最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

「雷鳥荘」は立山エリアトレッキング中のオアシス的山小屋!

「雷鳥荘」は立山エリアトレッキング中のオアシス的山小屋!

更新日:2020/09/18 13:15

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
立山・黒部アルペンルートの観光拠点である、室堂バスターミナルから徒歩で30分のオアシス的山小屋が「雷鳥荘」です。アルペンルートの観光時にも立ち寄ることが可能ですし、トレッキングで雷鳥坂などを目指す時の休憩などとっても重宝する山小屋です。立ち寄り湯があり、ゆったりゴージャスな談話室で和風スイーツも楽しめ、周辺では地獄谷や雷鳥沢の絶景も眺められる、雷鳥荘の立ち寄り利用のおススメポイントを紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

立山トレッキング中のオアシス「雷鳥荘」とは?

立山トレッキング中のオアシス「雷鳥荘」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

公共交通機関利用の場合、富山駅から富山地方電鉄立山線・立山ケーブルカー・立山高原バスを乗り継ぎ、約3時間で室堂ターミナルに到着できます。途中、ミクリガ池を右手に、地獄谷を左手に眺めながら、雷鳥荘までは徒歩約25〜30分程です。

通常4月中旬から11月中〜下旬まで営業しており、53室260名収容可能な山小屋です。

*ミクリガ池/みくりが池温泉については下記関連MEMOの記事をご覧下さい!

立山トレッキング中のオアシス「雷鳥荘」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

玄関を入るとすぐ右手に受付フロントがあり、その奥に喫茶・売店を備えています。売店入り口には雷鳥荘オリジナルの手拭いなどがきれいに飾られています。

立山トレッキング中のオアシス「雷鳥荘」とは?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

喫茶コーナーでは簡単なドリンク類や軽食の他、夏季期間にはかき氷なども人気メニューとして食べることができます。売店コーナーの商品棚には手拭いの他にも、Tシャツやバンダナなどのオリジナル商品があり、ここまできた証のお土産として人気があります。

山中の温泉入浴は特別に嬉しい

山中の温泉入浴は特別に嬉しい

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥荘では山中の山小屋にも関わらず、源泉を目の前に持つ温泉を楽しむことができます。もちろん、源泉はすぐ裏手の地獄谷で、窓から眺める事もできます。白濁系の濁り湯で本格的な温泉入浴ができますよ。入浴料700円で日帰り立ち寄り湯が可能です。

<基本情報>
日帰り入浴料:700円
利用時間:11:00〜20:00

リラックス&ゴージャスな談話室!

リラックス&ゴージャスな談話室!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

お風呂あがりには、売店の奥にある談話室でリラックスして休憩してみましょう。普通、山小屋の談話室とは、山雑誌がずらりと並んでいるだけの味気ない空間が多いのですが、ここは違います!地獄谷を望む大きなガラス窓の窓際には、クラシックでゴージャスな椅子とテーブルセットが置かれています。フワフワクッションの椅子に深々と座ってゆっくりと休憩できますよ。

リラックス&ゴージャスな談話室!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

窓際には白と黒のヤク(ネパールやチベットなどで荷物の運搬や農作業などに役立つウシ科の動物)の人形が置かれ、あたかもネパール周辺の山小屋のように感じられます。

リラックス&ゴージャスな談話室!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

窓際の逆側、通路側には暖炉もあります。椅子がぐるりと暖炉を囲うように配置された、誰にも火の温かみが感じられる作りです。寒い時期や日暮れの時間帯にしか火は灯されませんが、こちらの雰囲気は西洋の山小屋風です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

糖分補給にも嬉しい「和スイーツ」メニュー

糖分補給にも嬉しい「和スイーツ」メニュー

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

談話室では喫茶コーナーで注文したものを頂くことができます。お風呂あがりの水分補給・トレッキングの栄養補給にも、特製の甘酒をどうぞ!

糖分補給にも嬉しい「和スイーツ」メニュー

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

登山・トレッキングをやる皆さんの行動食として、いまだに大人気なのが「羊羹(ようかん)」ですが、糖分・カロリーが高く、和の食材からできているので体にも安心なのが要因です。こうした喫茶コーナーで「和メニュー」が多いのもそうした理由によるのですが、「餅入りぜんざい」は最強のカロリー補給食です。餅は腹持ちがいいので、トレッキング中の間食としては更に重宝しますね。

西に「地獄谷」、東に「雷鳥沢」の絶景が!

西に「地獄谷」、東に「雷鳥沢」の絶景が!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥荘への立ち寄りをおススメするのは、雷鳥荘の施設利用だけが理由ではありません。周辺の絶景も理由の一つです。

雷鳥荘の西側には「地獄谷」があり、ここまでくるとその全容を眺めることができます。現在は火山性ガスが原因で地獄谷内のトレッキングコースを歩くことはできませんが、真上から地獄谷全体を見渡すことができますよ。

西に「地獄谷」、東に「雷鳥沢」の絶景が!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

東側には雷鳥沢・雷鳥坂など、本格的な山岳エリアの入り口を見下ろすことができます。登山シーズンにはカラフルなテントが百以上も張られた様子が見ものです。また、紅葉時期には雷鳥坂のグラデーションの絶景を楽しめますよ。

*雷鳥沢周辺のトレッキングコースについては下記関連MEMOの記事をご覧下さい!

立山までトレッキングに来たら「雷鳥荘」は必訪場所!

室堂バスターミナルなど、観光地からほんの30分の舗装された散策路でたどり着くことができる雷鳥荘。極上の立ち寄り湯も利用でき、海外の山小屋にあるような談話室でゆっくりとカフェ&スイーツをいただくことができる山小屋です。立山へ観光でも、トレッキングでも、訪れた際には、火山性の景色も本格的な山岳エリアの絶景も見渡せる雷鳥荘へ是非立ち寄ってみて下さい。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -