最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

全山紅葉に包まれる!世界遺産「白川郷合掌造り」秋の散策ガイド

全山紅葉に包まれる!世界遺産「白川郷合掌造り」秋の散策ガイド

更新日:2020/09/17 13:17

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
日本の原風景が残る岐阜県の「白川郷合掌造り」。豪雪地帯・奥飛騨の気候に順応するために生み出された集落景観は、今なお受け継がれ、年間を通じて多くの観光客がこの地を訪れます。中でも、鮮やかな緑が美しい初夏と、雪景色に包まれる冬が特に人気ですが、実は紅葉の時期も素晴らしいことはご存知でしょうか?合掌造りの裏山の全山紅葉や、紅葉の隙間から眺める集落景観。もみじやススキが加わる景色も風情たっぷりです。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

古き良き情緒を楽しめる!世界遺産「白川郷合掌造り」の秋

古き良き情緒を楽しめる!世界遺産「白川郷合掌造り」の秋

写真:土庄 雄平

地図を見る

日本三大秘境の一つであり、世界遺産にも登録されている岐阜県「白川郷合掌造り」。誰しも一度は訪れてみたいと憧れる、日本を代表する観光地です。

特徴は、その名の通り「合掌造り」建築の家屋が立ち並んでいるということ。屋根の角度を45度から60度と傾斜をつけ、多層構造をなすことで、多雨豪雪の気候に順応し、この地の伝統産業・養蚕に適した家屋が生み出されました。

実用性に富んだこの巨大な家屋ですが、なぜか日本人の心を惹きつけます。外から眺めれば、田畑と調和する茅葺の風情、シルエットとしての美しさ。中に入れば、何とも言えない木の温もりと香り、そして感じられる生活感。

ふと「あぁ言葉にできないけれど、何か良いなぁ」と感じる、どこか懐かしい体験。これこそ「白川郷合掌造り」が愛される理由でしょう!

古き良き情緒を楽しめる!世界遺産「白川郷合掌造り」の秋

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな日本人の心をくすぐる「白川郷合掌造り」。最も人気が高いのは夏と冬の季節ですが、今回密かにお勧めしたいのが秋のシーズン。

実はあまりメジャーではないものの、白川郷一帯は飛騨の山々に囲まれており、紅葉が見事!そして、その紅葉と合掌造り集落が、なんとも言えない錦秋の風情を生み出してくれます。

裏山とのコラボレーション!運が良ければ全山紅葉も!?

裏山とのコラボレーション!運が良ければ全山紅葉も!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

それでは早速、秋の「白川郷合掌造り」の見所について紹介していきましょう!まず一つ目は、駐車場に車を止め、集落へ向かう「であい橋」を渡るときに見られる裏山の紅葉です。

普段の時期は何ということのないスタート地点ですが、10月下旬〜11月上旬になると、山が燃えるように鮮やかな色づきを見せてくれます。しかし、まだまだ気温は高く、爽やかに流れる清流・庄川の音。心地よい初秋の趣を感じましょう。

裏山とのコラボレーション!運が良ければ全山紅葉も!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして橋を渡り終えると、そこに広がるのは、紅葉の下に佇む合掌造りの集落景観。紅葉が本当に鮮やかで、思わず見入ってしまいます。特に西日が差す午後には、茅葺の屋根も少し赤みがかかり、絶妙なコラボレーションを見せてくれるのでお勧めです。

裏山とのコラボレーション!運が良ければ全山紅葉も!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

また紅葉のジャストタイミングであれば、全山紅葉と合掌造り家屋を一枚の写真に収められることも!全山紅葉とは、山肌一面が紅葉に彩られること。標高差が少なく、落葉樹が多いからこそ見られる絶景です。

いかに「白川郷合掌造り」が豊かな自然に囲まれているかを物語っています。

合掌造りへ彩りを添えてくれる紅葉やススキを探そう!

合掌造りへ彩りを添えてくれる紅葉やススキを探そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

二つ目の見所は、集落内に点在する、もみじやススキと合掌造りのコラボレーションです。合掌造り家屋は大きく、陰ができやすい構造。加えて、紅葉もちらほらとしているので、一緒の構図で撮影するのが難しいものの、構図探しも結構楽しいですよ。

合掌造りへ彩りを添えてくれる紅葉やススキを探そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして自分が思った通りの構図に出会えたら、観光もより思い出に残ること間違いなし!中でもぜひ見つけて欲しいのが、神田家の近くから眺める構図。母屋がくっついた独特のフォルムの合掌造りに、鮮やかなもみじが加わる奥ゆかしい景色に出会えます。

合掌造りへ彩りを添えてくれる紅葉やススキを探そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

またススキとのコラボレーションも一興です。和田家の裏道には、ススキが群生しており、キラキラと光る金色の中を歩くことができます。サラサラ吹く風も心地よく、そしてどこか懐かしい。

秋の情趣をかみしめながら、のんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

展望台へ向かう途中、紅葉越しに集落を覗こう!

展望台へ向かう途中、紅葉越しに集落を覗こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後、三つ目の見所が、紅葉の隙間から望む白川郷の集落景観です。先ほどまでいた集落から、高台の萩町城跡展望台を目指してみてください!その途中の上り坂で、白川郷のまた一味違う紅葉を楽しむことができます。

基本展望はないものの、一部木々の間に隙間があり、紅葉越しに集落のメイン通りを眺めることができるのです。

展望台へ向かう途中、紅葉越しに集落を覗こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

紅葉の美しさというより、白川郷らしい合掌造りの景観の味わいを、紅葉がうまく引き立ててくれています。活気はあるものの、晩秋らしいどこか物寂しい山里ならではの風情が堪りません!

また太陽の光が当たるとキラキラと輝き、より一層見応えがあります。ぜひ自分のお気に入りの風景を探してみてください。

展望台へ向かう途中、紅葉越しに集落を覗こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そしてラストは頂上の「萩町城跡展望台」!こちらでは紅葉越しの集落の景色は見られませんが、その全体像を見渡すことができます。

秋のシーズンには、集落を点々と彩る紅葉がアクセントになり、周囲は収穫を終えた田んぼが目立ちます。少し寂れたこの雰囲気が、秋ならではの白川郷の味と言えるでしょう。

紅葉と伝統集落の共演に癒されよう!食欲の秋もお忘れなく

紅葉と伝統集落の共演に癒されよう!食欲の秋もお忘れなく

写真:土庄 雄平

地図を見る

夏や冬が人気な「白川郷合掌造り」ですが、実は秋こそ穴場のシーズン!紅葉に彩られた集落の景観は一層趣を増し、観光客の数もまばらとなり、ゆっくりと日本の原風景の中を歩くことができます。

また秋といえば、食欲の秋!白川郷では、名物の「どぶろく」を使った、どぶろくきんつばや、どぶろくソフトを味わうことが可能。独特のクセある風味は病みつきになる美味しさなので、ぜひ試してみてくださいね!

白川郷合掌造り集落の基本情報

住所:岐阜県大野郡白川村大字荻町
アクセス:金沢市・富山市から車で約1時間10分、岐阜市から車で約2時間

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -