シロップ以外も!カナダでお土産にもお勧めのメープル製品あれこれ

シロップ以外も!カナダでお土産にもお勧めのメープル製品あれこれ

更新日:2020/10/02 13:39

バレンタ 愛のプロフィール写真 バレンタ 愛 フォトライター、元イベント/旅行会社勤務(ウィーン)
カナダの名産品といえば日本でも人気のメープルシロップですが、カナダ人も大好きです。その為、街中のスーパーにもメープル製品がたくさん!専門店やお土産屋さんでは、メープルシロップ以外の製品もたくさんあります。お土産にもお勧めのあまり知られていないメープル製品をリストアップ!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

カナダの名産品メープル!

カナダの名産品メープル!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

カナダの名産と言えば、楓の樹液を濃縮させて作られたメープルシロップ!日本でも比較的手に入りやすく、親しみがあるかと思いますが、カナダのお土産としてもとても人気です。カナダ人も大好きで、スーパーでは缶入りのものが売られていますし、メープルベーコン、メープルソーセージなどと食材コーナーにもメープル製品が並んでいます。レストランに行けば、お料理やデザートなどもメープルソース、メープルドレッシング、メープルクリームなどもあるなど、カナダの人々の生活の中にも浸透しています。

カナダの名産品メープル!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

メープルシロップは楓の樹液と知っていても、実際にどうやって作られるのかはご存じない方も多いのではないでしょうか?

樹液は冬の終わり、2月末から4月にかけての雪解けの季節に流れ始めます。その時期に木に穴をあけて樹液を採集するのですが、バケツを取り付けて集めて周ったり、大規模な農場ではチューブで繋げて電動で収集されたりします。その樹液を煮詰めてシロップにするのですが、1リットルのシロップを作るのに必要な樹液は40リットル!100%で高品質のメープルシロップがそれなりのお値段なのも納得ですね。

まずは王道のメープルシロップ!

まずは王道のメープルシロップ!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

さて、それではメープルシロップを使ってどのような製品が作れているのか見てみましょう。まずはもちろんメープルシロップ!

実はメープルシロップにもいくつかの種類があるのです。樹液を煮詰めて製造すると書きましたが、その煮詰め具合によって比較的味も軽くて色も薄い「Light」、通常目にすることの多い「Amber」、そして味も色も濃い「Dark」などがあります。カナダ国内の専門店やマーケットで見かけたら味比べに購入してみてもいいですね。

シロップが入っている容器も様々で、そのままお土産に出来る素敵な瓶入りのものを始め、重量が軽めのプラスティック容器入りの物、家庭用にカナダ人が買う缶入りのものなどがあります。お土産にも人気の商品ですので、様々な種類やサイズのものが揃っていてどこでも手に入りやすいでしょう。

他にもたくさんあるメープル製品!

他にもたくさんあるメープル製品!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

シロップ以外にもたくさんのメープル製品があります。

日本でもたまに手に入ったりするようですが、次に人気なのは「メープルクッキー」。クッキーにメープルクリームを挟んだ箱入りの商品で、スーパーなどで気軽に手に入ります。

そして「メープルバター」もお土産に喜ばれます。瓶やプラスティックの容器入りのもので、サイズも様々。アツアツのトーストやパンケーキなどにハチミツ代わりに塗っていただきます。

他にもたくさんあるメープル製品!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

そして次にお勧めなのは「メープルシュガー」。お料理やケーキ作りにもいいですし、紅茶に入れるとメープルの香りや味が楽しめます。メープルは甘味料の中でもかなりヘルシーですので、健康的に甘みを加えることが出来ます。写真はマーケットの袋入りの物ですが、スーパーでプラスティック容器入りのものが売られている時もあります。

他にもたくさんあるメープル製品!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

他にもたくさんのメープル製品があります。よく見かけてお土産にもお勧めなのは「メープルチョコレート」。チョコレートの中にメープルが練りこんであるものや、メープルクリームが入っているものなどいくつかの種類があります。

メープルシロップでコーティングされた「ポップコーン」や、メープルシュガーから作られた「綿菓子」、100%メープルシロップで作られた「キャンディー」などもあり、それらは主に街中や空港のお土産屋さんなどで購入する事が出来ます。

そしてスーパーの調味料コーナーには「バーベキューソース」や「スパイス」、「ドレッシング」なども並んでいます。ちょっと変わったメープル商品をお探しの方は地元スーパーもチェックしてみて下さいね。

飲むメープル製品

飲むメープル製品

写真:バレンタ 愛

地図を見る

カナダのメープル愛とアイデアは留まるところを知りません。

お茶としてメープルの風味を楽しめる「メープルティー」、紅茶や緑茶がお土産屋さんなどで売られています。

そして「メープルウィスキー」や「メープルワイン」も!貴腐ワイン・アイスワインなど甘いワインがありますが、カナダではメープルのアルコール飲料があります。ウィスキーはちょっとアルコールが強いイメージがありますが、そんな方でもメープルウィスキーは試してみる価値あり!アルコール専門店や空港などで購入可能です。

食品以外でもメープル製品が!

食品以外でもメープル製品が!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

そしてなんと食品というカテゴリーを超えてメープルは商品化されています。ボディーローションやハンドクリーム、そしてリップクリームなど美味しそうな香り漂うメープル製品もあります。

写真のものはオタワ郊外にあるメープル農家Fulton’s Pancake House & Sugar Bushのオリジナル商品ですが、お土産屋さんや空港などで売られていることがありますので、チェックしてみて下さいね。

<Fulton’s Pancake House & Sugar Bushの基本情報>
住所:399 Sugar Bush Rd, Pakenham, ON K0A 2X0
電話番号:+1-613-256-3867

食品以外でもメープル製品が!

写真:バレンタ 愛

地図を見る

オタワでお勧めのお店はMaple Country。観光スポットとしても人気のバイワードマーケットの一角にあるお店で、メープル農家直売店です。メープルシロップは瓶、缶、プラスティックの容器入り、お土産用に配れる小さなサイズから、ご自宅用のお得サイズまでと選択肢が豊富に揃っています。またメープルシュガー、メープルキャンディー、メープルバターなど、シロップ以外のメープル製品もたくさん並んでいます。そして、なんといっても生産農家直売というのも品質・値段共に安心出来て嬉しいお店です。

<Maple Countryの基本情報>
住所:スタンドNo.14、デパートメントストアThe BayとインテリアショップEQ3の間、George StとByward Stの角。
電話番号:+1-613-758-2395
営業時間:毎年5月〜10月31日9:00〜18:00(天候により変更の可能性あり)
冬季は天候次第で不定期営業。

カナダならでは!のメープル商品をお土産に

メープルシロップが有名なメープル製品ですが、カナダには他にも知られざるメープル製品がたくさんあります。カナダならではの甘くて美味しい名産品を堪能してみて下さいね。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -