最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

スイス・セレブなリゾート地モントルーとその周辺の見所!

スイス・セレブなリゾート地モントルーとその周辺の見所!

更新日:2020/09/23 09:26

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 時々欧州の街・スイス専門旅行ライター
スイスのモントルーは、レマン湖畔に佇む、カジノとジャズ・フェスティバルで有名な街です。街を通ると、レッドカーペットが敷かれた豪華ホテルやリムジンが目に飛び込み、まさにセレブなリゾート地。
数キロ先には世界遺産指定された英国詩人バイロンの詩に登場することでも知られる、シヨン城もあります。まるで湖に浮かぶように立つお城は幽玄の美をたたえ、訪れる価値大。今回はモントルーを中心にご紹介します。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

モントルーの街は散策するだけでも楽しい!

モントルーの街は散策するだけでも楽しい!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

モントルーはホテル産業が発達しています。その背景は19世紀末のベルエポック時代にまで遡ります。当時、モントルーは、高級特急列車「オリエント・エクプレス」の停車駅だったので、貴族や豪族が集ってモントルーに宿泊していました。そのため、今も高級でセレブな雰囲気が残っているのです。また、モントルーはカジノでも有名です。

モントルーの街は散策するだけでも楽しい!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

毎年夏になるとこのモントルーカジノを会場に、世界的な規模の大きなミュージックフェスティバル、モントルー・ジャズ・フェスティバルが開催され、大変賑やかな夜の街と変わります。レマン湖沿いに光り輝く夜景も見所の一つです。

5つ星ホテル「フェアモント・ル・モントルー・パレス」

5つ星ホテル「フェアモント・ル・モントルー・パレス」

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

こちらがモントルーで最も有名なオリエント急行時代からの老舗5つ星ホテル、フェアモント・ル・モントルー・パレス(Fairmont Le Montreux Palace)です。

モントルーのリヴィエラと呼ばれるレマン湖畔に立つ、アルプスの絶景が目の前に広がるこのホテルの創設は1905年。オリエント急行時代のモントルーの栄華をそのまま今も色濃く残す超豪華な佇まい。小説『ロリータ』で名を馳せた小説家ウラディミール・ナボコフが余生の16年をここで過ごしたことはあまりにも有名です。

他にも女優ソフィア・ローレン、ソ連時代の最後の最高指導者ミハエル・ゴルバチョフなど、名だたる著名人に愛されてきました。外観を見ながら庭園を散歩できるので是非覗いてみてください。

<フェアモント・ル・モントルー・パレスの基本情報>
住所:Av. Claude-Nobs 2, 1820 Montreux
電話番号:+41-21-961-1212

伝説のバンド クイーンのスタジオ見学

伝説のバンド クイーンのスタジオ見学

提供元:Richard Grey

http://www.mercuryphoenixtrust.com/studioexperienc…地図を見る

モントルーは、英国の伝説的ロックバンド、クイーン(Queen)のパワフルでカリスマティックな歌声を持つヴォーカリスト、フレディ・マーキュリー(1946-1991)が、こよなく愛した町でもあります。彼らの曲は、TVコマーシャルなどにも多く起用されているので、多くの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。

1978年のアルバム制作時にこの地を訪れたフレディは、この街に惚れ込み、アパートとスタジオを購入しました。以後1995年までそのスタジオは「マウンテン・スタジオ」としてクイーンの所有のスタジオとして、クイーンの名曲を次々と生み出しました。生前最後に彼がレコーディングしたのもこのマウンテン・スタジオです。

伝説のバンド クイーンのスタジオ見学

提供元:Richard Grey

http://www.mercuryphoenixtrust.com/studioexperienc…地図を見る

他にも、ディープパープル、デイヴィッド・ボウイ、ザ・ローリングストーンズ、イエス、デュラン・デュラン、スティング、フィル・コリンズ、ブライアン・フェリー、マイケル・ジャクソン、レッド・ツェッペリン、マイルス・デイビス、エラ・フィッツジェラルド、UB40、など音楽界のカリスマミュージシャンたちがレコーディングをしています。

現在このスタジオは、博物館クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(Queen The Studio Experience)として、スタジオから衣装、クイーンにまつわる様々アイテムが一般公開されています!是非、足を運んでみてください。

伝説のバンド クイーンのスタジオ見学

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

2019年の『ボヘミアン・ラプソディ』というフレディ・マーキュリーに焦点を当てた映画の公開により、若い世代にまでクイーンの名が知られ、再ブレイクしました。

そのフレディ・マーキュリーの銅像がスタジオ前の湖沿いに堂々と拳を上げて立っています。是非フレディと共に記念撮影でもいかがですか?

<クイーン・スタジオ・エクスペイエンスへの基本情報>
住所:Rue du Theatre 9, 1820 Montreux(モントルー・カジノ内)
電話番号:+41-21-962-8383
営業時間:毎日10:30〜22:00
入場料:無料
アクセス:モントルー中央駅より徒歩約10分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

蒸気船でシヨン城を見に行こう

蒸気船でシヨン城を見に行こう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

シヨン城の起源は9世紀。この城は湖から突き出した岩島の上に立っているので、まるで湖に浮かんで立っているように見えます。霧が立ち込めるシヨン城の姿は静寂閑雅です。このお城は内部見学ができるので是非立ち寄ってください!

建設当初は古代ローマ人が住んでいた跡が見られますが、12世紀に入るとフランスのサヴォア伯がここまで勢力を伸ばし、夏の避暑地や要塞として、また、イタリアから、フランスとドイツへ抜ける税関所としても使用されていました。

見物の際注目していただきたいのは、サヴォア伯が湖から逃亡しやすいように湖側に築かれたサヴォア伯の部屋や、サヴォア伯のプライベート礼拝堂、客間、寝室などです。

イギリスの詩人バイロンが、このお城を舞台にした詩、「シヨンの囚人」を執筆したことも有名です。

<シヨン城の基本情報>
住所:Avenue de Chillon 21,1820 Veytaux
電話番号:+41-21-966-8910
入城時間:毎日10:00〜18:00(最終入城時間17:00)
入城料:大人13.50CHF、子ども7CHF

蒸気船でシヨン城を見に行こう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

シヨン城を湖沿いに北上してゆくと(Chiilo駅をお城とは反対方向)、カフェスペースがあります。そこからの眺めは大変美しく、遠方にアルプスの山々がいくつもの色となって、シヨン城をより美しく演出してくれています。リング型のベンチが設置されており、リング内にお城と山を収めるフォトげニックなスポットとして人気です。時間に余裕のある方は、ぜひここからの眺めを堪能してください。

蒸気船でシヨン城を見に行こう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

モントルーからシヨン城までは、電車、バス、船でアクセスできます。天気の良い日は船がお勧め!

時間に余裕のある方は徒歩で行くのも素敵です。その場合は、花に囲まれたレマン湖沿いの道、花咲ける道(Montreux esplanade)を進むことになります。春や夏は美しい花が咲き乱れたロマンチックな絵図や、アルプスの山々が湖面に映し出され、徐々に遠方に浮かぶようにして見えてくるシヨン城はそれはそれは絵になります。道中も写真撮影をする手が忙しくなること間違いなし!

<アクセス方法>
電車:Montreux駅よりS3に乗車し、Veytaux Chillon駅で下車(乗車時間3分)。駅前すぐ。
バス:Montreux, Debarcadereバス停車場より201番に乗車し、Veytaux, Chateau de Chillon下車(乗車時間は10分)。そこからさらに徒歩約2分。
船:船乗り場St-Gingolph (Suisse) CGNに乗船し、Chateau de Chillonで下車(乗船時間15分)。そこからさらに徒歩5分。

モントルーは花が美しい初夏から秋にかけてがお勧め

レマン湖沿いには、美しい色とりどりの花が多く植えられています。モントルーへのご旅行をお考えの方には、色とりどりの花や、湖越しに見るアルプスや、モントルーの街並み、湖に浮かぶように立つシヨン城を最高の条件で楽しめる初夏から秋がお勧めです!スイス・フランス語圏らしさを堪能できるレマン湖の街を、皆さんが心ゆくまで楽しめるよう願っています。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -