サクッと美しい緑の稜線へ!滋賀県「金糞岳」へ爽快ハイキング

サクッと美しい緑の稜線へ!滋賀県「金糞岳」へ爽快ハイキング

更新日:2020/10/04 09:35

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
関西圏で本格登山の第一歩としてよく選ばれる「伊吹山」。いわゆる単独で山を形成する独立峰だと認識されがちですが、実はよく見ると、その北側には山脈が連なっています。今回紹介する「金糞岳(かなぐそだけ)」も、その内の一座!とてもマニアックな山なのですが、短時間で簡単に登れる上に、圧倒的な緑の縦走路を歩ける、初心者ハイカーにオススメの山です。登山入門として、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

湖東に佇む伊吹山地!小さいけれど山深さは有数

湖東に佇む伊吹山地!小さいけれど山深さは有数

写真:土庄 雄平

地図を見る

日本百名山「伊吹山(標高1377m)」を主峰とする伊吹山地。標高1000m〜1300mほどの峰々で構成され、琵琶湖の北東部に連なっています。しかし、登山において伊吹山以外はメジャーでなく、それほど登山者は多くありません。

しかしながら、伊吹山地には幾つか峠道が発達し、登山口まで車で標高を稼げるため、登山入門に最適な場所です。

湖東に佇む伊吹山地!小さいけれど山深さは有数

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「金糞岳(かなぐそだけ、標高1317m)もその一つです。滋賀県と岐阜県を隔てる鳥越峠(標高1040m)付近から登ることができ、その標高差は約300mほど。片道30分という短いタイムで、関西屈指の標高まで辿り着くことが可能です。

なお「鳥越峠」は雄大な自然を走る美しい林道。どこか森林限界を彷彿とさせる景観は道マニアの間で密かに話題となっています。

手軽にウォーミングアップ!約30分で「金糞岳」へ

手軽にウォーミングアップ!約30分で「金糞岳」へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

それではまずアクセスから説明していきましょう。関西方面から訪れる場合は、長浜ICまで高速道路を利用し、そこから県道264号線を走って鳥越峠を目指します。登山口は岐阜側のため、峠を越え、広い駐車スペースが現れたら、それが目印です。

岐阜側からアクセスする場合は、揖斐川町を走る国道303号線から峠へアプローチすることになります。国道303号線は山間部を走る道ですが、とても走りやすいのが嬉しいところ。

手軽にウォーミングアップ!約30分で「金糞岳」へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

広い駐車スペースの近くにあるコンクリート塀に「金糞岳登山口」と表記されているので、それに従って入山します。まずは、少し急な坂が続きますが、道は歩きやすいのでマイペースで進みましょう。

やや単調ではありますが、木漏れ日が美しく、心地よい自然を感じられる道となっているのもポイントです。スタートから10分弱で稜線へと到着するため、あとは緩やかな坂道を登っていきます。

手軽にウォーミングアップ!約30分で「金糞岳」へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

樹林帯が切れて青空が現れたら、山頂が近い証拠!そして、ここまで30分程という、とても手軽なタイムになっています。山頂近くになると、風が吹き抜け、清々しいクールダウンが楽しめます。

山頂は展望が乏しいものの、その近くには揖斐川町一帯の山並みを望めるポイントがあるので、ぜひ写真撮影を楽しんでみてくださいね。

ここからが本番!「白倉岳」まで緑美しい縦走路を進もう

ここからが本番!「白倉岳」まで緑美しい縦走路を進もう

写真:土庄 雄平

地図を見る

実は今回紹介する「金糞岳」ハイキングですが、ここからが本番です。鳥越峠〜金糞岳はほとんど展望がなかったのですが、金糞岳〜白倉岳〜八草出合いまで、緑美しい稜線歩きが楽しめます。

稜線歩きは、一旦山頂へ辿り着かないと味わえないため、負荷の高い登山になってしまいがちですが、このルートは金糞岳までのコースタイムが短いので、初心者の方でも簡単に挑戦できます。

ここからが本番!「白倉岳」まで緑美しい縦走路を進もう

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、特に金糞岳〜白倉岳の区間は、高い木々がなくなる森林限界を彷彿とさせる景観が続きます。そのため眺望が抜群!ぐるっとU字状に展開する伊吹山地の山並みをダイナミックに望むことができます。

まるで天空の道を歩くように錯覚する区間もあり、気持ち良い稜線歩きを楽しめるでしょう!また溢れる緑と青空のコントラストがたまりません。

ここからが本番!「白倉岳」まで緑美しい縦走路を進もう

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな稜線を歩くこと約20分、ラストの登りが現れたら、金糞岳の次峰「白倉岳(標高1207m)」へ到着です。通常、稜線はアップダウンが激しいものですが、この山では緩やかな稜線となっているので、体力を消耗せずに済みます。

登山の醍醐味と言える、森林限界の稜線歩きを手軽に楽しめる!これこそ「金糞岳」ハイキングを登山入門にオススメする理由です。

少し余力があれば!白草出合いまで歩いてみよう

少し余力があれば!白草出合いまで歩いてみよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

白倉岳で引き返してしまう人も多いのですが、体力に余裕があれば白倉岳から次のポイント「白草出合い」まで歩いてみるのも良いでしょう!

こちらも伊吹山地の美しい稜線の続きが楽しめます。先ほどとは異なり、少し標高を下げていきますが、それ故に奥行きが際立ちます。

少し余力があれば!白草出合いまで歩いてみよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

またこちらも一部、遥か向こう山並みへ続いていくかのような雰囲気を見せる区間も!写真に収まりきらないダイナミックな展望を俯瞰しながら、一歩一歩進んでいく時間は、本当に心地が良いです。

少し余力があれば!白草出合いまで歩いてみよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

白草出合いよりも先へ進むこともできますが、それ以降は、より標高を下げ、戻るのが大変になるので、止めておいた方がベター。

なお白草出合いから白倉岳まで戻る際、往路より復路の方がより鮮やかな緑の風景を味わえます。最後まで、爽快な稜線歩きを楽しみましょう!

手軽かつ山の魅力を満喫できる「金糞岳」ハイキング

手軽かつ山の魅力を満喫できる「金糞岳」ハイキング

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山を始めてみたいけれど、体力が不安、辛いのは嫌、そして景色が良い山がいい!そんな登山初心者の欲張りな思いを叶えてくれるのが、今回紹介した伊吹山地「金糞岳」。

登山口から長くても往復3時間もあれば、楽々と行って帰って来られる上、中々味わうことのできない絶景の稜線歩きを楽しめます。

ぜひ一度、気温がほどよいシーズンを狙って挑戦してみてはいかがでしょうか?

金糞岳の基本情報

住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内川上
アクセス:長浜市街から登山口まで車で約40分、揖斐川町市街から登山口まで車で約1時間10分、登山口から金糞岳まで片道30分、金糞岳から白倉岳まで片道30分、白倉岳から白草出合いまで片道15分

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -