最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

普通の集落に天然温泉!?滋賀県米原市「世継のかなぼう」

普通の集落に天然温泉!?滋賀県米原市「世継のかなぼう」

更新日:2020/11/02 17:57

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
日本最大の湖・琵琶湖があるように、滋賀県といえば、水の豊かな土地というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。そんな滋賀県の一角に、水は水でも温泉の成分を多分にふくんだ鉱泉の湧き出しているところがあること、ご存じですか?その名も「世継のかなぼう」。この「世継のかなぼう」、何とごくごく普通の集落のなかにあるのです。今回は「世継のかなぼう」めぐりの魅力をご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

集落内に湧く冷鉱泉「世継のかなぼう」

集落内に湧く冷鉱泉「世継のかなぼう」

写真:乾口 達司

地図を見る

「世継のかなぼう」は、滋賀県米原市の世継地区にあります。「かなぼう」とは、地下水の湧き出している井戸とその洗い場を総称した名称。世継地区には、公共用として使われているものだけでも5カ所のかなぼうが存在します。

かなぼうから自噴する天然水の水源地は、遠く鈴鹿山脈のなかにある霊仙山にあるといわれています。水温は16℃から17℃。したがって、水温が25℃以上なければならないと規定されている「温泉」には分類されませんが、温泉と同じの含有物を多くふくむ冷水であることから「冷鉱泉」に分類されています。

ご覧のように、温泉と同じ含有物が認められるとはいえ、かなぼうは入浴用の施設ではありません。上水道が整備されるまでは生活用水としてさまざまな場面で利用されていましたが、現在は出荷する野菜の洗い場などとして活用されているため、いくら温泉好きだからといって、間違っても入浴してはいけません。

集落内に湧く冷鉱泉「世継のかなぼう」

写真:乾口 達司

地図を見る

かなぼうをご覧になると、水の流れている箇所がところどころ茶色くなっていることに、お気づきになるでしょう。

本来、無色透明であるはずの水に色がつくのは、水に混じっている含有物が空気に触れ、化学変化を起こすため。茶色く変化するのは、鉄分が多くふくまれている証です。試しに水につけた手の臭いを嗅いでみましょう。鉄の臭い(金気臭)がしますよ。

つまり、かなぼうは鉄分を多くふくんだ鉱泉なのです。

集落内に湧く冷鉱泉「世継のかなぼう」

写真:乾口 達司

地図を見る

水のなかを覗き込むと、無数の気泡が付着しています。

タワシやブラシでお掃除!辻にある別のかなぼう

タワシやブラシでお掃除!辻にある別のかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

写真は別のかなぼう。ご覧のように、道路が交差する辻に面しており、集落における集会所の役割を兼ね備えていることがうかがえます。

タワシやブラシでお掃除!辻にある別のかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

よく見ると、タワシのようなものが置かれているのが、おわかりいただけるでしょう。これはいったい何!?

タワシやブラシでお掃除!辻にある別のかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらのかなぼうの脇にも、やはりブラシが添えられています。これはかなぼうを掃除するための用具。かなぼうから自噴する地下水は鉄分を多くふくんでいるため、放置しておくと、含有物が底に沈澱したり、側面に付着したりしてしまいます。そうなると水の流れが悪くなってしまうため、定期的に掃除をする必要があるわけです。

かなぼうがいまでも世継地区の人たちに大切に守られている証ですね。

集落内に点在するかなぼう

集落内に点在するかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

上で紹介した2カ所以外にも、集落内には3カ所のかなぼうがあります。

こちらのかなぼうは細い路地脇にあり、注意せずに歩いていると、つい見落としてしまいそうになるほど、集落の風景に溶け込んでいます。

集落内に点在するかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

かなぼうは、民家の庭先にもあります。

集落内に点在するかなぼう

写真:乾口 達司

地図を見る

かと思えば、集落の東に広がる田畑のなかにもあります。いずれも同じ水脈から湧き出しており、鉄分を多くふくんでいます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

かなぼうと一緒にめぐろう!集落内の様子

かなぼうと一緒にめぐろう!集落内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

かなぼうめぐりのなかで、かなぼう以外のスポットにも目を向けてみましょう。

たとえば、こちらは「朝嬬皇女(あさづまのひめみこ)」の陵墓と伝えられている石。集落の南方にある蛭子神社の境内に鎮座しています。

かなぼうと一緒にめぐろう!集落内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

集落の東には広大な農地が広がっており、遠くの山並みまではっきり眺められます。

かなぼうと一緒にめぐろう!集落内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

集落の西側に広がるのは、琵琶湖。その雄大な姿もあわせてご覧ください。

<世継のかなぼうの基本情報>
住所:滋賀県米原市世継
アクセス:JR坂田駅より徒歩約25分

ここにも「かなぼう」!?「道の駅近江母の郷」にある冷鉱泉

ここにも「かなぼう」!?「道の駅近江母の郷」にある冷鉱泉

写真:乾口 達司

地図を見る

鉱泉が自噴しているのは、何も世継地区にだけ限りません。

たとえば、こちらは世継地区の北方にある「道の駅近江母の郷」。ここにも冷鉱泉が自噴しているのです。

ここにも「かなぼう」!?「道の駅近江母の郷」にある冷鉱泉

写真:乾口 達司

地図を見る

それが写真のこちら。周囲が茶色くなっていることから、やはり鉄分をふくんだ鉱泉であることがわかります。世継のかなぼうと同じ水脈から湧いているのでしょう。

お土産ものを探して立ち寄った折にでも見つけてみてください。

<道の駅近江母の郷の基本情報>
住所:滋賀県米原市宇賀野1364-1
電話番号:0749-52-5177
アクセス:JR坂田駅より徒歩約30分

世継のかなぼうをめぐろう!

世継のかなぼうがいかに魅力的か、おわかりいただけたでしょうか。集落の内外のあちらこちらで自噴していることからも、世継地区とその周辺がいかに水の豊かな土地であるかがうかがえますね。世継のかなぼうをめぐり、金気臭のする冷鉱泉に魅了されてください。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -