最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

下北沢に温泉旅館が!「由縁別邸 代田」で別世界の癒しを体感

下北沢に温泉旅館が!「由縁別邸 代田」で別世界の癒しを体感

更新日:2020/10/03 17:10

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 おこもり温泉宿探求家、おいしいもの探検家
緑陽感あふれるお宿で、温泉のぬくもりに包まれて、ぼーっとすることの幸せを感じる…といっても、ここは山中ではありません。
2020年9月28日オープン、東京・世田谷代田駅隣接、下北沢駅からも近い「由縁別邸 代田」は、35部屋のみの隠れ宿。露天風呂にはpH8.6の箱根の美肌湯を注ぎ、女性側にはオリジナルアロマのミストサウナも。幻の米を使ったの朝食や茶師十段監修のお茶など、胃袋に染みる癒しもいっぱい!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

線路跡地で出会う、極上の温泉旅館

線路跡地で出会う、極上の温泉旅館

写真:安藤 美紀

地図を見る

もともと小田急線が走っていた線路を、再開発により地中化。新しい土地に生まれたのが、この温泉旅館「由縁別邸 代田」です。周囲は商業バリバリのエリアではなく、落ち着きのある高級住宅地。静かにゆったり非日常の世界を満喫できます。

とくに、日暮れとともに刻々と変わる外観の美しいこと!風に揺れる木々、行灯や障子の明かりが優しく穏やかで、心がふっと温かくなります。

線路跡地で出会う、極上の温泉旅館

写真:安藤 美紀

地図を見る

様々なカルチャーな交差する“サブカルの街”としてだけじゃない、下北沢の奥深さにどんどんハマってしまうのも、この宿の魅力。

「由縁別邸 代田」がある世田谷区代田は、かつて茶畑が広がる農地として使われ、今も昔からあるお屋敷がたくさん残っています。1Fロビーには、大きな石が花台として使われていますが、これも築105年の旧屋敷から引き継いだもの。この地にあった素材が、モダンな空間に色艶を添えています。

線路跡地で出会う、極上の温泉旅館

写真:安藤 美紀

地図を見る

磨きがかった空間にワクワクしながら、2Fへ。廊下の突き当りには、京都の和紙職人ハタノワタルさんによるアート作品が飾られています。ハタノさんの作品は、荒い目の和紙を組み合わせて陰影を出しているため、見る角度によって異なる表情になるのが魅力。作品は白と黒、2つあるので探してみてくださいね。

「由縁別邸 代田」の客室をチェック

「由縁別邸 代田」の客室をチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

「由縁別邸 代田」の客室は、全7タイプ。宿泊費をぐっと抑えたい方は、19平米のスタンダードダブルルーム(1泊素泊まり17000円〜)がオススメです。料金は1部屋あたりの設定なので、2人で泊まれば1人8500円〜と超リーズナブル。

「由縁別邸 代田」の客室をチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

一方、景色にフォーカスしたい方は、32平米のプレミアムコーナーダブルルーム(1泊1室素泊まり24000円〜)を。この部屋はL字型のレイアウトで、居間と寝室の2間続き。居間の窓からは、代田のお屋敷や屋敷林が広がります。自然をめいっぱい感じられて、居心地も抜群。

さらに、桜の木もすぐそこに!春が楽しみになる、特別なお部屋です。

「由縁別邸 代田」の客室をチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

限定2部屋の露天風呂付デラックスツインルーム(1泊1室素泊まり27000円〜)は、まさに憧れの非日常空間。

場所が1Fにあり、テラスと露天風呂が付いた、落ち着ける贅沢な造りです。また、お部屋でご飯が食べられる都民限定の「おこもりプラン」があるのも、このタイプだけ。

五感で楽しむ客室のひととき

五感で楽しむ客室のひととき

写真:安藤 美紀

地図を見る

「由縁別邸 代田」が大切にしているのは、五感の癒し。たとえば、靴を脱いで部屋に上がると、足裏に心地よい感触が伝わります。これは、無垢材の削り跡を残した「なぐり加工」によるもの。木のデコボコした絶妙な感触が気持ちいい!

五感で楽しむ客室のひととき

写真:安藤 美紀

地図を見る

宿泊者を飽きさせない「楽しい試み」は、室内のタブレットにも。宿のこだわり、温泉情報、お土産などのオリジナルコンテンツが豊富で、ヒーリングミュージックも充実しています。

ロマンチックな気分に浸りたいとき、朝一でリフレッシュしたいとき。旅のシーンに合わせて、癒しの音楽があなたにそっと寄り添ってくれますよ。

五感で楽しむ客室のひととき

写真:安藤 美紀

地図を見る

お茶にこだわっているのも「由縁別邸 代田」の大きな特徴です。日本に15人しかいない「茶師十段位」のうち2人がいる地元「しもきた茶苑」の「煎茶」と「ほうじ茶」を、客室でも楽しめます。さらに、とことんお茶の美味しさを引き出す「茶器」も2種類用意されています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

今までありそうでなかった新感覚のお風呂

今までありそうでなかった新感覚のお風呂

写真:安藤 美紀

地図を見る

そして、この「由縁別邸 代田」、客室だけでなく大浴場にも五感を刺激する仕掛けがたくさん!内風呂は、つるりとした黒い湯船に浸かりながら、お庭を眺められます。

さらに天井の左側にはスピーカーが埋まっていて、その下に近づくと音が天井から降ってくるように聞こえたり、ダウンラウトで水面のゆらぎを天井にリバウンドさせる新感覚の仕掛けも!

今までありそうでなかった新感覚のお風呂

写真:安藤 美紀

地図を見る

内風呂は白湯ですが、露天風呂には箱根・芦ノ湖温泉から運んだ温泉を注いでいます。泉質はアルカリ性単純温泉。pH8.6とアルカリ度は高いものの、ヌメヌメとした不快感はまったくなく、お湯そのものはさらりとして切れが抜群。

そして、注目はBGM。なんと、富士山山麓を流れる水音が「サラサラ…」と聞こえてくるんです。

さらに、女性用のミストサウナは、ここだけでしか体験できない癒しスポット。ヒバやヒノキを使った「由縁別邸 代田」オリジナルのアロマが優雅に香って、まさに高級スパ気分。体に負担をかけない45度の設定で、ゆっくり体を温められます。

今までありそうでなかった新感覚のお風呂

写真:安藤 美紀

地図を見る

温泉で汗ばんだ体を冷やすなら、待合スペースへ。実はここ、無料でアイスが食べられるんです!お風呂上がりに食べる甘〜いアイスは、まさに至高のご褒美タイム。甘党には嬉しい限りです。

夜はバーに。しっとりオトナの時間を楽しめる茶寮

夜はバーに。しっとりオトナの時間を楽しめる茶寮

写真:安藤 美紀

地図を見る

お風呂上がりに「ちょっと1杯!」な時は、1Fの「茶寮 月かげ」に立ち寄ってみてください。こちらのお店は、昼11時〜17時までは茶寮として、夜17時〜23時まではバーになります。

ちなみに、のれんに書かれた店名は、武田双雲さんの弟・双龍さんが書かれたものなんですよ。

夜はバーに。しっとりオトナの時間を楽しめる茶寮

写真:安藤 美紀

地図を見る

ラインナップは、お茶をつかったメニューに加えて、女子が好きなカクテルやウイスキー、日本酒も豊富。一般の人は購入できない飲食店専用のウイスキーなどもあり、プレミアムなオトナの時間にぴったりです。

お酒が苦手な方は、注文を受けてから抹茶を引いて作ってくれる「抹茶オレ」がおすすめですよ。

夜はバーに。しっとりオトナの時間を楽しめる茶寮

写真:安藤 美紀

地図を見る

お楽しみの朝食は「割烹 月かげ」で。料理長は、和食一筋で腕を磨いてきた太田健太郎さん。自ら全国各地の農家さんのもとに足を運び、実際に食べてみて、本当に美味しい食材だけを仕入れています。

たとえば、ふっくら炊かれた長野県飯山のブランド米「幻の米」は、かめばかむほど旨味が出てきて、弾力がすごい。また、焼き魚やだし巻きは、ほっかほか!熱々をフウフウしながらいただけます。

日帰りOKの「由縁別邸 代田」でプチ贅沢を

アクセスは、新宿や渋谷から電車で約10分。下北沢のお隣り、世田谷代田駅から徒歩1分という超便利なロケーションです。2021年春には、玄関前の区道が世田谷代田駅・新改札口から直結する予定。さらに移動が楽になりますよ。

2020年10月12日からは、食事だけの利用、もしくは日帰り温泉+ちょい呑みプラン(3200円〜)などもスタート。週末のプチ湯治に、遠くへ行った気分になれるステキなお宿で、オシャレな温泉旅行をお楽しみください!

取材協力:由縁別邸 代田

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/24−2020/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -