屈斜路湖のパノラマに感動!北海道の絶景道「美幌峠」が凄い

屈斜路湖のパノラマに感動!北海道の絶景道「美幌峠」が凄い

更新日:2020/09/12 12:46

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
北海道の美幌町と弟子屈町の境界線となっている「美幌峠」。屈斜路湖畔の外輪山にあたる標高493mの峠で、道東のメイン国道での一つです。非常に走りやすく、道東を縦断する最短ルートとして活用されるこの道ですが、実は“日本百名道”に選出され、全国のドライバーや二輪乗りが一度は訪れたいと憧れる場所。峠の頂上付近は森林限界を迎え、その先には優美な道と雄大な屈斜路湖が展開します。遠く斜里岳の山容も必見です。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

北海道の雄大な自然を象徴する「道」

北海道の雄大な自然を象徴する「道」

写真:土庄 雄平

雄大な自然が根付く北海道。様々な観光資源が存在しますが、その中でも特徴的な存在が「道」でしょう。まっすぐどこまでも続く道、ワインディングに富んだ山岳道路、美しい海を見渡しながら走るシーサイドロードなど、自然景観の美しさを象徴する道が、道内には数多くあります。

中でも屈指の名道揃いなのが、道東。道好きのバイブル“日本百名道”に選出されている道が5つもあり、どれも強い個性を有しています。

北海道の雄大な自然を象徴する「道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する国道243号線「美幌峠」もその一つ。標高はそれほど高くないにもかかわらず、本州の標高2000m越えの雰囲気を兼ね備え、北海道有数の大パノラマが魅力です。道東のメインエリアである阿寒摩周国立公園をはじめ、道東最大の町・釧路など、各エリアとの主要ルートとしても機能しています。

後半の景色変化がドラマチック!道東屈指の名道「美幌峠」

後半の景色変化がドラマチック!道東屈指の名道「美幌峠」

写真:土庄 雄平

それでは「美幌峠」について詳しく説明していきましょう!まずアクセスですが、道東の玄関口・女満別空港から訪れる場合は、少し南下して美幌市街から国道243号線を直進。釧路から訪れる場合は、屈斜路湖畔へ北上し、そこから国道243号線を直進すると辿り着くことができます。

なお国道243号線は通称・パイロット国道と呼ばれ、延々と実験牧場(パイロットファーム)を縫うように走る道。北海道らしい開放感あふれるドライブを楽しむことが可能です。

後半の景色変化がドラマチック!道東屈指の名道「美幌峠」

写真:土庄 雄平

地図を見る

その中で「美幌峠(標高493m)」が唯一の要所。屈斜路湖の外輪山へ向けて、20kmにわたる長い峠道となっています。基本的に、道の中腹は樹林帯に覆われ展望はないものの、頂上近くでは突如木々がなくなり、森林限界の景観を見せるのが特徴です。

その理由は、この屈斜路湖畔の自然環境の過酷さ。日本の中でも緯度が高く、年間を通じて冷涼な道東では、標高500mほどでも本州の標高1500mから2000mに匹敵する気候を誇っているのです。

後半の景色変化がドラマチック!道東屈指の名道「美幌峠」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして頂上へ辿り着けば、そこで一気に景色が変わります。クマザサで覆われた道の先には、中央には中島を有す「屈斜路湖」が!火山活動の痕跡を物語る壮大なパノラマが待っています。

この劇的なクライマックスこそ「美幌峠」が多くのドライバーや二輪乗りに愛される理由。到着すれば、思わず「おぉ〜!!」と叫んでしまうこと間違いなし!

遥か彼方の斜里岳まで!「美幌峠」のパノラマが凄い!

遥か彼方の斜里岳まで!「美幌峠」のパノラマが凄い!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「美幌峠」ですが、実は「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」に車を、少し散策できるのがポイントです。

まず整備された階段を上がりつつ、時折振り返ると、そこにはどこまでも広がる道東の大平原が!基本的に火山地帯以外、のっぺりとした田園地帯で構成される道東。その果てなき風景が余すところなく広がっています。

遥か彼方の斜里岳まで!「美幌峠」のパノラマが凄い!

写真:土庄 雄平

地図を見る

その一方、階段の左手には、屈斜路湖の大パノラマが引き込まれるように展開!樹林帯とクマザサの境界線が絶妙で、そこを縫っていく美しい道、そして点在する火山岩が良いアクセントになっています。

また一枚の写真に収まりきらないほど、景色が思いっきり開けている点も感動的!手を広げても測ることができず、とどまることのない北海道のスケール感を身体全体で感じることができます。

遥か彼方の斜里岳まで!「美幌峠」のパノラマが凄い!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして、そんな風景の先には屈斜路カルデラの最高峰・藻琴山(標高約1000m)や、摩周カルデラの最高峰・摩周岳(標高857m)に加え、知床連峰の南端に当たる日本百名山「斜里岳(標高1547m)」に至るまで、北の大地の高山群がひしめきます。

この迫力ある景観も魅力の一つ。「美幌峠」はまさに、道東の縮図を一望できる峠とも言えるでしょう!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

道東屈指の「美幌峠」北の大地を感じるドライブ旅へ

道東屈指の「美幌峠」北の大地を感じるドライブ旅へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

日本全国から見渡しても、群を抜く圧倒的な自然が根付く北海道の東部エリア・道東。そこには、ドライブしているだけで、思わず心を魅了されてしまう「絶景道」が数々存在します。今回紹介した「美幌峠」はその代表格!樹林帯から森林限界を迎え、大迫力の屈斜路湖と高山群を見渡す360度のパノラマは必見です。

周囲には川湯温泉や摩周湖・阿寒湖など、観光スポットも多いので、ぜひ「美幌峠」を中心に、道東のドライブ旅を計画してみてはいかがでしょうか?きっと非日常を楽しみ尽くせる旅になること間違いなし!

美幌峠の基本情報

住所:北海道川上郡弟子屈町字屈斜路
電話番号:0152-73-1111
アクセス:女満別空港から車で約30分、釧路市街から車で約2時間弱

※備考
・濃霧が出ることも多く、訪れる前にライブカメラで現地の状況を確認しておくと良いでしょう。関連MEMO「美幌峠ライブカメラ」をご覧ください。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -