キモかわいい!?不思議な景観と石垣島絶景ドライブの旅!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キモかわいい!?不思議な景観と石垣島絶景ドライブの旅!

キモかわいい!?不思議な景観と石垣島絶景ドライブの旅!

更新日:2014/06/11 15:58

山田 光子のプロフィール写真 山田 光子 カメラマン、旅ブロガー

沖縄の石垣島には、宝石箱のような海や自然があります。そして、あまり知られていない奇妙な風景が見られる場所もあるのです!

周囲約140kmの島を巡るにはレンタカーが最適。ということで、石垣島へ行ったら絶対に外せないドライブ観光スポットと、おすすめ穴場スポットを紹介します。

マングローブが創る奇妙な風景!名蔵湾!

マングローブが創る奇妙な風景!名蔵湾!

写真:山田 光子

地図を見る

名蔵湾は市内から車で約20分。ラムサール条約でも保護されている石垣島最大の湾です。近くには名蔵アンパルというマングローブ林や干潟があり、亜熱帯の動植物や貴重な野鳥が見られる観光地になっています。
しかし写真の、海をバックに群生するマングローブの場所はあまり知られていない穴場。名蔵大橋を渡り、名蔵湾沿いの国道79号線を走ると海沿いに駐車場があります。そこから海に向かうと、マングローブ構成種であるヤエヤマヒルギ達が可愛く海に立っています。

名蔵湾はとても穏やかで波が立ちにくい為、干潮時から徐々に潮が満ちてくる時間には鏡のようにマングローブが海に映る、不思議な光景が見られるのです。
また潮が満ちてくる時間帯がサンセットと重なると、更に幻想的な景色になり、思わず見とれてしまうでしょう。
名蔵湾のマングローブ群周辺は、干潮には水がなくなり、満潮には根が隠れるほど水位が上がるので、綺麗に海に映るマングローブを見る場合、満潮の2時間半前くらいがベストです。

石垣島といえば絶対に外せない川平湾!

石垣島といえば絶対に外せない川平湾!

写真:山田 光子

地図を見る

川平湾では、日本百景のひとつにも選ばれた八重山屈指の風景が見られ、七色に変わると表現される海は、日の光によって刻々と変化します。特に満潮の前後2時間は透明度が高く、グラスボートで海中のサンゴ礁や生き物を見学するのに最適です。
グラスボートは川平湾の駐車場横の受付で申し込むことができ、出航は15分おき。約30分間サンゴ礁と魚たちの楽園を堪能できます。

また、川平湾から船で5分の場所に“マンタスクラブ”という、高確率でマンタと出会えるダイビングの超人気ポイントがあります。時間のある方は、ぜひダイビングやシュノーケリングのアクティビティで、水中を優雅に泳ぐマンタに出会う感動を味わってください!

白亜の灯台に美しすぎる海!石垣島最北端の平久保崎!

白亜の灯台に美しすぎる海!石垣島最北端の平久保崎!

写真:山田 光子

地図を見る

平久保崎は、石垣市内から約1時間半と多少時間はかかりますが、ドライブスポットとして人気絶大の場所です。平久保崎へ向かうまでも、サトウキビ畑や牧草地が広がるのどかな道に癒され、たどり着いた先に広がる白亜の灯台と青い海のコントラストに感動するでしょう。

写真の撮影場所は灯台横の丘からですが、足元が崩れやすい部分があるので気をつけて登りましょう。強風の際には特に注意です。駐車場は無料で10台ほど停められるスペースがあります。

1年中ハイビスカスが見られる!玉取崎展望台!

1年中ハイビスカスが見られる!玉取崎展望台!

写真:山田 光子

地図を見る

玉取崎展望台は小高い丘の上にあり、周囲には1年中ハイビスカスが咲き競っています。無料の駐車場から坂道を5分ほど上がった場所にある展望台からは、サンゴ礁に縁どられた海岸線や、石垣島の陸地が一番狭まったエリアを見ることができます。沖縄らしい、鮮やかなハイビスカスと壮大なサンゴ礁の大パノラマに魅せられるでしょう。

玉取崎展望台は石垣市内から車で約40分の場所ですが、新石垣空港からは約20分で行くことができるので、飛行機までの時間が余ってしまった時にもおすすめです。

市内からすぐの夕日スポット!観音崎展望台!

市内からすぐの夕日スポット!観音崎展望台!

写真:山田 光子

地図を見る

観音崎展望台は石垣市内から車で15分ほどの距離にあり、西表島・小浜島・竹富島を望める絶好の夕日スポットです。季節によって夕日は西表島にかかってしまうので、観音崎展望台から東シナ海に沈む夕日を見たい場合は4月下旬から8月中旬に行くといいでしょう。

夕日のスポットは他にもありますが、観音崎は市内からのアクセスが抜群によく、日が沈んだらすぐに市内へ戻れます。有名なフサキビーチも徒歩で行ける距離にあるので、サンセットと共にゆったりビーチを散歩するのもおすすめです。

美しいサンゴ礁に囲まれた石垣島へ!

石垣島は八重山諸島の主島であり、各離島への玄関口として栄えていながら、豊かな自然が多く残る島でもあります。
2013年に新石垣空港ができアクセスが良くなり、より気軽に訪れることが出来るようになりました。

さあ、美しい海に、空に、島の優しい空気に、心が洗われるような楽園へ出かけましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/05−2013/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ