「岐阜関ケ原古戦場記念館」で見て・触れて・感じてもっと身近に

「岐阜関ケ原古戦場記念館」で見て・触れて・感じてもっと身近に

更新日:2020/10/22 12:28

いなもと かおりのプロフィール写真 いなもと かおり 城マニア・観光ライター
日本の戦国史史上最も有名な合戦「関ヶ原の戦い」。岐阜県関ケ原町一帯を舞台に、東西の軍に別れた約16万人の大軍勢がぶつかりました。世界三大古戦場の一つにも数えられる関ケ原古戦場は、範囲も広く、陣跡などの見学スポットも多い見どころ満載のエリアです。2020年10月、そんな古戦場散策の拠点となる施設「岐阜関ケ原古戦場記念館」がオープンしました。体感・体験しながら関ケ原古戦場の知識を深めていきましょう!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

関ケ原古戦場めぐりのベースキャンプが開館!

関ケ原古戦場めぐりのベースキャンプが開館!

写真:いなもと かおり

地図を見る

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台にもなっている岐阜県は、史跡や古戦場、伝統的な街並が多く残る歴史都市。そんな岐阜県で勃発した日本一有名な戦といえば、1600年におきた関ケ原の戦いです。

2020年10月21日、JR関ヶ原駅より徒歩10分の立地に関ケ原古戦場めぐりの拠点となる体験型施設が開館しました。5階建てからなる「岐阜関ケ原古戦場記念館」は、関ケ原の戦いの全体像を俯瞰的に学べるグラウンドビジョンや、合戦場に入りこんでしまったかのような体験ができるシアター、関ケ原の戦いや世界の古戦場を解説する常設展示、さらには戦国時代を身近に感じられる戦国体験コーナーなど、子供から大人まで楽しめるスポットとなっています。

関ケ原古戦場めぐりのベースキャンプが開館!

写真:いなもと かおり

地図を見る

エントランスホールを抜けると最初に現れるのが導入回廊です。壁面に映し出されたシルエット映像は、戦乱の世が終焉を迎えるまでを表現しています。

室町時代に勃発した数々の戦。時代は進み豊臣秀吉は足軽から天下人へと駆け上がっています。全国の大名を従えた秀吉の死。そして、徳川家康と石田三成の対立‥‥さぁ、いよいよ天下分け目の大戦がはじまります。準備はいいですか?

兵士目線で観るシアターの大迫力な演出と、常設展示

兵士目線で観るシアターの大迫力な演出と、常設展示

写真:いなもと かおり

地図を見る

床面に映し出されたスクリーンで関ケ原の戦いの全体像を学ぶ「グラウンドビジョン」のあとは、シアタールームへと進んでいきます。記念館一番の目玉といっても過言ではない「シアター」は、広角度映像演出により臨場感満載で大迫力のスケールです! まるで関ケ原の戦いを実体験しているかのような感覚に陥ります。

戦場にいる兵士の目線で感じられるのは、命をかけて戦へ挑む武士たちの熱量。7人の武将にフォーカスしたストーリーで、関ヶ原の戦いが進んでいきます。

兵士目線で観るシアターの大迫力な演出と、常設展示

写真:いなもと かおり

地図を見る

物語の面白さもさることながらシアター内の演出もスゴイ。関ケ原古戦場には、東西約16万人の軍勢が集結していたと考えられており、その軍勢が声を合わせて気勢を上げれば、きっと圧倒されるほどの気迫を感じることでしょう。シアターでは、その声を再現するために映画館以上の音響装備を整えています。

また、兵士が走り抜ける風や、大軍が歩くことによって生まれる足元の振動までも再現。本当にスクリーンから飛び出してくるのではないか? と思ってしまうほどリアリティーあるコンテンツです。

兵士目線で観るシアターの大迫力な演出と、常設展示

写真:いなもと かおり

地図を見る

約100点が展示された常設展では、肖像画、武器、武具、古文書から関ケ原を深く読み解く内容となっています。実際に関ケ原古戦場から発掘された鉛玉や古刀、矢じりなども展示され、当時の人たちが本当にいたんだと実感することもできますね。

また、関ケ原の戦いを代表する貴重な品といえば、当時の様子を伝える「関ヶ原合戦図屏風」(関ケ原町所有)。重要人物には名前が書かれているため、彼らの表情や動作などをじっくり眺めてみてください。

そのほか、世界三大古戦場のワーテルローの戦い(ベルギー)やゲティスバーグの戦い(アメリカ)に関するワールドワイドな展示解説も面白いです。

戦国体験コーナーで武士になりきっちゃえ!

戦国体験コーナーで武士になりきっちゃえ!

写真:いなもと かおり

地図を見る

プレイルームは、武器・武具との触れあいゾーンや撮影ブースなど、なりきり体験が楽しめるコーナーとなっています。また、交通の要所であった関ケ原の地は日本文化の境目でもあり、ここを境に食生活や言葉が変化したりもします。そんな東西の日本文化が交差する品々に注目した解説展示もありますよ!

戦国体験コーナーで武士になりきっちゃえ!

写真:いなもと かおり

地図を見る

戦国時代の武士になりきるならば、撮影ブースは欠かせません! 刀や陣羽織を着用し、武士になりきって撮影してみましょう。画面から背景を選択しパチリ。撮った写真はWi-Fiを接続しQRコードを読み取ってスマートフォンへと送ることもできます。来館記念にもピッタリですね。

戦国体験コーナーで武士になりきっちゃえ!

写真:いなもと かおり

地図を見る

合戦シミュレーターも注目の映像コンテンツです。こちらはVR空間に再現させた関ケ原の地形の上で、人工知能を持った兵士を配置し、関ケ原の戦いの様子を時間ごとにシミュレーションしたもの。

画面は北側の徳川軍・黒田軍VS石田軍・宇喜多軍の戦いと、南側の小早川軍VS大谷軍の戦いの2場面あり、負傷者や戦死者までAIによる検証結果が詳細に表示されるのです。戦の結果を知っていても、小早川秀秋軍が裏切った時には「あぁぁぁ」と声がもれてしまいます。

実物の関ケ原を眺めて、歩いてみよう!

実物の関ケ原を眺めて、歩いてみよう!

写真:いなもと かおり

地図を見る

記念館の映像や展示で学んだ関ケ原の戦い。展望室に着いた時には、もっと身近に感じているはずです。記念館の最上階からは、石田三成が陣を置いた笹尾山や毛利秀元の陣・南宮山、そして戦局を進めた小早川秀秋の陣跡・松尾山など、東西各将の陣跡が360度まる見え! 関ケ原古戦場の全体像や各陣ごとの距離感を実感することができます。

実物の関ケ原を眺めて、歩いてみよう!

写真:いなもと かおり

地図を見る

こちらは、岐阜関ケ原古戦場記念館の北西方向にある西軍・石田三成の陣跡です。ちなみに、記念館のすぐ横には東軍・徳川家康最後の陣跡があります。まさに、今見ているものが睨み合う両者の距離感なのです・・・感慨深い景色ですね。

実物の関ケ原を眺めて、歩いてみよう!

写真:いなもと かおり

地図を見る

記念館の後は実際に陣跡めぐりに出かけてみましょう! 岐阜関ケ原古戦場記念館の広域観光情報コーナーやJR関ヶ原駅前の観光案内所では、レンタサイクルの貸し出し(有料)も行っています。史跡めぐりマップを片手に1600年にタイムスリップ! 想像力も高まって、古戦場めぐりがきっと何倍も楽しくなっているはずです。

関ケ原をお持ち帰り!? お土産&カフェ

関ケ原をお持ち帰り!? お土産&カフェ

写真:いなもと かおり

地図を見る

岐阜関ケ原古戦場記念館に隣接して、お土産ショップやカフェが入った別館・商業施設もオープン! 岐阜県の名産や関ケ原古戦場オリジナルグッズなど約700点にも及ぶ豊富な品揃えです。なんと、記念館オープンのために新商品を開発した企業さんもいらっしゃるのだとか。

美濃和紙を使った見た目にもかわいいコンセントライトや、家紋がデザインされた東濃の陶磁器など岐阜県ゆかりの品々を中心に取り揃えています。

動画:いなもと かおり

関ヶ原合戦地めぐりのベースキャンプとして誕生した「岐阜関ケ原古戦場記念館」は、今後話題になること間違いなしの施設です! 見て・触って・感じて記念館を満喫した後は、関ケ原や武将たちをもっと身近に感じられるようになるでしょう。

家族連れや友達、一人旅でも楽しめる岐阜県「岐阜関ケ原古戦場記念館」がおすすめです。

岐阜関ケ原古戦場記念館の基本情報

住所:岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-55
電話番号:0584-47-6070
開館時間:9:30〜17:00(入館16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/29〜1/3
アクセス:JR関ヶ原駅より徒歩約10分
※入館は事前申し込み制となります。詳しくは関連MEMOにある公式サイトにてご確認ください。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:岐阜県

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -