最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

シドニー・ワトソンズベイの人気フィッシュ&チップス「ドイルズ」

シドニー・ワトソンズベイの人気フィッシュ&チップス「ドイルズ」

更新日:2020/09/28 15:32

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
かつて漁師の街として栄えたワトソンズベイにある「ドイルズ(Doyles)」は、シドニー最古のシーフード・レストランとして今も人気のお店。海の街シドニーに訪れたら老舗のドイルズで、オーストラリアのローカルフード「フィッシュ&チップス」や新鮮なシーフードを堪能してみませんか。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フェリーで訪れる港町「ワトソンズベイ」

フェリーで訪れる港町「ワトソンズベイ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーCBD(中央ビジネス区域)から東へ10kmの場所にある「ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)」は、1800年代には漁師の街として栄えた場所です。

南太平洋からシドニー湾への入り口に位置する南端の岬は「サウス・ヘッド(South Head)」と呼ばれ、大パノラマが広がる美しい絶景が楽しめることで観光客にも大人気。また閑静な住宅街でもあるので、観光地でありつつものどかなローカル感も漂います。

フェリーで訪れる港町「ワトソンズベイ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シティからは車やバスでもアクセス可能ですが、オススメは断然フェリーです。ハーバー・シティのシドニーでは、フェリーも市民の交通手段の一つ。シドニーに訪れたならフェリーに乗って、爽やかな海風を感じながら20分のハーバー・クルーズを楽しみましょう。

※「ワトソンズベイ」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

オーストラリアのB級グルメ「フィッシュ&チップス」

オーストラリアのB級グルメ「フィッシュ&チップス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアのB級ローカルグルメと言って必ず名前が挙がるのが「ミートパイ」と「フィッシュ&チップス」。元漁師の街だったというワトソンズ・ベイに訪れたなら、ぜひ美味しいシーフードを食べましょう。

オーストラリアのB級グルメ「フィッシュ&チップス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

イギリスを代表する伝統料理「フィッシュ&チップス」は、イギリス文化が色濃く残るオーストラリアでも人気のローカルフードの1つ。白味魚のフライにフライドポテトが添えられた料理で、お店ごとに調理方法や使われている魚の種類が異なりそれぞれの個性も楽しめます。

老舗シーフードレストラン「ドイルズ」

老舗シーフードレストラン「ドイルズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ドイルズ(Doyles)」はワトソンズベイがまだ漁師の街として栄えていた1885年に創業の、シドニー最古のシーフード・レストラン。ワトソンズベイには2店舗あり、ビーチ沿いにあるこちらの本店「ドイルズ・オン・ザ・ビーチ(Doyles on the beach)」は、どちらかというと落ち着いた雰囲気の小洒落たビストロのような佇まいです。

老舗シーフードレストラン「ドイルズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

対して今回ご紹介するもう1店舗の姉妹店「ドイルズ・オン・ザ・ワーフ(Doyles on the wharf)」は、フェリー乗り場の桟橋に建つテイク・アウェイ(持ち帰り)専門ということもありカジュアルなカフェのような雰囲気。シドニーにはもう1店舗、「シドニー・フィッシュ・マーケット」にもお店があります。

※「フィッシュ・マーケット」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

老舗シーフードレストラン「ドイルズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ドイルズ・オン・ザ・ワーフ」はテイクアウェイ専門ですが、フェリー乗り場やハーバーが見渡せる眺望のいい客席もあります。海の上にある桟橋に建っているので、実は本店よりも眺めがいいのもオススメ。カウンターで購入したものを運んでこちらでゆっくり食事することもでき、ビールやワインなどアルコールのオーダーも可能です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ドイルズの美味しいシーフード・メニュー

ドイルズの美味しいシーフード・メニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メニューには定番の「フィッシュ&チップス」を始め、シーフード料理がずらりと並びます。どれにしようか迷ってしまうのは確実ですが、ドイルズに訪れたら定番のフィッシュ&チップス($16.90/¥1,260)は外せません。ビールを混ぜた衣を使い、カラッとしてサクサクの食感に仕上げています。更に揚げたてなので、身はホクホクのフワフワです。

ドイルズの美味しいシーフード・メニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

フライに使われる白味魚はタラ科の「メルルーサ」をベースに、追加料金でオーストラリアではメジャーな「バラマンディー」を始め、「キス(Whiting)」や「マゴチ(Flathead)」などから選ぶことができます。この日のオススメ「鱚(キス)」($21.90 /¥1,630)は天ぷらでも美味しいので、もちろんフィッシュ&チップスにもベストマッチです。

ドイルズの美味しいシーフード・メニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

フッシュ&チップス以外のメニューも充実しています。オーストラリアに訪れたらぜひ食べて欲しい肉厚な身の「バラマンディーのグリル($22.90/¥1,700)」は、外側は皮までパリッとしているのに中は驚くほどしっとりジューシー。他にも海老のガーリック炒めやイカのソテーなどもあってどれも美味しいです。

※「バラマンディー」については「オーストラリアの定番フード」として別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

シドニー湾を眺めながら絶景ランチ

シドニー湾を眺めながら絶景ランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ドイルズ・オン・ザ・ワーフ」は休日のランチなどは大行列ができる人気店です。なかなか空席が見付からないこともありますが、そんな時はテイクアウェイして、すぐ脇にある「ロバートソン・パーク(Robertson Park)」の芝生やビーチ沿いのベンチに座って食べるのもいいですね。

シドニー湾を眺めながら絶景ランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ワトソンズベイはたくさんの人々が訪れる観光地でもありますが、街全体はこぢんまりとしていて、シドニーの喧騒から少し離れた、のどかでのんびりしたローカル感が漂う街です。

シドニー湾を眺めながら絶景ランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

またシティに沈む夕日が眺められる「絶景スポット」として有名な場所でもあります。お店は夕方17:00までオープンしているので、夕日を眺めながらの早めのディナーもオススメですよ。

※「夕日が美しい絶景フォトスポット」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

ドイルズ・オン・ザ・ワーフの基本情報

住所:Fishermans Wharf, Watsons Bay, NSW 2030
電話番号:+61-2-9337-6214
アクセス:「サーキュラー・キー(Circular Quay)」からF4フェリーで「ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)」で下船。フェリー乗り場から徒歩30秒
営業時間:月-日 10:00〜17:00

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -