“富良野三部作”を旅する「新富良野プリンスホテル」で自然も!

“富良野三部作”を旅する「新富良野プリンスホテル」で自然も!

更新日:2020/11/20 18:07

北海道、富良野。その魅力を全国に広めた脚本家倉本聰さんが暮らし、ロケ地を訪ねる人々が訪れる街です。新富良野プリンスホテルは“富良野三部作”のロケ地があり、富良野の魅力を味わえるホテル。新千歳空港からのアクセスもよく、長期休暇が取れなくても北海道らしさを存分に満喫できます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

ガラス越しに『優しい時間』が流れる「珈琲 森の時計」

ガラス越しに『優しい時間』が流れる「珈琲 森の時計」
地図を見る

嵐の二宮和也さんが陶芸家を演じたドラマ『優しい時間』。父親役の寺尾聰さんが経営していたカフェが「珈琲 森の時計」です。ホテル内ニングルテラスの南端にあります。扉を開けて中に入ると、寺尾聰さんがカウンターに立って静かにコーヒーを入れていたシーンが蘇ります。ドラマの中で印象的だったのが大きなガラス貼りの窓。春から夏の新緑、真っ白な雪景色を薪ストーブのある暖かい室内からガラス越しに堪能できます。

<基本情報>
営業時間:12:00〜20:45(通年営業)

ガラス越しに『優しい時間』が流れる「珈琲 森の時計」
地図を見る

前富良野岳の裾野に広がるホテルの敷地内は手入れが行き届いた樹々や草花でいっぱい。冬は真っ白な雪に覆われます。森の中を巡る小道を歩けば静謐な空気に心癒されます。ステイ中何度でも歩いて楽しみたい庭です。広い庭にはパークゴルフ場や富良野の街を一望できるロープウェーもあります。熱気球体験フライト等のイベントも開催され、アクティビティも充実!

『北の国から』雪子おばさんの「森のろうそく屋」

『北の国から』雪子おばさんの「森のろうそく屋」
地図を見る

妻と別れた後富良野に移り住み、純と蛍、二人の子どもを男手一つで育てあげる田中邦衛さん演じる父親と家族の絆、周りの人々との関わりを21年かけて描き続けた大作『北の国から』。脚本家倉本聰さんの代表作です。ホテル内にはその軌跡が写真で展示されています。ドラマの中で、彼らを陰ながら支え続ける雪子おばさんが働いていたのが「ニングルテラス」の「森のろうそく屋」。

名付け親で発案者は倉本聰さんです。彼は著書「ニングル」で、昔から北海道に住む身長15cm位の“森の知恵者ニングル”を描き、ニングルが暮らす村として「ニングルテラス」をプロデュースしました。ログハウス式の可愛いクラフトショップ15軒が軒を連ねています。

<基本情報>
営業時間:12:00〜20:45
※通年営業(店舗により不定休あり)
※11月にメンテナンスのための定休日あり

『北の国から』雪子おばさんの「森のろうそく屋」
地図を見る

ニングルテラスから東南に広がるエリアには、道産子がのんびり草を食む「フラノトレッキングサポート遊馬」やパークゴルフ場もあります。

『北の国から』雪子おばさんの「森のろうそく屋」
地図を見る

「風のガーデン」内には元気に草を食み続けるヤギの牧場もあります。人懐っこく寄ってきますが、餌遣りは厳禁。広大な庭では、草花だけでなく動物たちとの触れ合いも楽しめます。

450種以上の花が育つ英国式の「風のガーデン」を散策

450種以上の花が育つ英国式の「風のガーデン」を散策
地図を見る

『風のガーデン』は“富良野三部作”の最終章。ホテルの敷地内にある2000平方mのブリティッシュガーデンが舞台になりました。このナチュラルガーデンは、「上野ファームガーデン」を造りあげた北海道の有名なガーデナー、上野砂由紀さんの手によるもの。2年の月日をかけて造られ、大切に手入れされています。ホテル内の一番北にあり、ホテルと風のガーデンを送迎バスが結んでいます。

<基本情報>
営業時間:4月下旬〜10月中旬 8:00〜17:00
(モーニングガーデン)7月中旬〜8月下旬 6:30〜17:30
入場料:大人1,000円 、小学生(7〜12歳)600円。年間パスポート1,500円

450種以上の花が育つ英国式の「風のガーデン」を散策
地図を見る

小道が迷路のように巡る風のガーデン内には「薔薇の庭」や「野の花の散歩道」があります。広いガーデン内には北国の気候に合う品種が、宿根草中心に約2万株植えられ、季節ごとに約450種類以上の花々が咲き乱れます。ベンチに座って風に吹かれながら、自然の色と香りをたっぷり楽しむことができます。

<基本情報>
営業時間:4月下旬〜10月中旬 8:00〜17:00
(モーニングガーデン)7月中旬〜8月下旬 6:30〜17:30
入場料:大人1,000円 、小学生(7〜12歳)600円。年間パスポート1,500円

450種以上の花が育つ英国式の「風のガーデン」を散策
地図を見る

ドラマでは、末期癌の患者に緩和医療を施す麻酔医役の中井貴一さんが主役を務め、自らが癌に侵され、死を前に絶縁した家族の前に戻ってくるというストーリー。「風のガーデン」内にある英国風の白壁の建物「グリーンハウス」が祖父役の緒形拳さん、知的障害のある息子役神木隆之介さん、そして娘の黒木メイサさんの住まいでした。椅子や暖炉、ピアノ等が撮影当時のまま置かれています。時の経過を感じさせるように白壁に蔦が絡まり、とても素敵です。

<基本情報>
営業時間:4月下旬〜10月中旬 8:00〜5:00
(モーニングガーデン)7月中旬〜8月下旬 6:30〜17:30
入場料:大人1,000円 、小学生(7〜12歳)600円。年間パスポート1,500円

心地よい旅の疲れと高揚感を受け止めてくれるホテルステイ

いかがですか? 快適な旅の中心にあるのはホスピタリティの行き届いたホテルステイです。心身が寛ぐ空間を得て旅の刺激を満喫する。ご紹介した新富良野プリンスホテルの敷地内には富良野の街を一望できるロープウェーやパークゴルフ場、イタリアンレストランやバーもあります。また、ホテルの建物内には露天風呂とサウナ付きの温泉「紫彩の湯」やSPAも併設されているので、遊び疲れた身体をしっかり癒すことができます。

新富良野プリンスホテルは、広い敷地の一部がゲレンデになる冬場もおすすめ! 北海道ならではの四季折々の自然を楽しみながら、ホテルステイの快適さを存分に味わえます。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/09/17−2020/09/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -