は一生モノの絶景ですよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

3.立山周遊コース

3.立山周遊コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

実は、「立山」と呼ばれる独立峰はなく、雄山(おやま)・大汝山(おおなんじやま)・富士ノ折立(ふじのおりたて)の三つの峰の総称を指します。雷鳥沢キャンプ場はその立山周遊コースの起点となり、立山の三つの峰を踏破する周遊コースです。周遊コースタイムは約5時間50分。

キャンプ場から早朝に登り始めると、写真のように、立山三山の影が手前に写り、室堂平周辺の山小屋と奥にそびえる奥日岳・大奥日岳とが写りこむ、絶好のシャッターチャンスにも出会えますよ。

3.立山周遊コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雄山山頂(3,003m)には雄山神社の社などもあり、立山の山岳信仰を感じることができます。

雄山神社では参拝はもちろんの事、お守りやその他のお土産、簡単なカップラーメンなどの軽食も取ることができます。休憩にピッタリですよ。

3.立山周遊コース

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

大汝山山頂直下には、木村大作監督の映画「春を背負って」のロケで使われて有名になった「大汝休憩所」があります。7月下旬〜9月下旬の営業で20名ほどが休憩でき、軽食の提供もあります。

雷鳥沢キャンプ場から反時計回りの立山周遊コースは、コースタイムで約5時間のコースです。

山岳地帯の紅葉と絶景を楽しむなら立山「雷鳥沢」を拠点に!

立山エリアは「立山・黒部アルペンルート」など観光客にも大人気のコースもあります。ご紹介した雷鳥沢周辺のコースは、山小屋やキャンプ場に宿泊する必要がありますが、初めての方でも歩くことができるコースばかりです。これまで日帰りトレッキングや観光コースに参加していた方も、今度の登山・トレッキングは、「雷鳥沢」を拠点の紅葉鑑賞トレッキングや絶景コースへの登山に挑戦してみませんか?

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/23−2018/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -