最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

揺れる、揺れる!スリル満点!奈良県十津川村で「吊り橋めぐり」

揺れる、揺れる!スリル満点!奈良県十津川村で「吊り橋めぐり」

更新日:2020/09/30 15:40

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
都会では滅多に見られなくなった吊り橋。いまや、その姿を映像でしか見たことのない方も多いのではないでしょうか。奈良県十津川村といえば、源泉かけ流しの温泉がいたるところで湧く温泉地として知られていますが、面積の大半が山地によって占められており、実はたくさんの吊り橋がいまも現役で活躍しているのです。今回は、村内各地の吊り橋を探して、十津川村を旅してみましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まずはこれ!日本有数の規模を誇る「谷瀬の吊り橋」

まずはこれ!日本有数の規模を誇る「谷瀬の吊り橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

十津川村は、奈良県の最南端に位置する村。村としては日本一広い面積を有しているところですが、その大半は山地で、豊かな水量をたたえる大河・十津川が村の南北を縦断するように流れているために交通の便が悪く、自動車道が整備されるよりも前は、吊り橋が対岸との往来に利用されていました。現在も村内にはたくさんの吊り橋があり、人やモノを運ぶのに役立っています。

そんな十津川村の吊り橋の代表格が「谷瀬の吊り橋(たにぜのつりばし)」です。その名のとおり、十津川をはさんで上野地地区と谷瀬地区とを結ぶ鉄製の吊り橋で、その全長は297メートル。地表からの高さは54メートルもあり、その規模は日本有数。

写真からも谷瀬の吊り橋がいかに雄大であるか、おわかりいただけるでしょう。

まずはこれ!日本有数の規模を誇る「谷瀬の吊り橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

ご覧のように、ワイヤーロープでつながれた吊り橋の上に木の板を並べただけの簡素な造りで、足元からは地表ものぞけます。歩くときの振動で橋がゆらゆらと揺れ、スリル満点!

観光客の通行も可能なので、ぜひ空中散歩をお楽しみください。

<谷瀬の吊り橋の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字谷瀬
アクセス:奈良交通バス「上野地」停留所から徒歩約1分

あざやかな色彩の水面も必見!「林橋」

あざやかな色彩の水面も必見!「林橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

谷瀬の吊り橋から数キロ下流には「林橋(はやしばし)」がかけられています。全長は186メートル、高さは12メートル。

谷瀬の吊り橋ほど高いところにかけられていないので、わたっても、怖い思いをしないで済みますが、谷瀬の吊り橋よりもさらに簡素な造りであるため、結構、揺れますよ!

あざやかな色彩の水面も必見!「林橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

足元から水面をのぞくと、ご覧のとおり。どうですか、このあざやかな色彩!十津川の美しさもご堪能ください。

<林橋の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字高津
アクセス:奈良交通バス「高津」停留所から徒歩約1分

山峡にかかる「柳本橋」と「大野出合橋」

山峡にかかる「柳本橋」と「大野出合橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

「柳本橋(やなぎもとばし)」は上湯川にかけられており、全長は90メートル、高さ10メートル。

山峡にかかる「柳本橋」と「大野出合橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

柳本橋は世界文化遺産に登録されている熊野古道の一つ「小辺路(こへち)」にかけられているため、ここから果無山脈へと続く小辺路を歩くハイカーの姿も見られます。

<柳本橋の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字平谷
アクセス:奈良交通バス「ホテル昴」停留所から徒歩約5分

山峡にかかる「柳本橋」と「大野出合橋」

写真:乾口 達司

地図を見る

「大野出合橋(おおのであいばし)」は芦廻瀬川と大野川とが合流するところにかけられており、全長84メートル、高さは21メートル。いかにも山峡にかかる吊り橋という印象ですね。

なお、2020年9月現在、大野出合橋の通行は禁止となっています。

<大野出合橋の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字大野
アクセス:十津川村村営バス「大野出合」停留所から徒歩約5分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

これは何!?「空中の村」の吊り橋と「野猿」

これは何!?「空中の村」の吊り橋と「野猿」

写真:乾口 達司

地図を見る

この吊り橋はいったい何!?実はこれ、2020年にオープンしたアトラクション施設「空中の村」の敷地内にあるもので、入園者は木々のあいだにわたされた網の吊り橋を行き来したりして、空中散歩・樹上生活を楽しむことができるのです。

これは何!?「空中の村」の吊り橋と「野猿」

写真:乾口 達司

地図を見る

これまでに紹介してきたもののように、地元住民の生活用にかけられた吊り橋とは違いますが、新たに生まれた十津川村の観光スポットであるため、ぜひ訪れてみてください。

<空中の村の基本情報>
営業期間:3月1日〜11月30日の9:00〜17:00(受付は16:00まで)
休園日:8月20日および雨天の日
入園料:有料
住所:奈良県吉野郡十津川村大字小川112(21世紀の森内)
電話番号:0746-62-0567
アクセス:十津川村村営バス「森林植物公園」停留所から徒歩約5分

これは何!?「空中の村」の吊り橋と「野猿」

写真:乾口 達司

地図を見る

厳密にいうと、こちらはロープウェイというのが正確なのかも知れません。「野猿(やえん)」と呼ばれているもので、両岸にわたされたワイヤーロープに吊りさがる「やかた」に乗り込み、引き綱をたぐって進みます。

鉄製の吊り橋がかけられるようになるまで、野猿は人の往来や物資の運搬用として村内の各所に設置されていました。しかし、現在は観光用として、こちらとホテル昴の敷地内にある2つのみ。引き綱をたぐって進む際、大変な力を要するために腕が痛くなりますが、ここでしか体験することのできないものゆえ、乗ってみることをおすすめします。

<野猿の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字平谷
アクセス:奈良交通バス「ホテル昴」停留所から徒歩約10分

吊り橋見学とあわせて!夏でも涼しい「清納の滝」

吊り橋見学とあわせて!夏でも涼しい「清納の滝」

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、吊り橋周辺の豊かな自然も見どころの一つ。たとえば、写真は大野出合橋の近くにある「清納の滝(せののたき)」。夏でも涼しく感じられますよ。

足元にばかり気をとられず、十津川村ならではの雄大な景色もお楽しみください。

<清納の滝の基本情報>
住所:奈良県吉野郡十津川村大字大野
アクセス:十津川村村営バス「大野出合」停留所から徒歩約8分

十津川村で「吊り橋めぐり」を楽しもう!

十津川村にいかにさまざまな吊り橋があること、おわかりいただけたでしょうか。山峡にかけられたスリル満点の吊り橋をわたり、十津川村散策のよい思い出としてください。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -