最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

ブラジルアマゾンの大都市・マナウスからの1日観光ボートツアー!

ブラジルアマゾンの大都市・マナウスからの1日観光ボートツアー!

更新日:2020/10/24 15:29

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター
ブラジルで最大を誇るアマゾナス州のアマゾン川流域の街が「マナウス」。人口は約210万人と大きな都市の周囲は、熱帯雨林に囲まれたジャングルで、まるで陸の孤島。

ブラジルアマゾンの奥地に踏み込んだり、近郊をめぐるものまで、大自然と歴史、伝統を肌で感じられる唯一無二の体験ができるツアーの発着場所でもあるのです。今回は、ボートに乗って1日ツアーで訪れるアマゾンの魅力いっぱいの場所をご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶対に交わらない!2色の川が流れる不思議な風景

絶対に交わらない!2色の川が流れる不思議な風景

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ブラジルで一番大きな州、熱帯雨林に覆われたアマゾナス州。南米諸国にたくさんの支流を持つ世界で最大規模のアマゾン川が流れ、驚異的な自然が広がっています。

アマゾン川流域にあり、アクセスは飛行機や船だけで、陸の孤島のような大都市がマナウス。アマゾンの大自然、ブラジルの伝統文化に触れるツアーの発着場所で、ここでしか出会えない体験ばかり。

ツアーでは、エンジン付きの約20人乗りのボートが移動手段。写真は、マナウスの象徴的な風景の一つ、ネグロ川橋。2011年に開通したばかりの橋で、長さ約3.6キロメートルにも及ぶ橋を川から見るのは圧巻。

絶対に交わらない!2色の川が流れる不思議な風景

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/users/haiadur-11609842/

アマゾン川の最大の見どころの一つ、2色の川の合流地点もボートから近くで見ることができます。水質や温度が異なるためこのような現象が起こると言われています。

手前がソリモインス川で、泥のような茶色、向こう側はネグロ川の薄暗い透明な色が特徴。実際に目にすると境界線がはっきりとみえ、どんなに川が荒れていても混ざり合わないこの光景は、約6キロメートルにわたって続きます。

絶対に交わらない!2色の川が流れる不思議な風景

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ネグロ川を少しボートで走ると、マナウス市内とは全く異なる風景を次から次へと見ることができます。そして風景だけではなく、熱帯雨林独特の香りが漂ってくるのです。

伝統的なダンスにアート!先住民族の村へ

伝統的なダンスにアート!先住民族の村へ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ブラジル先住民族のインディオ。ブラジル全体で305もの異なる民族がいるのです。マナウスから30キロメートルのところ、ボートでしかアクセスできない場所でシンプルな生活を送る、インディオの村も訪れます。

写真の小屋は、木と藁でつくられたマロカと呼ばれる、儀式などを行うスペース。

伝統的なダンスにアート!先住民族の村へ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

民族によって歌や踊り、話す言語も異なります。この村では、男性がジャプルトゥという大きなフルートを演奏し、続いて女性も入ってきて伝統的な踊りが披露されます。

最後は、この場所を訪れている人々が招かれ、インディオたちと一緒に踊る貴重な時間。

伝統的なダンスにアート!先住民族の村へ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

この村では、周辺に生息する植物の素材を生かし、ピアスやブレスレット、飾りなどをつくっています。インディオの生活のサポート、また旅の記念にもなるので購入してみてはいかがでしょうか。

アマゾンのマスコット!ピンクイルカやナマケモノに触れる

アマゾンのマスコット!ピンクイルカやナマケモノに触れる

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ボートは次の場所を目指します。ネグロ川に浮かぶ小屋では、アマゾンの動物が餌付けされ育っています。

アマゾン川流域に生息するピンクのイルカ、カワイルカと一緒に泳ぐ、というよりは遊ぶ体験もできます。飼い慣らされている、とはいえ、こんなに近くで見ると癒される時間。

アマゾンのマスコット!ピンクイルカやナマケモノに触れる

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

そして、もう一つのアマゾン名物のナマケモノ。自然の中ではないので不思議な感じがしますが、こんな風に現れるとやっぱり感動します。

他にも、ジャカレというワニの一種、ジボイアという大型のヘビ、アナコンダなど珍しい動物がいて、一緒に記念撮影もできます。

動物がストレスを感じるような行為だけは避けましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

野生のサルや珍しい植物まで!熱帯雨林がすぐそこ

野生のサルや珍しい植物まで!熱帯雨林がすぐそこ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

この辺りには川に浮かぶ住居形式の家や小屋で生活を送る人々もいるのです。木でできた橋の先は、エコロジカルパークが続きます。

野生のサルや珍しい植物まで!熱帯雨林がすぐそこ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

熱帯雨林でおおわれた公園内には、まるで、ここはインド?と思ってしまうほど、サルがあちらこちらに。じめっとした湿気や珍しい植物、浸水した川に広がる森林は、アマゾンにいることを実感します。

野生のサルや珍しい植物まで!熱帯雨林がすぐそこ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

公園内には、オオオニバスが一面に浮かぶ湖がありアマゾンの独特な景色の一つ。また、サマウマという高さ60メートルにも及ぶ大木が生えていて、これぞアマゾンの大自然。

<ジャナウアリ エコロジカル パークの基本情報>
住所:Iranduba - State of Amazonas
アクセス:マナウス市内からボートでのツアー

アマゾン地域の食!川魚は必食

アマゾン地域の食!川魚は必食

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ツアーではランチビュッフェが含まれています。ブラジルの定番料理、ご飯に豆を煮込んだフェイジャオ。そしてこの地方で獲れる魚、タンバキ、ジャラキ、トゥクナレ、パク、ピラルクなどがあれば是非食べてみてください。

想像以上のアマゾンの大自然と伝統的文化

アマゾン地方の自然やブラジルの文化は、実際に目にして感じると想像を超えるものばかり。他にも1泊2日から、さらにアマゾンの奥地に踏み込むツアーもあります。

日本からは程遠い場所ですが、ここでしか体験できないものばかりで、一度は訪れてみる価値があるのです。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -