最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

阪急電鉄とすみっコぐらしコラボ!ファン垂涎の激カワグッズ

阪急電鉄とすみっコぐらしコラボ!ファン垂涎の激カワグッズ

更新日:2020/10/05 09:07

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda パンダライター、パンダスポット探検家
大阪から京都、神戸などを結ぶ、阪急電鉄とすみっコぐらしがコラボした「すみっコぐらし号」が、2021年3月31日(水)まで、阪急神戸線、宝塚線、京都線の各線1編成ずつ運行。

このコラボに合わせて、10月7日(水)から登場する、オリジナルのぬいぐるみやキーホルダーなど、阪急電鉄×すみっコぐらしの気になるグッズの一部をご紹介します。


新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

阪急電鉄×すみっコぐらしコラボの「すみっコぐらし号」

阪急電鉄×すみっコぐらしコラボの「すみっコぐらし号」

写真:Sige panda

地図を見る

「すみっコぐらし号」は、電車の車体がすみっコたちでラッピングされた電車。通常運賃で乗ることができ、ヘッドマークや車体側面に、それぞれの名所などをたずねる、すみっコが描かれています。阪急神戸線、宝塚線、京都線で、一部イラストやヘッドマークのデザインが異なります。

電車の情報は、関連MEMOから確認してくださいね。

阪急電鉄×すみっコぐらしコラボの「すみっコぐらし号」

写真:Sige panda

地図を見る

阪急電鉄とすみっコぐらしのコラボグッズは、全部で28種類。すべて描き下ろしイラストを使用しています。

販売場所はアズナス、カラーフィールド、阪急電車の駅ナカ・駅チカ店舗など。このほか、阪急電車グッズの公式オンラインショップや、サンエックス公式オンラインショップでも販売されます。

阪急電鉄×すみっコぐらしコラボの「すみっコぐらし号」

写真:Sige panda

地図を見る

阪急コラボ、新キャラクターの「くり駅長」も登場!

それでは、気になるグッズを、ちょっとご紹介しますね。

ふわふわに癒やされる「あつめてぬいぐるみ」

ふわふわに癒やされる「あつめてぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

まずはコレ、思わずほしくなる!「あつめてぬいぐるみ」(各1,500円)。大人の片手くらいの大きさ。しろくま、ぺんぎん?、とんかつ、ねこ、とかげの5種類です。みんな阪急の駅員さんの制服を着て、なんだか凛々しい!

ふわふわに癒やされる「あつめてぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

手にはそれぞれ、ダイヤや時計など、電車に関するアイテムを持っているんですよ。

ふわふわに癒やされる「あつめてぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

とんかつが持っている、切符の335は、すみっこの語呂合わせからきています。細かい所まで楽しめるぬいぐるみです。

いろいろ楽しめる「ぶらさげぬいぐるみ」

いろいろ楽しめる「ぶらさげぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

「ぶらさげぬいぐるみ」(各1,000円、くり駅長800円)は、先に登場した「あつめてぬいぐるみ」よりは、ちょっと小ぶり。

しろくま、ぺんぎん?、とんかつ、ねこ、とかげ、くり駅長の6種類がラインアップ。キーチェーンがついているので、カバンなどにつけて一緒にお出かけできそうですね。

いろいろ楽しめる「ぶらさげぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

「ぶらさげぬいぐるみ」をインして飾れる「てのりぬいぐるみ(阪急電車)」(1,000円)も。「ぶらさげぬいぐるみ」がギュギュっと2個はいるくらいの大きさ。そのまま飾るほか、電車らしく連結して遊ぶこともできるんですよ。

いろいろ楽しめる「ぶらさげぬいぐるみ」

写真:Sige panda

地図を見る

さらに、「おでかけすみっコ」(1,400円)があれば、「ぶらさげぬいぐるみ」を阪急電車に乗せておでかけも。上部がチャックのポーチタイプで、クリアな窓の部分から、すみっコの顔が見えます。

モコモコの手ざわりで、小物を入れるポーチとしてもかわいいですね。左下には、小さなくり駅長もいますよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ふだん使いできるメモやペンも

ふだん使いできるメモやペンも

写真:Sige panda

地図を見る

いつも使うメモやペンもすみっコに。「パタパタメモ」(2種 各350円)は、4種類の柄のメモが、パタパタと折りたたみのブックタイプになっています。小さくたたんで持ち歩けるので、ちょっとカバンに忍ばせるのに便利。

ふだん使いできるメモやペンも

写真:Sige panda

地図を見る

「ぴょこぴょこペン」(各700円)は、ペンを阪急のボディに見立てたデザイン。頭の部分のすみっコは、しろくま、ぺんぎん?、とんかつ、ねこ、とかげ、えびふらいのしっぽの6種類あります。

ふだん使いできるメモやペンも

写真:Sige panda

地図を見る

くり駅長としろくまの刺繍のワンポイントがステキな「ミニタオル」(650円)はシックなマルーンカラーとブルーの色あい。手ざわりの良いミニタオルは、プレゼントにも良さそうですね。

キーホルダーやパスケースも

キーホルダーやパスケースも

写真:Sige panda

地図を見る

阪急に乗ったすみっコたちと、いつも一緒にいられる「アクリルキーホルダー」(各600円)は2種類。こちらは正面バージョン。上には、くり駅長がいますね。

キーホルダーやパスケースも

写真:Sige panda

地図を見る

こちらは横から見たバージョン。屋根の上のパンタグラフや足下の車輪も、キチンと表現されています。

キーホルダーやパスケースも

写真:Sige panda

地図を見る

電車にのる際に便利な「コインケース付パスケース」(1,600円)も。こちらは、パスケースとコインケースが一体に。コインケースには、切符や鍵などを入れることもできます。

スタンプラリーの合間に立ち寄って

グッズの販売開始は10月7日(水)からですが、9月17日(木)からはスタンプラリーも開催。グッズの販売場所はアズナス、カラーフィールドなどの阪急駅ナカ・駅チカ店舗。スタンプラリーの合間に立ち寄るのにも、ちょうどいい場所です。

さらに、数量限定で、すみっコぐらしデザインの阪急全線1日乗車券も販売。すみっコファンにはうれしいコラボになりそうですね。

※記事内の価格はすべて税別です。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -