最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

老舗の西京焼きを京都で!「京都一の傳」日本酒ペアリングも

老舗の西京焼きを京都で!「京都一の傳」日本酒ペアリングも

更新日:2020/09/27 16:21

柚 あづきのプロフィール写真 柚 あづき 得・嬉・楽!旅グルメ発信基地
西京漬の「京都一の傳」は、創業からもうすぐ100年の老舗。西京漬を通して、京都の食文化を発信しています。
2階では秘伝の西京漬の焼きたてがメインの「お昼の月替わりコース」で食べられるほか、日本酒好きには嬉しい、料理とのペアリングも楽しめます。1階はショップで、一切れ単位の商品から贈答用まで揃います。京都旅行で立ち寄ってみたい「京都一の傳」をご紹介!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「京都一の傳本店」1階はショップ

「京都一の傳本店」1階はショップ

写真:柚 あづき

地図を見る

1927年創業の「京都一の傳 本店」。もうすぐ創業100年になる老舗ですが、伝統に甘んずることなく商品開発にも力を入れている会社です。店名の「一の傳」の名前に込められた「誠意一傳」は「誠意を持って人に接する心を伝え続ける」という信念。創業から今日に至るまで受け継がれ、食文化を通じ感動を京都から世界へと発信しています。

「京都一の傳本店」1階はショップ

写真:柚 あづき

地図を見る

暖簾をくぐると、1階店内では秘伝の西京漬「蔵みそ漬」をはじめ、様々な老舗の逸品に出会えます。全国発送も可能です。西京漬以外の商品も並び、「西京漬仕立てポテトチップス」も2020年に登場しました。

「京都一の傳本店」1階はショップ

写真:柚 あづき

地図を見る

一番人気の「銀だら 蔵みそ漬」は、モンドセレクション最高金賞を3年連続受賞している逸品です。無添加で、とろける口当たりとまろやかな味わいは、年代を問わず安心して楽しめます。

待合から溢れる京町家の風情

待合から溢れる京町家の風情

写真:柚 あづき

地図を見る

2階はお食事処となり、1階ショップ横には、お食事の予約時間迄の待合があります。室内には生け花や京都の四季を感じる絵画、香炉が飾られ、坪庭が見渡せる空間が広がっています。待ち時間もゆったりと京風情が味わえます。

町家の構造は先人たちの生活の知恵が詰まり、同時に美の世界も広がっています。お食事前のお時間で、先人たちの知恵を垣間見ながら、ゆったりとくつろいでください。

待合から溢れる京町家の風情

写真:柚 あづき

地図を見る

京町家らしい坪庭があります。美しく輝く苔が敷かれ、灯篭や楓、常緑樹の椿、手水鉢や庭石が並んでいます。絵画の様な美しい世界が広がっています。坪庭を眺めているだけでもゆったりとした気分で待てそうですね。

耐震工事の為に建て替えた際、土中から掘り起こされた石像、坪庭のお福さんが福々しい顔で見守っています。

待合から溢れる京町家の風情

写真:柚 あづき

地図を見る

2階のお食事処へ上がります。階段箪笥にも京町家の機能美を感じます。

個室もある2階お食事処

個室もある2階お食事処

写真:柚 あづき

地図を見る

2階は、京町家の風情漂うお食事処です。テーブル席や掘りごたつのお部屋が並んでおり、足もゆったりと伸ばせます。3名から16名までは個室もあります(要予約)。お部屋に置かれた調度品や絵画からも「非日常」を味わえます。ゆったりと優雅なひとときをお楽しみ下さい。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

2階で味わうメニューはこれ!旬が楽しめる月替わりの京懐石

2階で味わうメニューはこれ!旬が楽しめる月替わりの京懐石

写真:柚 あづき

地図を見る

本店2階の食事メニューは、旬の食材を使用した月替わりの京懐石の1コースです。コースで提供される懐石料理の一品一品は趣向が凝らされています。

料理は「京都一の傳」の「一」の文字をかたどった一文字皿に載せられた、季節の前菜盛合わせ(右)から始まります。旬の食材が盛り込まれた前菜、写真は「長月」御膳で、いくら茶碗蒸し、鮎風干し、松茸かき揚げなど8品が並んでいます。

日本酒好きな方におすすめなのは、「11種の日本酒ペアリングセット」。料理長が厳選した、京都にある蔵元の地酒11種が料理と共に楽しめます。組合せは月ごとに変わります。ペアリングの組合せ表がありますので、そちらを参考にお楽しみ下さい。組合せ表の裏には日本酒名と蔵元が書かれていますので、お気に入りの蔵元を見つける楽しみもありますね。

2階で味わうメニューはこれ!旬が楽しめる月替わりの京懐石

写真:柚 あづき

地図を見る

写真は「焼き茄子と鰈(かれい)の椀」です。旬の茄子を香ばしく焼き、鰈と合わせています。「京都一の傳」自慢の一番だしと共にお楽しみ下さい。

また「煮穴子と子芋の磯辺仕立て」は丁寧に炊かれた煮穴子と柔らかな小芋を白胡麻餡と鼈甲餡(べっこうあん)の二色の餡で楽しめます。

メインは銀だらの「蔵みそ焼」。ついに出たお肉の西京焼!

メインは銀だらの「蔵みそ焼」。ついに出たお肉の西京焼!

写真:柚 あづき

地図を見る

メインは「京都一の傳」で一番人気の銀だらの「蔵みそ焼」(右)です。一切れずつ丹念に漬け込んだ銀だらを遠火の中火にかざし、魚自身の脂でぱちぱちと音を立て、西京焼特有のジューシーなあめ色に焼き上がります。お店で味わえる、熱々の銀だらの「蔵みそ焼」。至福のひと時が口の中に広がる事でしょう。

京都丹後産コシヒカリが使われている「土釜炊きご飯」(左)は、お客様の着席後に火入れがされ、炊き立てが運ばれます。目の前で土釜の蓋が開けられ、湯気と炊き立ての良い香りがふわ〜っと辺り一面に広がります。

合わせ味噌椀、出汁巻き、京漬物にも「京都一の傳」の心が詰まっています。

メインは銀だらの「蔵みそ焼」。ついに出たお肉の西京焼!

写真:柚 あづき

地図を見る

懐石料理のコースを締めくくるデザートは「ミルク葛餅の抹茶仕立て」(右)です。葛のつるんとした食感が楽しめるミルクプリン、上には自家製の粒あんが添えられています。お抹茶付きコースを選んだ際の抹茶(左)は一保堂茶舗「福昔」が提供されます。京都を五感で感じながら、時間がゆっくりと流れていきます。

メインは銀だらの「蔵みそ焼」。ついに出たお肉の西京焼!

写真:柚 あづき

地図を見る

コース料理の追加メニューとして、お肉の西京焼も新しく登場。「阿波尾鶏 蔵みそ焼」(上)は徳島県のブランド鶏、阿波尾鶏が秘伝の味噌床にじっくりと漬けられ、素材本来の栄養分や味、旨味を丸ごと楽しめます。

「硫香豚(りゅうかとん)蔵みそ焼」(下)は蔵みそ漬けにした沖縄産の硫香豚を焼き、焦げた味噌の香ばしさと豚の旨味もしっかりと感じる事ができる逸品です。

お魚以外も食べたいというニーズに応えた逸品です。どこを切りとっても京都が溢れている「京都一の傳」で過ごす時間は、お口の中にまで、京都を旅する感動を与えてくれることでしょう。

*食材の仕入れ状況等により、メニューに変更がある場合があります。

京都一の傳の基本情報

住所:京都府京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
電話番号:075-254-4070(お食事専用ダイヤル)
アクセス:阪急電鉄烏丸駅下車徒歩8分

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -