最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

青森「夏泊半島」ってどんな所?海を眺める絶景ドライブを楽しもう!

青森「夏泊半島」ってどんな所?海を眺める絶景ドライブを楽しもう!

更新日:2020/09/24 15:15

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 国内専門の絶景旅ブロガー
青森県にある夏泊半島を知っていますか?津軽半島と下北半島に囲まれたちょうど真ん中。陸奥湾に突き出た小さな半島です。青森の名物として有名なホタテの養殖が始まったのもここ夏泊半島の地。青森を代表する2つの半島と比べると少し知名度は劣りますが、とんでもない透明度を誇る見事な海の絶景を楽しむことが出来る場所なんです!今回は知られざる夏泊半島の魅力と観光スポットについて、ぜひ皆さんに知ってもらいましょう!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ズバリ言います!夏泊半島の魅力とは?

ズバリ言います!夏泊半島の魅力とは?

写真:てっぴい

地図を見る

夏泊半島の魅力とは…。そう!圧倒的な透明度を誇る海の鮮やかさです!!まさに、上の写真を見てもらえば分かる通り、これが本当に北国の海の色なのか?と思わず疑問に感じてしまうくらいに、鮮やかなエメラルドブルーの海を楽しむことが出来るのが夏泊半島一番の魅力。

しかもなんと!こんなに素晴らしい海の光景が、青森の市街地から車で僅か1時間圏内で見ることが出来ると言うのだから、さらにビックリ!!

写真のような特に美しい夏泊半島の海を見るなら、海岸線ギリギリまで荒々しい断崖の地形が続く半島の西側がおススメ。夏泊半島をぐるりと1周するように、通称「夏泊ほたてライン」と呼ばれる青森県道9号線が走っていますので、夏泊半島を訪れるのであれば、ぜひ車でお越しください。

後の段落で紹介する「大島」や「椿山海岸」といった夏泊半島の観光スポットを巡りながら、素晴らしい海の透明度を楽しむ絶景ドライブを満喫しましょう!

橋を使って島へと渡れる!?夏泊半島の先端にある「大島」

橋を使って島へと渡れる!?夏泊半島の先端にある「大島」

写真:てっぴい

地図を見る

さてさて、ここからは夏泊半島を代表する2つの観光スポットについて紹介します。まず初めに紹介するのは、夏泊半島の先端に位置する「大島」という観光スポット。

半島を車でぐるりと1周するとなれば、誰しも半島の一番先端まで行ってみよう!とついつい目指してしまいたくなるもの。そんな夏泊半島の先端である「夏泊崎」の更に先には、なんと島まであるんです!と言われたら、またついつい立ち寄りたくなってしまうものですよね?

写真の真ん中。奥に見えるのが大島です。県道から大島へ向かう入口の所に無料の駐車場も用意されていますので、そちらに車を停めて徒歩で島へと向かいましょう。夏泊崎の本当に目と鼻の先の沖合に浮かぶ大島ですが、大島へ続く遊歩道を良ーく見てみると…?

そうなんです!なんとこちら、本土と大島を結ぶ遊歩道に橋が架けられていて、歩いて島へと上陸することが出来ます。

橋を使って島へと渡れる!?夏泊半島の先端にある「大島」

写真:てっぴい

地図を見る

こちらが大島から本土側を振り返った夏泊半島の様子です。実は夏泊半島側からは見ることは叶いませんが、島の反対側にあたる北端には、知る人ぞ知る「陸奥大島灯台」と呼ばれる無人の灯台が設置されています。

灯台までの道のりは過酷なアップダウンを乗り越えて、自然に塗れた狭い遊歩道を行く必要がありますので、観光の場合は島へと上陸する所までで留めておきましょう。大島は無人島なので、ちょっとした探検気分を味わえますよ!

橋を使って島へと渡れる!?夏泊半島の先端にある「大島」

写真:てっぴい

地図を見る

また、無料の駐車場から更に1kmほど進んだ県道沿いには、これまた綺麗な海の絶景を楽しむことの出来る駐車スペースなんかも整備されています。バツグンの海の透明度は変わらずですが、海の向こうに見える景色も夏泊半島ならではの光景。

左手に見えるのが津軽半島。そして、右手に見えるのが下北半島で、さらにその間を塞ぐように遠くに見えるのが、なんと遥か彼方の北の大地、北海道になります!

半島自体が深い陸奥湾内の一番奥に位置している夏泊半島では、目の前に見えているのは確かに海なのに、ご覧の通りまるで湖のように地平線の向こうが360度ぐるりと山に囲まれたかのように見える。といった実に不思議な光景が楽しめるのです。

「日本の渚百選」に選定!ヤブツバキの名所・椿山海岸

「日本の渚百選」に選定!ヤブツバキの名所・椿山海岸

写真:てっぴい

地図を見る

最後に紹介するのは「椿山海岸」と呼ばれる観光スポット。“椿山”とその名が付く通り、海岸線のすぐ裏手の山一帯がヤブツバキの名所となっていて、毎年4月下旬から6月上旬ごろにかけて真紅の花を一斉に咲かせます。

また、ヤブツバキは本来温暖な地域で育つ品種である為、椿山海岸はヤブツバキの名所であると同時に、ここがヤブツバキの自生する北限の地にもなっています。

そのほか、椿山海岸にはキャンプ場や海水浴場等がありますが、写真はその海水浴場から撮影したものです!対岸の下北半島を望みつつ夏場は素晴らしい透明感のある海で海水浴を楽しむことが出来ます。

海水浴のシーズンでなくとも「日本の渚百選」に選ばれるほど澄んだ海の光景が見られる椿山海岸は、夏泊半島に来たなら必見の観光スポットです!先程の大島から椿山海岸までは車で約5分。椿神社の隣にやはりこちらも無料の駐車場が整備されていますので、ぜひとも車から降りて美しい夏泊半島の海の絶景を最後までとことん満喫していきましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

夏泊半島の基本情報

住所:青森県東津軽郡平内町
アクセス:青森市街地より車で約40分(大島まで)

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -