最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

湖畔の絶景リゾート「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」

湖畔の絶景リゾート「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」

更新日:2020/11/02 12:25

いくら さとみのプロフィール写真 いくら さとみ シングルトラベラー、世界ホテルホッパー
北海道の洞爺湖は「日本百景」にも選ばれた美しく広大なカルデラ湖(火山によって生まれた湖)で、温泉街もある人気の観光地。湖の周りには遊歩道や公園が整備され、湖畔にはいくつものリゾートホテルが立ち並びます。毎年4月末から10月末にかけて「ロングラン花火大会」が毎日開催され話題となっています。
その洞爺湖のレイクフロントに立つ絶景のリゾートホテル「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

洞爺湖の湖畔に佇む

洞爺湖の湖畔に佇む

写真:いくら さとみ

地図を見る

「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」は洞爺湖の南側、温泉街エリアのレイクフロントに建つリゾートホテルです。よく整備された美しいガーデンからはそのまま湖に直結。遮るものなく洞爺湖の景観を楽しめます。

また、ホテル中央館には吹き抜けの開放感あふれるダイナミックなラウンジが置かれ、ガラス張りの窓の先には美しい洞爺湖の風景が広がります。

ホテルに一歩入ると木のぬくもりを感じる和モダンな設えのエントランスロビー、そこからラウンジに続く導線など、ゆったりとしたつくり。宿泊客の期待を膨らませてくれるはず。

洞爺湖の湖畔に佇む

写真:いくら さとみ

地図を見る

中央館、西館、東館の3棟からなり、地下1階〜地上8階建ての全246室を備え、その8割以上がレイクビューの客室となっています。

ホテル施設は充実しており、「ビュッフェレストラン」や和食膳がいただける「旬彩和房ななかまど」、趣の異なる2つの大浴場、カフェやラウンジ、お土産の品ぞろえ豊富な売店など、ホテルの中だけでゆっくり過ごせる設備が揃っています。

洞爺湖の湖畔に佇む

写真:いくら さとみ

地図を見る

洞爺湖へはホテルから直接出ることができ、整備された遊歩道で散策を楽しめます。晴れた日の夕暮れ時は運が良ければ美しいマジックアワーの風景が見られます。

レイクビューが自慢の客室

レイクビューが自慢の客室

写真:いくら さとみ

地図を見る

客室はツイン、シングル、和室、洋室、和洋室など様々なタイプが用意されており、棟ごとに内装が異なります。リノベーションされた客室はナチュラル和モダンで統一され、くつろぎ感たっぷり。

*写真は中央館レイクビューツインです

レイクビューが自慢の客室

写真:いくら さとみ

地図を見る

おすすめはやはり洞爺湖を一望できるレイクビュールーム。大きくとられた窓から美しい洞爺湖を朝から晩まで眺めることができます。もちろん話題のロングラン花火大会も部屋から鑑賞できます。

リニューアルした絶景の大浴場

リニューアルした絶景の大浴場

写真:いくら さとみ

地図を見る

ホテル最上階にある大浴場「星の湯」は2018年4月リニューアル。洞爺湖につながるようなインフィニティ露天風呂が素晴らしい。寝湯が用意されているので、ゆっくり寝転がりながら風景を堪能できます。こちらでロングラン花火大会を鑑賞するのもお勧め。
また内湯も洞爺湖を見渡せるガラス張りの展望風呂。腰かけ湯なども用意されています。

リニューアルした絶景の大浴場

写真:いくら さとみ

地図を見る

星の湯には着衣で過ごせる「足湯テラス」が併設されています。カウンターテーブルにそって設置されたあたたかい足湯につかりながら、眼前に広がる洞爺湖の移り変わる風景を楽しむことができます。

※足湯テラス営業時間:6:00〜10:00、13:00〜22:00(冬季休業期間あり)

リニューアルした絶景の大浴場

提供元:洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

https://www.toyamanseikaku.jp/地図を見る

地下1階にある大浴場「月の湯」は2019年5月リニューアル。地下と言っても地中にあるわけではなく、オープンエアの和風庭園に面しています。四季折々に移り変わる美しい庭園は造園スペシャリストの監修によるもの。

また国産檜で作られたこだわりのサウナは、本場フィンランドのミサ社によるオーダーメードの大型サウナストーブを導入。屋外に用意された開放感のある水風呂とともにじっくり楽しめます。それぞれ異なる魅力を持つ「星の湯」と「月の湯」は男女入れ替え制になっています。時間を確認して利用しましょう。

星の湯:
男性入浴時間 AM3:30〜AM10:00
女性入浴時間 PM1:00〜AM2:00
月の湯:
男性入浴時間 PM1:00〜AM2:00
女性入浴時間 AM3:30〜AM10:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

北海道の食材にこだわったレストラン

北海道の食材にこだわったレストラン

写真:いくら さとみ

地図を見る

メインダイニングではビュッフェスタイルで料理を提供しています。北海道ならではの食材や旬の素材にこだわったメニューが約90品も並びます。ライブキッチンで作られるため、でき立てをいただけるのも嬉しい。

北海道の食材にこだわったレストラン

写真:いくら さとみ

地図を見る

必食は自家製のチーズや燻製料理。モッツァレラやマスカルポーネはびっくりするほど美味しい。その他、地産の野菜を使った新鮮なサラダや肉じゃが、玉ねぎ天、南瓜うどん、北海道米を使ったご飯など料理はどれも美味しいのでお腹と相談が必要です。

北海道の食材にこだわったレストラン

写真:いくら さとみ

地図を見る

広々としたレストランは最大111卓 288席も用意されています。席が利用中であることが分かるカードがあるので全員で料理を取りに行っても大丈夫。
窓側の席なら洞爺湖を見渡せます。

新しくオープンしたライブラリーカフェや足湯

新しくオープンしたライブラリーカフェや足湯

写真:いくら さとみ

地図を見る

2020年8月に新しくオープンしたのがLibrary&Cafe「BLOSSOM COFFEE」です。広々としたライブラリーには洞爺の地域にふれる364冊もの本が並び、自由に楽しめます。

新しくオープンしたライブラリーカフェや足湯

提供元:洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

https://www.toyamanseikaku.jp地図を見る

また同じく2020年8月に、足湯「ちゃますゆ〜茶鱒湯〜」も新しくオープン。洞爺湖を目の前にした中庭に造られたオープンエアの足湯で24時間楽しむことができます。

新しくオープンしたライブラリーカフェや足湯

写真:いくら さとみ

地図を見る

ホテル1階のラウンジは、壁がギャラリーになっており洞爺を中心に活躍する写真家の作品等が飾られています。また朝は宿泊者サービスで無料のコーヒーが用意されています。

ゆっくりお篭りステイな休日を

宿泊客にとって嬉しいサービスや施設がたっぷり用意されている洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス。ここに滞在するならゆっくり2〜3日はとって温泉や読書、グルメを楽しむお篭りステイをしたいところ。もちろん1日でも十分楽しめます。
次の旅行先候補として、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/18−2020/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -