最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

まるでNY!気分が上がるホテル「キンプトン新宿東京」

まるでNY!気分が上がるホテル「キンプトン新宿東京」

更新日:2020/10/10 10:52

古屋 江美子のプロフィール写真 古屋 江美子 旅行ライター
2020年10月に西新宿エリアにオープンした「キンプトン新宿東京」。キンプトンは、サンフランシスコをベースに世界各地にホテルやレストランを展開するラグジュアリーライフスタイルブランドで、これが日本初上陸です。

一歩足を踏み入れると、「あ、外国っぽい」と感じられるはず。おしゃれだけどカジュアルな今っぽい雰囲気で、行くだけで気分が上がるホテルです。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

新宿で楽しむNY・マンハッタン流ステイ

新宿で楽しむNY・マンハッタン流ステイ

提供元:キンプトン新宿東京

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/地図を見る

新宿駅から徒歩10分。雑踏からほどよく離れた西新宿エリアに「キンプトン新宿東京」はあります。スタイリッシュですが、尖りすぎておらず、とてもセンスのよいホテルです。

新宿で楽しむNY・マンハッタン流ステイ

写真:古屋 江美子

地図を見る

ニューヨークのアートシーンにインスピレーションを受けたブランドとあって、エントランスから特大アートがお出迎え。言葉と文字を組み合わせた作品には、よく見ると「OKAERI(おかえり)」とか「OMOTENASHI(おもてなし)」など、温かな言葉がかくれています。

客室は設備やアメニティにもこだわり

客室は設備やアメニティにもこだわり

提供元:キンプトン新宿東京

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/地図を見る

客室は、コンパクトなデラックスツインから1室のみのシンジュクスイートまで、大きく6タイプ、全151室。床から天井まで届く大きな窓によって、実際の面積以上に広く見えます。窓の外はビルばかりかと思いきや、代々木公園や新宿中央公園の緑も見えて、のびやかに過ごせます。

客室は設備やアメニティにもこだわり

写真:古屋 江美子

地図を見る

細部のインテリアにもセンスが発揮されています。かんざしをイメージした特徴的なランプは、同ホテルのシグネチャーアイテムのひとつ。ヘッドボードの墨絵のような花のアートをはじめ、和のテイストが所々にちりばめられた客室内は、和に寄りすぎないモダンなデザインが特徴的です。

ホテルなのに浴衣があるのもユニーク。浴衣のデザインはモダンな着物デザイナーとしても知られるアーティストの高橋理子さんが手がけています。クローゼットには浴衣のほかに、ルルレモンのヨガマットもあり、客室完備のタブレットで動画を見ながらヨガも楽しめます。

客室は設備やアメニティにもこだわり

写真:古屋 江美子

地図を見る

肌ざわりのよいリネンはフランスのガルニエ・ティボーのもの。キンプトンオリジナルのアトリエブルームのバスアメニティは環境に配慮し、詰め替え用のボトルを使用しています。

このほか全室にデンマーク生まれのBluetoothスピーカー、Vifa(ヴィーファ)を設置。好きな音楽を聴きながらくつろぐ時間も至福で、「こんな部屋に住みたい」という気分になってきます。

モダンブラッスリー「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」

モダンブラッスリー「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」

提供元:キンプトン新宿東京

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/地図を見る

ブラッスリー・バー・ラウンジとして楽しめるのが2階の「ディストリクト」。昼間はニューヨークらしいパワーブランチやアフタヌーンティーを、ディナータイムにはグリルやシーフードを楽しめます。

モダンブラッスリー「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」

提供元:キンプトン新宿東京

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/地図を見る

カラフルなニューヨークの感覚に日本的なアクセントをきかせた料理は、どれもクリエイティブ。シグネチャーメニューの「車海老のカクテル・サウザンドアイランドソース・ニトロ アボカド・クリスタルキャビア」は、液体窒素で加工したアボカドを、テーブルでかけて仕上げてくれるプレゼンテーションも楽しい一品です。

モダンブラッスリー「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」

提供元:キンプトン新宿東京

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/地図を見る

毎日17〜18時には「イブニングソーシャルアワー」を開催。日替わりのテーマにあわせたミクソロジストによるオリジナルカクテルやワインなどをピンチョスと一緒に楽しみながら、スタッフやゲストと交流できる全世界のキンプトン共通のサービスです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

バーチコーヒーも飲める「ジョーンズ カフェ&バー」

バーチコーヒーも飲める「ジョーンズ カフェ&バー」

写真:古屋 江美子

地図を見る

1階「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」では、こちらも全世界のキンプトン共通の特典「モーニングキックスタート」が毎朝開催されます。日本初上陸のNY発の「バーチコーヒー」やフレッシュジュース、ほうじ茶ラテなどを楽しみながら、一日のエネルギーをチャージできます。

バーチコーヒーも飲める「ジョーンズ カフェ&バー」

写真:古屋 江美子

地図を見る

ショーケースに並んだタルトやサラダなど色とりどりのフードはテイクアウトも可能。カフェ自体は6:30〜23:00までオープンしており、宿泊者以外も利用できます。

ペットもOK、センスのよいショップにも注目

ペットもOK、センスのよいショップにも注目

写真:古屋 江美子

地図を見る

キンプトンはペットフレンドリー。ペットと一緒に泊まれるほか、1階「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」や2F「ディストリクト」のラウンジとテラスエリアならペット連れOKです。

ペットもOK、センスのよいショップにも注目

写真:古屋 江美子

地図を見る

最後に、1Fのコンセプトショップに立ち寄るのもお忘れなく。エントランスの香りでもあるTOBALI(トバリ)のフレグランスのほか、アクセサリーやドッグアイテムが並び、アートギャラリーのような雰囲気。上質なホテルのセンスを持ち帰れます。

個性的でアーティスティックなホテル「キンプトン新宿東京」

おしゃれで居心地がよくて気分が上がる「キンプトン新宿東京」。コンセプトのひとつに「とんでもなくパーソナルなおもてなし」を掲げ、マニュアルのないサービスを実践しているのも特徴。思い出に残るとびきりパーソナルな体験を約束してくれます。

取材協力:キンプトン新宿東京

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -