最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

金箔貼ってご利益を!目黒「大圓寺」で心と身体のお悩み解消

金箔貼ってご利益を!目黒「大圓寺」で心と身体のお悩み解消

更新日:2020/09/22 12:41

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 神社・グルメナビゲーター
東京都目黒区にある天台宗「大圓寺」は、江戸時代創建の由緒ある寺院。江戸三大大火の一つ「行人坂の大火」の火元であると共に、八百屋お七の物語にも所縁のある興味深いスポットです。更に国の重要文化財を始めとした歴史的魅力にも溢れています。
そんな「大圓寺」で今注目なのが「薬師如来」で、如来のお身体に金箔を貼って祈願する珍しい参拝方法なんです。様々なご利益と共に歴史に彩られた「大圓寺」をご紹介いたします。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

都内でも有数な急坂と大圓寺

都内でも有数な急坂と大圓寺

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

目黒駅近くにある都内有数の急坂行人坂の途中にあるのが「大圓寺」。寺伝によれば江戸時代初期、出羽三山の一つ湯殿山の行者である大海法印が大日如来を本尊として道場を開いたのが始まりと言われています。

都内でも有数な急坂と大圓寺

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

正面にある風格ある本堂には、徳川家康を模したともいわれている「大黒天」が祀られています。江戸時代より江戸裏鬼門守護・江戸三大黒の一つ「開運出世大黒天」として崇敬されており、現在は山手七福神の一つとして新年ともなると多くの参詣者が訪れています。

都内でも有数な急坂と大圓寺

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

ご本尊は本堂の左側にある釈迦堂に安置されている「生身釈迦如来」。この如来像の中に、白銅菊花双雀鏡や女性の髪の毛などが納められいることから“生身”と言われ、国の重要文化財に指定されている鎌倉時代のものです。御開帳日が決まっていますのでお姿を拝顔したい方はその日に参拝して下さい。

静謐な輝きを放つ黄金の如来

静謐な輝きを放つ黄金の如来

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

境内のどこからでも気になってしまうオーラを放っているのが、本堂の前に鎮座している「薬師如来像」。薬師如来とは、文字通り薬壺を持ち病気を治す仏様で病気平癒のご利益で知られていますね。

静謐な輝きを放つ黄金の如来

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

始まりは昔、身体の悪い箇所に金箔を貼ると病や患いから救われるので、自分の身体の気になるところと同じ箇所に金箔を貼れば悪い部分を治してくれるとの薬師如来のお告げに由来しています。

静謐な輝きを放つ黄金の如来

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

金箔は寺務所で500円で授与されています。金箔3枚1セットなので身体の気になる3か所に貼れます。勿論、1か所に3枚貼っても良いですし、家族、友人の分として貼っても良いそうです。
全身金箔だらけなのは、それだけ祈願者が多いという事です。くれぐれもご自愛くださいね。

身体だけでなく心も癒す地蔵

身体だけでなく心も癒す地蔵

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

身体の悩みが解消されたら心も癒されましょう。
境内の左手に奇妙なお地蔵様が立っています。顔や手が溶けたような姿から「とろけ地蔵」と呼ばれています。

江戸時代に品川沖で漁師が海から引き揚げたもので、「悩み事をとろけさせてくれる」として信仰されたと言われています。心と身体の悩みをスッキリさせて明日からの活力を満たしましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

江戸の歴史を証言する史跡

江戸の歴史を証言する史跡

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

最後に史跡も参拝しましょう。
その一つが境内の一画にある五百羅漢像などを含む都の重要文化財の「石仏群」。これは江戸三大大火の一つ「行人坂の大火」の20000人とも云われる犠牲者を供養する為、50年かけて造られたものなのです。因みに大圓寺は、大火の責任を取らされて70年余り再建が許されませんでした。

江戸の歴史を証言する史跡

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

もう一つは本堂の右手にある「阿弥陀堂」。この阿弥陀堂には、区の重要文化財の阿弥陀三尊像とともに放火事件の“八百屋お七の物語”で名高い「お七地蔵」が祀られています。これはお七の恋人吉三が西運という僧になり、大圓寺の隣にあった明王院でお七の菩提を弔うお七地蔵を造り、後に明王院が大圓寺に吸収されたことに由来しています。

行人坂の大火に八百屋お七の物語と、火災の中に悲しく切ない歴史を垣間見ることでしょう。

江戸の歴史を証言する史跡

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

開運や出世など他にも様々なご利益がいただけ、史跡や文化財など見所も沢山ある大圓寺。一度ご参拝してみてはいかがですか。

大圓寺の基本情報

住所:東京都目黒区下目黒1丁目8-5
電話番号:03-3491-2793
アクセス:目黒駅から徒歩3分

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -