最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

不運を嘘に幸運へ!栃木「朝日森天満宮」うそかえで願事成就

不運を嘘に幸運へ!栃木「朝日森天満宮」うそかえで願事成就

更新日:2020/09/26 10:25

服部 旅城のプロフィール写真 服部 旅城 歴史スポットライター
栃木県佐野市にある「朝日森天満宮」は、学問の神様として知られる菅原道真公を御祭神とする神社で、天神様と呼ばれ親しまれています。凶事・不運を嘘として、幸運となることを祈念する鷽替(うそかえ)神事を行っており、張子の鷽(うそ)に願事を込めて、願事成就を祈願してくれます。また、境内にある天神様のなで牛は、自分の悪い部分と同じ箇所をなでると御利益があると言われる注目のスポットです!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

朝日森天満宮について

朝日森天満宮について

写真:服部 旅城

地図を見る

平安時代の武将で、藤原秀郷公の7代後の子孫である足利家綱が無実の罪に陥れられました。家綱は、太宰府天満宮に参籠して一心不乱に祈念をしたところ、冤罪がはれて所領が安堵されました。治安3年(1023年)、この偉大な神恩に感謝し、唐沢山城の中にある天神澤に天満宮を勧請したのが朝日森天満宮の創建と言われています。

参道には約100本の梅の木があり、例年2月下旬ごろから梅が色鮮やかに咲き始めます。美しい梅の景色を楽しみながら参拝することができますよ。

朝日森天満宮について

写真:服部 旅城

地図を見る

慶長7年(1602年)、唐沢山城主佐野吉信は幕府の命によって城を移すにあたり、天満宮を現在の場所に遷座されました。地名を冠して朝日森天満宮と称し、人々より天神様と呼ばれ親しまれています。 

社殿は、昭和12年(1937年)に新築されたとても立派な建物です!天満宮では、天神様(菅原道真公)の使いとして牛が祀られており、新型コロナウイルスが終息することを願って赤べこが奉納されています。赤べこは、近くに置いてくと疫病から逃れられるという言い伝えがあります。

天神様のなで牛や歴史スポット

天神様のなで牛や歴史スポット

写真:服部 旅城

地図を見る

御祭神の菅原道真公が、承和12年(845年)乙丑の生れであること、エサを繰り返し嚙砕き消化することを学問になぞらえて可愛がられていたことなどから牛は、天神様(菅原道真公)の使いとされています。

境内には、天神様のなで牛があります。耳元で願い事を唱えながら、自分の悪い部分と同じ箇所をやさしくなでると、なで牛に悪い部分が移って改善されるという御利益があると言われています。腰を痛めて杖をつきながら参拝にきた人が、なで牛の腰の部分をなでたところ、次の参拝の時には、腰の痛みがきえて杖を使わずに来たとの逸話があります。

天神様のなで牛や歴史スポット

写真:服部 旅城

地図を見る

こちらは、平成14年御祭神菅原道真公御神忌1100年祭を記念して奉納された筆塚です。学問の基礎である書を司る筆に対して、感謝と供養の意を込めて建てられました。筆塚の前にある石机に筆や短く使えなくなった鉛筆などを納めると供養をしてくれます。感謝の心を込め、一層の上達や学業成就を祈念して納めましょう!

天神様のなで牛や歴史スポット

写真:服部 旅城

地図を見る

菅神廟碑(かんじんびょうひ)は、御祭神である菅原道真公の徳をたたえ人々を啓蒙するために天明7年(1787年)に建てられた碑です。当時、祭事を奉仕していた松村広休などが、佐野に住んで学問を教えていた江戸の有名な陽明学者である中根東里先生に碑文を依頼してつくられました。

碑字は、約1200年前の中国の大書家である顔真卿(がんしんけい)の顔氏家廟碑(がんしかびょうひ)の拓本から須藤温が集字して、須藤茂永が建碑したものです。歴史的にも貴重で、佐野市指定史跡に指定されています。

不運を嘘に幸運へ!

不運を嘘に幸運へ!

提供元:朝日森天満宮

https://asahimoritenmangu.wixsite.com/asahimoriten…地図を見る

朝日森天満宮では、鷽替(うそかえ)神事を通年で行っています。鷽替神事は、前年にあった凶事・不運を嘘(鷽)とし、本年は幸運となることを祈念する全国の天満宮で行われている神事です。願事を書いた祈願書を張子の鷽に入れて、持ち帰って神棚に納めるか、神社に預けると1年間御神前において願事成就を祈願してくれます。

・鷽替神事:初穂料 1,000円

不運を嘘に幸運へ!

提供元:朝日森天満宮

https://asahimoritenmangu.wixsite.com/asahimoriten…地図を見る

鷽は、頭が黒く、オスは頬から喉にかけて赤色がある野鳥で、蜂に襲われていた菅原道真公を鷽が退治したと言われています。

鷽替を行うと鷽替記念御朱印を頂くことができまよ。鷽替を行った人限定の御朱印で、朝日森天満宮の鷽は愛嬌たっぷりです!

・鷽替記念御朱印:初穂料 500円

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

牛と鷽のオリジナル御朱印帳!

牛と鷽のオリジナル御朱印帳!

写真:服部 旅城

地図を見る

朝日森天満宮の御朱印には、梅の印が押されています。菅原道真公は梅をこよなく愛していたと言われており、梅と牛は天神様のトレードマークとなっています。赤べこや天神様のなで牛が描かれている御朱印などもありますよ。
直書きは、右側の御朱印のみとなっています。

・御朱印:初穂料 500円
・赤べこ、なで牛御朱印:初穂料 1,000円

牛と鷽のオリジナル御朱印帳!

提供元:朝日森天満宮

https://asahimoritenmangu.wixsite.com/asahimoriten…地図を見る

毎月25日は、20体限定の御朱印を頒布しています。菅原道真公の誕生日、帰幽日が25日であったことから毎月25日を天神様ゆかりの日として考えるようになり、この日に参拝すると天神様の日限定御朱印を頂くことができます。

・天神様の日限定御朱印:初穂料 1,000円

牛と鷽のオリジナル御朱印帳!

写真:服部 旅城

地図を見る

御朱印帳は、梅が描かれた御朱印帳と牛と鷽が描かれた御朱印帳の2種類があります。牛と鷽の御朱印帳は、朝日森天満宮のオリジナルでいろいろな表情が描かれており楽しくなります!

・御朱印帳:初穂料 1,500円

朝日森天満宮の鷽替神事は、通年で行うことができます。張子の鷽に願事を込めて、不運を嘘に幸運へ願事成就を祈願してみてはいかがでしょうか。

朝日森天満宮の基本情報

住所:栃木県佐野市天神町807
電話番号:0283-22-0434
駐車場:あり(無料)
アクセス:
東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約15分
北関東自動車道「佐野田沼IC」より車で約10分
JR両毛線「佐野駅」より徒歩で約15分

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -