最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

映える!「荒平天神」は鹿児島のモンサンミッシェルだ!

映える!「荒平天神」は鹿児島のモンサンミッシェルだ!

更新日:2020/10/14 12:36

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター
雄大な錦江湾の青い海をバックに、砂浜の上に立つ朱色の鳥居。そんなシチュエーションがとにかく“映える”と人気が高まっているのが鹿児島県の荒平天神(菅原神社)。絶景パワースポットとされ、時間帯によって様々な表情を見せ、満潮になるとまるでモンサンミッシェルのように海に浮かぶことも!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

インスタ映え抜群!風光明媚な「荒平天神(菅原神社)」

インスタ映え抜群!風光明媚な「荒平天神(菅原神社)」

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/地図を見る

鹿児島県大隅半島で今、「インスタ映え写真が撮れる!」と人気を集めているスポットといえば鹿屋市にある「荒平天神」。正式名称は菅原神社と呼ばれる小さな神社で、桜島と大隅半島が陸でつながる桜島口から、車で約30分ほど海岸沿いを南へ走ればたどり着きます。

インスタ映え抜群!風光明媚な「荒平天神(菅原神社)」

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/地図を見る

海をバックに砂浜にたつ印象的な鳥居と、その後方の小島の上に建立された神社が醸し出す風景はまさに風光明媚という言葉がピッタリで「鹿屋八景」のひとつとされています。そしてこの風景は時に応じて姿を変えていくのです!

海に浮かぶ神様!まるでモンサンミッシェルだ!

海に浮かぶ神様!まるでモンサンミッシェルだ!

提供元:オスミツキ大隅国

https://oosumi-kankou.com/地図を見る

この荒平天神は「天神島」とも呼ばれているのですが、その理由は満潮になると鳥居のある砂浜が姿を消し、神社は島になってしまうから。まるで海に浮かぶように見え、その姿はフランスを代表する世界遺産モンサンミッシェルを彷彿とさせるのです。

海に浮かぶ神様!まるでモンサンミッシェルだ!

写真:bow

地図を見る

神社のある島の部分はごく小さな岩山で、参拝していて気が付いたら潮が満ちていて帰れなくなった!・・・というようなことはまず起こらないかと思いますが、鳥居から本殿までの参道部分が水に浸かっているような時間帯に訪れた際には注意しておきましょう。

逆にどうしても満潮時の景色が見たいという方は記事下段のMEMO欄から「かのやファンクラブ」の荒平天神ページへどうぞ。砂浜が海に浸かる時間帯の予想を提供していますので、かなりわかりやすい目安となります。

学問の神・菅原道真を祀る荒平天神

学問の神・菅原道真を祀る荒平天神

写真:bow

地図を見る

創建は戦国時代、天文年間とされる荒平天神こと菅原神社。天神と名が付くところからもわかる通り、ご祭神は学問の神様として名高い菅原道真。受験を控えた時期には合格祈願の学生たちの姿が絶えない神社です。

本殿前の手水鉢には天神様の使いでもある牛が。北野天満宮や太宰府天満宮で見られる「撫で牛」を彷彿とさせる御神牛から水が注がれています。受験生は牛の頭を撫でて、知恵を授かっておきましょう。

学問の神・菅原道真を祀る荒平天神

写真:bow

地図を見る

道真公を祀る社殿は大正時代に一度焼失したものの、ご神体だけは奇跡的に難を逃れて現在に伝わっています。そんな奇跡にあやかろうという受験生も少なくないそうですが、社殿前は数人立てば満員御礼になるほどに狭い空間しかありません。さらにこの社殿にたどり着くには少しばかり試練があるのです。

学問の神・菅原道真を祀る荒平天神

写真:bow

地図を見る

社殿のある岩山の上に向けては石段が続いていますが、最後の最後に数メートルほどロープを使って岩を登らなければなりません。学問の神様にあやかりたい受験生は最後の試練とばかりにここを越えていくのです。

注意深く進めば、手が滑った!足が滑った!岩から落ちた!なんてことはないとは思いますが、万が一そんなことがあっても同行者は余計な事は言わないように・・・。そしてそんな危険性を排除すべく、ご参拝には歩きやすい靴が必須です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

夕日スポットでもある荒平天神

夕日スポットでもある荒平天神

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/地図を見る

錦江湾に面した荒平天神は夕景も人気です。時間帯や潮の満ち引き、季節によっても様々な表情を見せてくれる荒平天神はいつ訪れても期待を裏切らない風景を見せてくれます。そして眼前に広がる大パノラマに癒されること間違いなし!

なお荒平天神の絵馬やお守りに関しては、ここから1kmほど離れた「ユクサおおすみ海の学校」か、鹿屋市中心部にある「鹿屋市観光協会」で授与されています。絵馬を奉納したい方は先に立ち寄ってから足を運んでください。

荒平天神(菅原神社)の基本情報

住所:鹿児島県鹿屋市天神町4014
駐車場:あり
アクセス:車で垂水フェリーターミナルから約20分、東九州自動車道「鹿屋串良」JCTから約30分

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -