岐阜県郡上市八幡山の山腹に抱かれた名宿「ホテル積翠園」へ!

岐阜県郡上市八幡山の山腹に抱かれた名宿「ホテル積翠園」へ!

更新日:2020/09/30 16:49

田中 秀昭のプロフィール写真 田中 秀昭 歴史と文化財の解説ナビゲーター
岐阜県郡上市は人口4万人余りの小さな市ですが、一つのテーマで決めつけることのできない様々な魅力を持っています。

清流と紅葉に代表される景観、天然遡上の落ちアユや飛騨牛・朴葉味噌などのグルメ、郡上八幡城に代表される歴史など数え上げたらきりがありません。
今回ご紹介するホテル「積翠園」は、その魅力が全部楽しめる素敵なお宿です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

重伝建の古い街並みへの郷愁に浸り、八幡山のホテル積翠園へ

重伝建の古い街並みへの郷愁に浸り、八幡山のホテル積翠園へ

写真:田中 秀昭

地図を見る

車であれば東海北陸自動車道郡上八幡ICから5分程度で郡上八幡の街並みに、鉄道でも長良川鉄道越美南線の風情ある駅舎の郡上八幡駅から2km程で、街並みに入れます。

その街並みから少し険しい八幡山を上った中腹にホテル「積翠園」があります。周りにはお店もなく本当に自然に囲まれた一軒宿です。2019年7月にリニューアルされているため、外観はもちろん玄関を入ると周りの自然との景観に違和感を覚えるほど、現代的できれいなホテルです!

重伝建の古い街並みへの郷愁に浸り、八幡山のホテル積翠園へ

写真:田中 秀昭

地図を見る

ホテル内は写真の通りにリニューアルされているためとてもきれいで、ウエルカムドリンクも用意されています。ホテルは2階建て全21室しかないため、落ち着いた雰囲気に満ちていて、慌ただしさもなく時間がゆっくりと流れていきます。

重伝建の古い街並みへの郷愁に浸り、八幡山のホテル積翠園へ

写真:田中 秀昭

地図を見る

ホテルから郡上八幡の街並みを見下ろすと、山間に囲まれた地で今の時代にひっそりと、昔からの伝統を守っているかのように映ります。

晩秋になると山が燃えるような紅葉に彩られ、その魅力を一層引き立ててくれます。

ホテルには5つのタイプのお部屋があり、全て30平方m以上!

ホテルには5つのタイプのお部屋があり、全て30平方m以上!

写真:田中 秀昭

地図を見る

最初にご紹介するお部屋はデラックスタイプです。室内がとても広々としており、広さも50平方m近くあります。運良く2階に泊まれた際には郡上八幡の街の景色も見下ろせます。

この1階の部屋はソファ付きの奥部屋スペースがあり、和ろうそくのようなスタンドが置かれてあり、窓の外には石庭が広がっています。

ホテルには5つのタイプのお部屋があり、全て30平方m以上!

写真:田中 秀昭

地図を見る

バスルームには洗い場があり、ご家族連れでも一緒に入れる広さです。湯舟も大きく大柄な方でも足を伸ばしたまま、深々と頭を沈められます。もちろん清潔感も満点です。

ホテルには5つのタイプのお部屋があり、全て30平方m以上!

提供元:ホテル積翠園

https://www.hotel-sekisuien.jp/access/地図を見る

ホテル内の違うお部屋です。ドアを開けてベッドルームまでは一緒ですが、奥のスペースには露天風呂があるタイプです。人気も高いので、予約は早めにしなくてはなりません。

お食事処では地産の食べ物が豊富に豪華にテーブルに!

お食事処では地産の食べ物が豊富に豪華にテーブルに!

写真:田中 秀昭

地図を見る

旅で欠かせないものの一つに食事があります。それも名産品や旬の食べ物が揃えられていれば、言うことはありません。この郡上八幡は長良川沿いにあり、アユが絶品です。また飛騨牛の里にも近いため、メニューによっては鉄板焼きも供されます。

お食事処では地産の食べ物が豊富に豪華にテーブルに!
提供元:https://www.hotel-sekisuien.jp/access/地図を見る

ここ岐阜の山間の初秋の食べ物にアユは欠かせません。アユの旬はというと意見が分かれますが、いつの季節のアユでも美味しさは変わりません。苦みが程よく利いていて、ガブッと喰いつくとゆらゆらとそよいでいる、藻のような香りがほんのりとしてきます。

特に落ち鮎の季節には卵を抱いたアユも食卓に上がりますが、それは出される鮎の半数ほどです。フォーチュンクッキーではありませんが、運を占ってみませんか。

お食事処では地産の食べ物が豊富に豪華にテーブルに!

写真:田中 秀昭

地図を見る

清々しい朝を迎えると、お腹が空きます。朝食のメニューにも、朴葉みそやアユの干物など、地産の食材を十分に堪能できます。

郡上八幡城は木造再建建築、天守の内部に入ると大きな音が!

郡上八幡城は木造再建建築、天守の内部に入ると大きな音が!

写真:田中 秀昭

地図を見る

郡上市八幡町と言えば、郡上八幡城を忘れてはいけません。とくに積翠園はお城に一番近いホテルであり車なら数分、歩いても10分(坂道は急こう配です)で行くことが出来ます。

この郡上八幡城は戦国時代の初めから幾多数多の武将に攻められ、攻防戦の舞台となっており、江戸時代だけでも5人の城主に主が変わりました。明治の初めに天守を始めとした建造物はあらかた取り壊され、石垣だけが残りました。

郡上八幡城は木造再建建築、天守の内部に入ると大きな音が!

写真:田中 秀昭

地図を見る

現在の郡上八幡城は、昭和8年に当時国宝だった「大垣城」に似せて、木造建築として再建されました。

入城券を購入して天守の中に入ると、上からも横からも「ギシギシッ」という大きな音が聞こえてきます。誰かが歩くたびに壊れないかと緊張してしまいますが、木造で出来ている何よりの証拠と、妙に納得してしまいます。

郡上八幡城は木造再建建築、天守の内部に入ると大きな音が!

提供元:積翠園

https://www.hotel-sekisuien.jp/access/地図を見る

晩秋のころには「天守炎上」と評される、紅葉に囲まれた郡上八幡城を見ることが出来ます。全国を見渡しても、これほど鮮やかに紅葉に彩られた天守を持った城はなく、日本一と言っても差し支えありません。

郡上踊りは見ててはいけません、一緒に踊らなくては!

郡上踊りは見ててはいけません、一緒に踊らなくては!

提供元:積翠園

https://www.hotel-sekisuien.jp/access/地図を見る

毎年夏の時期に行われる「郡上踊り」は、例年なら期間中約30万人の人々の参加があります。特に盂蘭盆会に当たる8月中旬の4日間は徹夜踊りとして、雨が降っても夜を徹して行われます。

郡上八幡博覧館では、年中郡上おどりの実演を見ることが出来ます。

郡上踊りは見ててはいけません、一緒に踊らなくては!

写真:田中 秀昭

地図を見る

郡上八幡の街並みは、埼玉の川越や千葉の佐原などと並んで「重要伝統的建造物」に選定されています。散策スポットも数多くあるので、ホテルをチェックアウトした後にゆっくりと御覧になることをお勧めします。

古き伝統の街に佇む落ち着いたホテル、グルメと景観は絶品!

奥美濃と飛騨に囲まれ、歴史の中に様々な文化を残し続けている街、それが良き伝統に守られた郡上八幡と呼ばれるこの街です。

そしてそこには積翠園という、リニューアルされ設備を一新しても、これまで通り郡上の街を静かに見下ろす素敵なお宿がありました。是非皆さんもこの機会に、お出掛けしてみて下さい!

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/16−2020/09/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -